Tableau Online のアップグレードについて

Tableau Online の優れた点の 1 つは、データセンターインフラストラクチャに関するすべてのバージョンのアップグレードおよびメンテナンスを Tableau が対応することです。ただし、最新情報を常に把握しておくことが重要です。このページは、お客様の Tableau Online サイトに影響を与える可能性のある内容への対応計画に役立ちます。下記は、今後のイベントについての情報リソースです。

Tableau Online の管理者ではない方は、次の他のリソースページを参照してください:

情報の収集

概要

Tableau Online についてさらに詳しい情報が必要な場合は、こちらでクラウドでのセルフサービス分析について確認できます。詳細については、Tableau Online の概要および Tableau Online ヘルプを参照してください。

新機能

新機能や強化された機能が定期的にリリースされています。詳しくは、「Tableau Online の新機能」を参照してください。アップグレード後は、「Tableau Online 新機能」ページですべての新機能の詳細についてご確認ください。

Tableau Online ステータス

Tableau Online 環境の現在のステータスや次回のメンテナンス予定については、Tableau トラストサイトで詳しくご覧いただけます。

Tableau Bridge

2018.2 から、Tableau Bridge はスタンドアローンのクライアントになりました。Tableau Bridge の詳細については、次のページをご覧ください。

  • Tableau Bridge
  • Tableau Bridge のリリースノートとインストーラー
  • Tableau Online ポッドの移行

    Tableau は今後数週間で、Tableau Online DUB01 ポッドを AWS グローバルクラウドインフラストラクチャに移行することで、AWS への展開範囲を拡張していきます。このように AWS へ移行することにより、お客様が求める安定性とパフォーマンスを引き続き満たすことが可能になります。

    DUB01 環境の移行作業は 11 月 17 日 (土) 午後8:00 UTC (日本時間11 月 18 日 (日) 午前 5:00) より実行される予定です。

    また、これによって私たちはイノベーションに注力する自由が得られることを嬉しく思っています。インフラストラクチャ管理の重い負荷を AWS の専門家に任せることで、私たちは今日の市場で最高の分析プラットフォームの提供に注力し続けることができます。

    移行時には、Tableau Online が一時的にご利用いただけなくなります。メンテナンスのスケジュールと所要時間に関する最新の情報については、Tableau トラストサイトからお送りするメールでお知らせします。

    Tableau Online のお客様で、サイトが DUB01 ポッド内にある場合、お客様のサイトは移行されます。



    DUB01 向けに認証が必要な新しい AWS ポッドの IP アドレス

    ヨーロッパでの新しい AWS ポッドの開始に向けて、新たに IP アドレスを追加しました。セキュリティ対策として、クラウドデータプロバイダーから、認証済みの IP アドレスのリストの提供を求められる場合があります。明示的に承認されていない IP アドレスからの要求は却下される可能性があります。

    必要な作業: Tableau Online にパブリッシュしているライブ接続が途切れないようにするには、新しい IP アドレスを認証済み IP アドレスのリストに追加してください。Tableau Online の IP アドレスの詳細については、Tableau ヘルプのデータプロバイダー認可用 Tableau Online IP アドレスを参照してください。

    ホスト名 (インスタンス) サイトロケーション IP アドレス
    dub01.online.tableau.com 欧州連合 34.246.74.86
    52.215.158.213



    ポッド移行に関する FAQ

    今後数週間で、Tableau Online は DUB01 ポッドのすべてのお客様を欧州連合の新しいポッドに移行します。この移行作業は 11 月 17 日 (土) 午後8:00 UTC (日本時間11 月 18 日 (日) 午前 5:00) より実行される予定です。この移行作業に関するアップデート情報は、Tableau トラストサイト をご覧ください。

    Tableau Online のポッドがダウンしている場合の対応方法

    • trust.tableau.com で、Tableau Online が予定のメンテナンス中ではないか確認してください。
    • サービスが稼働中であり、Tableau サポートによるアラートバナー (tableau.com/ja-jp/support ページの上部) が表示されていない場合は、テクニカルサポートチームに連絡してください (エラー内容をご説明ください)。
    • 更新情報や Tableau Online に予期しない影響が及ぶ場合のお知らせについては、Tableau サポートチームの Twitter アカウント (@TableauSupport) を確認してください。

    Tableau Online のポッドのメンテナンスや移行予定を確認する方法

    • メンテナンス予定については、その情報を通知するメールが送信されているはずです。
    • そのメールの宛先は Tableau Online 管理者であり、件名に次の情報が含まれています。Tableau Online ポッド名 停止予定: 日付

    Tableau Online のアップグレード後に何らかの問題に気付いた場合の対処法

    Tableau Online のアップグレード後に、管理者およびユーザーが異常な動作に気づいた場合は、以下のガイドラインに従ってください。

    ポッド名を知る方法

    • Tableau Online サイトにアクセスすると、その URL にポッド名が含まれています。次はその一例です。 dub01.online.tableau.com/#/site/sitename
    • Tableau Online 管理者は、メンテナンスに関する通知メールを受領します。その件名には以下の情報が含まれています。Tableau Online ポッド名 停止予定: 日付

    サイトが別のポッドに移行された後のサイト URL

    移行後も URL に変更はありません。

    サイト移行の詳しい情報

    サイト移行の詳細は、ナレッジベースで Tableau Online サイト移行に関する FAQ をご覧ください。

    tabcmd、API 2.0、Tableau データ抽出コマンドラインユーティリティ

    tabcmd、API 2.0、Tableau データ抽出コマンドラインユーティリティ
  • Tabcmd で .hyper 形式の抽出をパブリッシュまたは操作するには、Tabcmd 10.5 以降が必要です。詳しくは、Tableau ヘルプの「tabcmd のインストール」を参照してください。
  • データ抽出 API 2.0 を使用すると、新しい .hyper 形式の抽出を開くことや作成することができます。データ抽出 API 2.0 では、.tde 形式の抽出を作成できないことに注意してください。
  • データ抽出 API 2.0 には、Server API は含まれなくなりました。抽出のパブリッシュには REST API を使用してください。
  • Tableau Bridge と同じように、Tableau データ抽出コマンドラインユーティリティでも抽出が .hyper 形式に変換されます。このトピックの詳細については、Tableau ヘルプの「Tableau データ抽出コマンドラインユーティリティ」を参照してください。
  • Tableau Desktop 32 ビットバージョンを使用しているユーザーは、10.5 以降の機能が必要な場合や、Tableau Online からワークブックをダウンロードする必要がある場合、オペレーティングシステムを 64 ビット版に、また Tableau Desktop を最新バージョンにアップグレードする必要があります。詳細については、32 ビットのアップグレード用リソースを参照してください。
  • 既知の問題とリリースノート

    製品、またはサードパーティーのデータデリバリーの変更に関する「既知の問題」によって、Tableau Online に異常な動作や問題が発生する場合があります。そのような「既知の問題」は、Tableau サポートの既知の問題サイトに一覧表示されています。

    問題が「修正済み」となった場合は、Tableau Online の リリースノートに表示されます。

    多くの「既知の問題」と可能な回避策については、Tableau サポートのナレッジベースに文書化されています。ナレッジベースには、よくある問題に関する解決策や Tableau Online の使用方法に関する提案も含まれています。

    その他のリソース

    サポートを受ける

    セルフサービス型リソース
    テクニカルサポート
  • サポートケースを作成することができます。ケース作成時は次の情報をご提供くださいますようお願いいたします。ご提供いただく情報によって、サポートにかかる時間が短縮される場合があります。