Tableau Server 2020.1 へのアップグレード

Tableau Server 2020.1 へのアップグレードをお考えですか。このページから始めましょう。

2018.2 以降、Windows 版で次の管理メンテナンスタスクが変更されました。

インストール - インストールプロセスが大幅に変更されました。インストールまたはアップグレードを開始する前に、必ずドキュメンテーションをお読みください。

アップグレード - アップグレード前のバージョンが 2018.2 以降か 2018.2 より以前かに応じて、アップグレードプロセスが新しく変更されました。アップグレードを行う前に、必ずお客様のシナリオに合ったアップグレード手順をお読みください。

アンインストール - アンインストールの方法も変更されました。バージョン 2018.2 以降では、Tableau のアップグレードが完了するまで、アンインストールを行う必要はありません。

Tableau サービスマネージャー搭載の Tableau Server へのアップグレード (英語) について、ビデオをご覧ください。

アップグレード

アップグレードのガイド

ユーザーへの情報提供

  • 新機能をユーザーに知ってもらうには、「サーバー管理者の概要」をまず読んでいただくことをお勧めします。
  • ユーザーに最新リリースの機能について知らせ、パワーユーザーに環境のテストを依頼し、Tableau Desktop 2020.1 の新機能を確認するようにお伝えください。

情報の収集

概要

Tableau Server により、データの価値が企業全体に行き渡ります。Tableau Server は、導入、スケール、監視が簡単にできるプラットフォームです。

新機能

変更点

Tableau Server 2020.1 の新機能

まずはこちらをお読みください
Windows 版 Tableau Server の新機能 * Linux 版 Tableau Server の新機能


サーバー管理者とサイト管理者向けの新機能

ログインベースのライセンス管理


ログインベースのライセンス管理により、作成者は Tableau Server の認証資格情報を入力して、これらの製品にログインするだけで、Tableau Desktop または Tableau Prep をアクティブ化できます。プロダクトキーは必要ありません。

管理者は、ライセンスキーをエンドユーザーに配布する代わりに、Tableau Server から Tableau Desktop または Tableau Prep へのアクセス権を直接割り当て、監視、再申請できます。このライセンスオプションは、ロールベースのお客様が利用できます。詳細については、担当のアカウントチームにお問い合わせください。

詳しくはこちらをクリックしてください。

サイトロールの割り当て制限の改良


サイトロールの制限機能により、サーバー管理者は任意の Tableau サイトで、ロール当たりのユーザー数に制限を設けることができます。また今回の更新では、サーバー管理者がライセンスの割り当てをサイト管理者に委任できるようになります。サイトロールの制限は、新しいサイトと既存のサイトに対し、Tableau Server でサイト設定を使って設定できます。サイト設定は、各サイトでは左側のナビゲーション項目の [設定] から、また全サイトの管理画面では左側のナビゲーション項目の [サイト] から選択できます。

サイトロールの制限機能は、一元管理/共有されている Tableau Server 導入環境が複数の部門で使われている場合に、ライセンスを取り合う問題をなくすのに役立ちます。またサイトロールの割り当て制限機能は、プロダクトキーの ID ベース管理で、ログインベースのライセンス管理 (LBLM) もサポートしています。

詳しくはこちらをクリックしてください。

ユーザー向け新機能

動的パラメーター


参照元データが変更されるたびに、パラメーターを含むワークブックを再パブリッシュする必要がなくなります。パラメーターを 1 回設定すると、Tableau ではワークブックが開かれるたびに、パラメーターの値のリストを自動的に更新します。

ダッシュボードやビューの作成者は、動的パラメーターを使ってワークブックを設定し、従来のような手動によるパラメーター変更を不要にすることができます。なお、パラメーターは日付、文字列、メジャーの値にすることができるため、すべてのデータ型の入力をプログラムでコントロールして分析をカスタマイズできるようになりました。

ビジュアライゼーションアニメーション


ビジュアライゼーションアニメーションは、データの変化を見て理解するのに役立ちます。データの変化の背後にある論理的なステップを簡単に追跡して、説得力のあるデータストーリーを伝えられます。並べ替え、フィルタリング、フィールドの追加などのアクションにより、スムーズにビジュアライゼーションをアニメーション化できます。ビジュアライゼーションアニメーションのオン/オフを切り替え、新しいワークブックに効果的にアニメーションを適用する方法を決定しましょう。

スムーズで一貫した切り替えのビジュアライゼーションアニメーションを用いると、Tableau のデータに新たな形で命を吹き込み、動きと変化に対するユーザーの理解や感覚を深めることができます。ビジュアライゼーションアニメーションを使って、分析による発見の論理的なステップを示すとともに、ユーザーが質問を投げかけて行動に移すように促しましょう。

距離計算によるバッファ


バッファ計算により、ポイントの位置の周りの距離をわかりやすく視覚化できます。Tableau に 3 つのパラメーター (位置、距離、測定単位) を与えると、その位置の周りに円形のバッファ (つまり境界) がすぐ作成されます。

空間に関する複雑な質問の答えが、これまでになく簡単に得られるようになりました。たとえば、提案された乗り継ぎ地の 200 m 以内にある施設や、提案された店舗の 1 マイル以内にある競合店の数などを視覚化することができます。

Tableau サービスマネージャー (TSM)

Tableau Server 2018.2 から Windows 版と Linux 版の両方で、tabadmin に代わり Tableau サービスマネージャー (TSM) が利用できるようになりました。TSM は Web ベースの新しいサーバー構成管理アプリケーションであり、コマンドラインインターフェイス (CLI) と Web インターフェイス (どちらも新しい TSM REST API で操作可能) で、サーバー管理者のユーザーエクスペリエンスを一新します。

TSM の詳細については、以下の便利なリソースをご覧ください。

Linux 版 Tableau Server のアップグレードに関する情報

Linux 版 Tableau Server を 2018.2 にアップグレードする場合の注意点

  • Linux 版 Tableau Server の場合は必ず、Tableau ヘルプの「Tableau Server on Linux の 10.5 からのアップグレード」で説明されている詳しい手順に従ってください。
  • 重要: この手順を実行しない場合は、警告が表示されアップグレードがキャンセルされることがあります。なお、この追加手順を実行する必要があるのは、2018.2 へのアップグレード時の 1 回のみです。
  • Tableau Server を利用すると、ワークブックやデータ抽出を組織内の他のユーザーと共有できます。

    さらに詳しい情報については、以下のリンクをご覧ください。

  • 技術仕様
  • Linux 版 Tableau Server の要件 (sudo/静的アドレス/ドライバー)
  • Windows から Linux への移行
  • Linux 版 Tableau Server のトラブルシューティング
  • Linux: Tableau Server のインストールとアップグレードのトラブルシューティング
  • Tableau サービスマネージャー は、以前のバージョンの Tableau Server から以下のツールを置き換えます。
    • Tableau Server 構成ユーティリティ
    • tabadmin コマンドラインユーティリティ
    • Tableau Server Monitor
  • Tableau Server 上の抽出に関するトラブルシューティング

    ヘルプの利用

    テクニカルサポート
    サポートケースを作成することができます。 ケース作成時は次の情報をご提供くださいますようお願いいたします。ご提供いただく情報によって、サポートにかかる時間が短縮される場合があります。
  • 問題とすべてのエラーメッセージ (展開したもの) のスクリーンショット
  • アップグレードプロセスをどこまで行ったか
  • Server のログ
  • 注: Tableau サービスマネージャーでは、UI からでも CLI からでも、直接ログファイルのスナップショットを作成して Tableau サポートに送信することができます。
  • msinfo32.exe によるシステムレポート
  • お電話を差し上げるご希望の時間

  • コンサルティングサービス
    Tableau のコンサルタントがアップグレードを支援し、データの価値を引き出すお手伝いをします。