Tableau Online のアップデート

Tableau Online では、常に最新で最も高度なバージョンの Tableau ソフトウェアを使用できます。アップデートや監視、インフラストラクチャのメンテナンスはすべて Tableau によって行われるため、お客様が行う必要はありません。ただし、最新情報を常に把握しておくことは重要です。このページは、お客様の Tableau Online サイトに影響を与える可能性のある内容への対応計画に役立ちます。下記は、今後のイベントについての情報リソースです。

Tableau Online の管理者ではない方は、次のリソースページをご覧ください。

情報の収集

 

概要

Tableau Online についてさらに詳しい情報が必要な場合は、こちらでクラウドでのセルフサービス分析について確認できます。詳細については、 Tableau Online の概要Tableau Online マニュアルをご覧ください。

 

新機能

新機能や強化された機能が定期的にリリースされています。詳しくは、「 Tableau Online の新機能 」をご覧ください。各アップグレード後、すべての新機能に関する詳細情報については、 新機能 ページを確認してください。この先、予定されている新機能については、 近日リリース予定の機能をご覧ください。

 

Tableau Online ステータス

Tableau Online 環境の現在のステータスや次回のメンテナンス予定については、 Tableau トラスト サイトで詳しくご覧いただけます。

 

Tableau Bridge

Tableau Bridge は、 スタンドアローンのクライアントです。Tableau Bridge の詳細については、次のページをご覧ください。

 

Tableau Online 2021.3 の新機能

Tableau Online ご利用のお客様へ 

Tableau Online のアップデートは、四半期ごとの製品リリース時に、全世界のインフラストラクチャで数週間かけて行われます。Tableau Online のお客様に新しいリリースをすぐご利用いただけるようにするために、まず Tableau が運営する Online インフラストラクチャのアップグレードが行われた後、オンプレミス製品 (Desktop や Server など) がリリースされます。

そのため Tableau Online ご利用のお客様は、このページの新機能をすでにサイトでご利用いただける可能性があります。四半期ごとの Tableau Online リリースの詳細については、「 Tableau Online のシステムメンテナンス」ページをご覧ください。 

 

「データの説明を見る」機能の強化

Tableau Server と Tableau Online で Viewer が「データの説明を見る」機能を使えるようになりましたが、その後も Tableau はユーザーエクスペリエンスを強化するために、パーミッションと説明タイプの改良に取り組んできました。今回のリリースによりサイト管理者は、「データの説明を見る」機能をサイトでいつ有効/無効にするかを柔軟に設定できるようになりました。また、不足データに関する新しい説明タイプも追加され、特定のマークの値が想定範囲外にある理由がユーザーにわかりやすくなりました。
 

データ準備と Tableau Catalog の機能強化

把握できる情報がさらに多くなりました。Tableau Catalog の一機能として、継承された列やフィールドの説明が Web 作成ワークフローで表示されるようになりました。また新たに、データ品質に関する警告 (DQW) のメールに登録すると、データの潜在的な問題について通知を受け取れます。 
 
 

Web 作成時のパブリッシュされたデータソースの名前変更

ワークブックの名前を変更するのと同じように、パブリッシュされたどのデータソースの名前でも、データソースページから、または Tableau の REST API を使用して Tableau Online で直接変更できるようになりました。次回のデータソース更新時に、そのパブリッシュされたデータソースを使っているすべてのワークブックで新しい名前が反映されます。
 
 

Web 作成機能の強化

高度なフィルター、シートやダッシュボード上の単一の凡例をドラッグ & ドロップで移動できる直感的な操作、ビジュアライゼーションやダッシュボードをブラウザで作成しながら簡単に書式設定できる機能を使用して、データに関する最も差し迫った質問への答えを得ることができます。 
 
 

カナダで新設された Tableau Online リージョン

Tableau Online とそのクラウド機能は世界規模で拡張され続けており、今回は最新のリージョンがカナダのケベック州に設置されました。 
 
 

Tableau に関する Slack 通知

Tableau と Slack を統合すると、どこにいても全データの最新情報を取得できるようになります。データドリブンアラートも、コメントでメンションされたときも、Tableau で他のユーザーからコンテンツを共有されたときも、Slack 通知ですぐに知ることができます。 

既知の問題とリリースノート

製品、またはサードパーティーのデータデリバリーの変更に関する既知の問題によって、Tableau Online に異常な動作や問題が発生する場合があります。そのような既知の問題は、Tableau サポートの「 既知の問題 」サイトに一覧表示されています。

問題が修正された場合は、Tableau Online の リリースノート に表示されます。

多くの既知の問題と可能な回避策については、Tableau サポートの ナレッジベースに文書化されています。ナレッジベースには、よくある問題に関する解決策や Tableau Online の使用方法に関する提案も含まれています。

ヘルプの利用

 
セルフサービス型リソース
 
テクニカルサポート