Tableau Online のアップデート

Tableau Online では、常に最新で最も高度なバージョンの Tableau ソフトウェアを使用できます。アップデートや監視、インフラストラクチャのメンテナンスはすべて Tableau によって行われるため、お客様が行う必要はありません。ただし、最新情報を常に把握しておくことは重要です。このページは、お客様の Tableau Online サイトに影響を与える可能性のある内容への対応計画に役立ちます。下記は、今後のイベントについての情報リソースです。

Tableau Online の管理者ではない方は、次のリソースページをご覧ください。

情報の収集

概要

Tableau Online についてさらに詳しい情報が必要な場合は、こちらでクラウドでのセルフサービス分析について確認できます。詳細については、Tableau Online の概要および Tableau Online ヘルプを参照してください。

新機能

新機能や強化された機能が定期的にリリースされています。詳しくは、「Tableau Online の新機能」を参照してください。各アップグレード後、すべての新機能に関する詳細情報については、新機能ページを確認してください。この先、予定されている新機能については、今後リリース予定の機能をご覧ください。

Tableau Online ステータス

Tableau Online 環境の現在のステータスや次回のメンテナンス予定については、Tableau トラストサイトで詳しくご覧いただけます。

Tableau Bridge

Tableau Bridge はスタンドアローンのクライアントです。Tableau Bridge の詳細については、次のページをご覧ください。

  • Tableau Bridge
  • Tableau Bridge のリリースノートとインストーラー
  • Tableau Online 2020.2 の新機能

    メトリクス

    どこからでもビジネスの KPI を監視

    メトリクスを使用すると、整理され、一貫したデータのビューを簡単に取得できます。ほぼすべての Tableau ダッシュボードから、1 回クリックするだけでメトリクスを作成できるうえ、Web 上または Tableau Mobile アプリを使って、複数のダッシュボード全体のメトリクスを 1 か所で表示できます。Tableau によるデータと分析のプラットフォームと完全に統合されており、Tableau Mobile での使用に最適化されています。

    メトリクスは、データを理解するための新しいモデルです。分析ではなく、追跡と監視に重点を置いています。高いスケーラビリティを実現しつつ、広い範囲で利用スピードに対応するための、まったく新しいスタック上に構築されました。メトリクスは、経時的な変化が一目でわかるようになっており、ユーザーが望む場合は掘り下げて探索することもできます。クリックして読み込む必要がある単なるサムネイルではなく、主要なビジネスデータをいつでもどこでも手早く見られる最新情報のビューです。 Tableau によるデータと分析のプラットフォームと完全に統合されており、Tableau Mobile での使用に最適化されています。

    リレーションシップ

    適切な詳細レベルでデータを分析

    Tableau のデータモデルがリレーションシップ機能で強化され、複数の表のデータをさまざまな詳細レベルで簡単に分析できるようになりました。表間の論理関係を視覚的に作成することにより、Tableau は適切な詳細レベルで分析に関連するデータのみをクエリします。複数の表を確実に組み合わせて、複雑なデータをより柔軟かつ直観的に分析できるようになります。

    詳しくは、「関係を使用したデータの結合 (新しいデータモデリング機能)」をご覧ください。

    Web 上でワークブックを開く/アップロードする

    ワークブックをサイトに直接アップロード

    作業内容を共有して、他のメンバーからインサイトを入手しやすくなりました。Tableau Desktop や REST API、tabcmd を使用せずに、Tableau ワークブックを開いたり、Web に直接アップロードしたりできるようになりました。単にワークブック (.twb または .twbx) を選択するだけで、Tableau Server または Tableau Online のサイトに直接アップロードしてパブリッシュできます。適切なパブリッシュ権限を持つユーザーだけがコンテンツをアップロードできます。

    従来、ユーザーが twb ファイルや twbx ファイルをパブリッシュするには、Tableau Desktop を使用する必要がありました。このバージョンでは、Google Drive や OneDrive、Dropbox といったサイトにファイルなどのコンテンツをアップロードする場合と同様の要領で、ワークブックをパブリッシュすることができるため、より迅速にダッシュボードの表示や共有ができるようになります。

    既知の問題とリリースノート

    製品、またはサードパーティーのデータデリバリーの変更に関する既知の問題によって、Tableau Online に異常な動作や問題が発生する場合があります。そのような既知の問題は、Tableau サポートの「既知の問題」サイトに一覧表示されています。

    問題が修正された場合は、Tableau Online のリリースノートに表示されます。

    多くの既知の問題と可能な回避策については、Tableau サポートのナレッジベースに文書化されています。ナレッジベースには、よくある問題に関する解決策や Tableau Online の使用方法に関する提案も含まれています。

    その他のリソース

    ヘルプの利用

    セルフサービス型リソース
    テクニカルサポート
  • サポートケースを作成することができます。ケース作成時は次の情報をご提供くださいますようお願いいたします。ご提供いただく情報によって、サポートにかかる時間が短縮される場合があります。