Tableau Blueprint の紹介

データドリブンな組織になるための方法

繰り返し可能なプロセスをコア能力に変えてデータドリブンな組織になるための支援として、Tableau のベストプラクティスと数千のお客様のノウハウをまとめました。お客様の道のりのあらゆる歩みを支援するために、手引きとして処方的な実証済みのガイダンスが用意されています。Tableau Blueprint を活用すると、大きな視点から全体像と今後起こることが見えるほか、微調整して改善するべき特定の部分を細かく見ることもできます。

Tableau Blueprint のご紹介

Tableau Blueprint は、成功するデータドリブンな組織の構築に必要な能力を得るための方法です。


処方的、繰り返し可能、実証済み

最新のセルフサービス分析環境を初めて導入する場合でも、データの利用を広げ、深めて、規模拡大する必要がある場合でも、データドリブンな組織になることを目指しましょう。適切なツールを社員に提供するだけではありません。Tableau Blueprint が、成功するデータ文化を組織の中に構築するために、新しいスキルを育成し、新しい行動を生み出し、関与を促して、成果の評価を行えるように支援します。


国連世界食糧計画のロゴ


「私たちは現在、データを組織の一層強力な資産にして、内部でデータを新しいレベルに引き上げようと取り組んでいます。以前はそれぞれの手順を直線的に捉えていましたが、Blueprint のおかげで見方が変わり、手順を並行して進めなければならないとわかりました」

ストーリー全文を読む

Tableau Blueprint の内容

戦略とチーム

分析に対するビジョンとそれを達成するための役割に合わせて、組織を調整します。詳しく読む

ガバナンス

セキュリティと、探索のためのデータアクセスをうまく両立させます。詳しく読む

アジャイル性

ビジネスニーズの変化に合わせて進化する、セキュアで安定した環境を導入します。詳しく読む

スキル

意思決定のために、ユーザーがデータを見て理解できるように教育します。詳しく読む

コミュニティ

データドリブンな成功を促し賞賛するコミュニティを構築します。詳しく読む


Chipotle 社のロゴ


「3 か月で、ダッシュボードが完成しただけでなく、スタッフがこのデータを積極的に使用してインサイトを得たり、積極的に行動を起こしたりして、各店舗のお客様のために違いを生み出しました」


Lenovo 社のロゴ


「Tableau を使い始めた時点で私たちが考えていたのは、ダッシュボードとレポートの作成だけでした。まさか Tableau が組織の DNA を根本から変えるだろうなどとは、誰も予想していませんでした」

Tableau Blueprint のプロセス

1.発見

組織のニーズを理解しアプローチを決めるために、意見を収集します

2.ガバナンス

戦略を支えるための管理、役割、繰り返し可能なプロセスを定義します

3.導入

ソフトウェアのインストールと構成、ユーザー教育、コミュニケーション手段の確立をします

4.発展

プログラムの監視と評価、ユーザーへの働きかけ、データによる変革の推進を行います



繰り返し可能なプロセスについて詳しく読む