Tableau Cloud でのログインベースのライセンス管理

手順ガイド

Tableau Cloud サイトのライセンス認証

 

ステップ 1 - Tableau Cloud サイトのライセンス認証メールを Online 管理者が受信

購入完了後、新しい Tableau Cloud サイトのライセンス認証を案内するメールが Tableau から送られてきます。この認証を行うことにより、選択したリージョンに Tableau Cloud サイトがプロビジョニングされ、TableauID の作成が完了します。

Get Started

 

ステップ 2 - Online 管理者が Tableau Cloud サイトのライセンス認証を実行

サイトのライセンス認証を完了させるために、Tableau カスタマーアカウントを作成するよう、および新しい Tableau Cloud サイトに名前を付けるよう促されます。

Almost there

Tableau Cloud サイトへの認定ユーザーの追加

 

ステップ 3 - Tableau Cloud サイトからユーザーを追加

Tableau Cloud サイトのライセンス認証が完了すると、認定ユーザーの追加を開始できます。新規ユーザーを追加する際には、そのユーザーのサイトロールを選択する必要があります (Creator、Explorer、またはサイト管理者)。Desktop や Prep Builder のライセンス認証を実行するユーザーには、Creator サイトロール (Creator または サイト管理者 Creator) を割り当てる必要があります。サイトロールの詳細については、 オンラインヘルプをご覧ください。

Site Users

Site Users 2

ステップ 4 - 追加されたユーザーが招待メールを受信

ユーザーアカウントのプロビジョニングを完了すると、Online サイトへの参加を招待するメールがユーザーに送信されます。

TOL Invite

認定ユーザーが Tableau Cloud サイトに参加し Desktop や Prep Builder のライセンス認証を実行

 

ステップ 5 - 認定ユーザーが Tableau Cloud サイトに参加

ユーザーが上記の招待メール内にある [今すぐ参加] ボタンを選択すると、Tableau カスタマーアカウントを作成するように促されます。Creator サイトロールを割り当てられたユーザーは、自身の Tableau カスタマーアカウントにログインして Desktop や Prep Builder 環境のライセンス認証を行います (下記ステップ 7 を参照)。

Create TOL Account.

 

ステップ 6 - Tableau Desktop や Prep Builder をダウンロード

ユーザーが自身の Tableau アカウントを作成すると、自動的に Tableau Cloud サイトにルーティングされます。そのホームページで、Tableau Desktop のダウンロード用および Tableau Prep Builder のダウンロード用のリンクが表示されます。

Your Tableau Site

ユーザーが Tableau Desktop や Prep Builder のダウンロードとインストールを完了すると、ログインベースのライセンス管理 (LBLM) を使用してプログラムをライセンス認証できる準備が整います。

ステップ 7 - Creator ユーザーが Tableau Desktop や Prep Builder のライセンス認証を実行

ユーザーが Tableau Desktop または Prep Builder を起動します。ユーザーがそのデバイスで初めて Tableau を起動する場合は、自身の連絡先を入力して 14 日間のトライアルを開始するオプションが提示されます。Tableau Cloud サイトですでに Creator ロールが割り当てられているユーザーは、下記に表示されている [Tableau をライセンス認証する] をクリックすることでトライアルをスキップすることができます。

Activate TOL Form

Tableau のライセンス認証画面で、ユーザーは下記に表示されている [サーバーにサインインしてライセンス認証する] を選択します。サーバーにサインインしてライセンス認証することは、LBLM を使用することと同じ意味です。

Activate Sign In Server

接続のためのダイアログが表示され、ユーザーは下記に示されているリンクから Tableau Cloud にすぐに接続できます。

Tableau server sign in

ユーザーは、先ほど Tableau Cloud サイトへの参加時に作成した Tableau カスタマー認証資格情報を使用して Tableau Cloud にログインするよう促されます。

Sign into TOL

そのユーザーが複数の Tableau Cloud サイトのメンバーの場合は、ライセンス認証に使用したいサイトを選択するよう促されます。Desktop や Prep Builder のライセンス認証を完了させるために、ユーザーは必ず Creator サイトロールが割り当てられているサイトを選択する必要があります。

Sing into TO

認証すると、Desktop や Prep Builder のインストール環境を LBLM を使用して 正常にライセンス認証したことになります。あとは Viz を活用してビジネスを進めていくだけです。

FAQ

ログインベースのライセンス管理 (LBLM) により、Creator は Tableau Server または Tableau Cloud の認証資格情報を入力してこれらの製品にログインするだけで、Tableau Desktop または Tableau Prep のライセンス認証を実行できます。管理者は、プロダクトキーをエンドユーザーに配布する代わりに、Tableau Server または Tableau Cloud から Tableau Desktop または Tableau Prep へのアクセス権を直接割り当て、監視、再申請できます。

LBLM には多くの利点があります。まず、個別のライセンスキーを配布および管理する必要がないため、エンドユーザーへの Tableau Desktop および Tableau Prep の展開が簡単にできます。さらに、一元化された単一のビューで Creator ライセンスの使用状況を確認できるため、可視性が高まります。

この無料の機能は、ロールベースの Creator ライセンスを保持しており、Tableau Software の互換バージョン (2020.1 以降) を使用しているお客様が利用できます。2020.1 のリリース時点 (2020 年 2 月) では、LBLM は Creator ライセンスを購入された Tableau Cloud のすべてのお客様向けに既定で有効になっています。Tableau Server のお客様は下記の内容を参照して、LBLM がすでに認証されているかどうかを判断する方法、および認証されていない場合はオプトインする方法をご確認ください。

 

ログインベースのライセンス管理 (LBLM) が重要なのはなぜですか?

LBLM は、Tableau Desktop や Prep Builder を認定ユーザーが使用できるようにする際に、組織全体にプロダクトキーを配布する必要性を排除し、製品ライセンス認証エクスペリエンスを一新します。LBLM は、すべての Creator、Explorer、Viewer ロールに対して一様に機能し (ログイン認証資格情報の使用)、カスタマーポータルと Tableau Server または Online の UI のライセンス管理の必要性が排除されます。

詳細については、こちらのヘルプ記事をご覧ください: ログインベースのライセンス管理

LBLM は、Tableau Creator ライセンスのユーザーと管理者にどのようなメリットがありますか?

Server 管理者およびサイト管理者

  • Desktop および Prep Builder のプロダクトキーを配布する必要性が排除されるため、ライセンスの展開と認証の作業が簡素化されます。
  • Creator ライセンスが不要となるユーザーに対しては、管理者が Tableau Server または Online 内で直接、そのユーザーを Creator 以外またはライセンスなしのサイトロールに設定することで Creator ライセンスを無効にし、新しい認定ユーザーに割り当てることができます。

 

Creator ユーザー

  • 認定ユーザーは、Tableau Cloud または Tableau Server のログイン認証資格情報を使用して、ローカルマシンで Tableau Desktop および Prep Builder ソフトウェアのライセンス認証を実行することができます。プロダクトキーは不要です。

LBLM は誰が利用できますか?

Creator ライセンスを持つ Tableau Cloud のすべてのお客様は、すぐに LBLM を使用できます。現在、個別の Creator - Desktop キーおよび Prep キーを使用している場合、または Tableau Cloud の認証資格情報を使用してライセンス認証を実行する方法をエンドユーザーに指示する必要がある場合は、上記を参照してください。

Tableau Server のお客様は、Creator - Server キーが LBLM 対応となっているかを再度確認する必要があります。2020 年 11 月 12 日以降に初めて Tableau Server を購入された場合は、すでに LBLM は有効化されているはずです。この日より前にライセンス認証が実行された Server 環境で LBLM を有効化するためには、上記にリンクされている指示に従ってオプトインする必要があります。

LBLM は新規ユーザー向けですか? 既存ユーザー向けですか?

どちらのお客様もご利用できます。LBLM は、  Tableau Cloud および Tableau Server の新規および既存の全ての客様にご利用いただけるように設計されています。その目的は、Tableau ライセンスの配布と管理のエクスペリエンスをさらに合理化することです。

どのようにすれば LBLM を利用できますか?

Tableau Cloud のお客様であれば、すでにご利用いただけます。2020.1 バージョンのリリース時点 (2020 年 2 月) では、すべての Tableau Cloud サイトで LBLM の使用が可能です。上記のユーザーガイドでその開始方法の詳細を説明しています。認定ユーザーがすでにローカルマシンで Creator - Desktop キーおよび Prep Builder キーでライセンス認証をおこなっている場合は、 [こちらにアクセス] して、そのライセンス認証を解除してからユーザーに LBLM で再認証するよう指示するための詳細を確認してください。

Tableau Server のお客様は、次の手順でカスタマーポータルをチェックすることで LBLM が有効化されているかどうかを確認できます。

  1. 管理アクセスを持っているポータルアカウントにログインします。
  2. 導入されている環境を表示します。
  3. 該当の導入環境を見つけます。そこに [ログインベースのライセンス管理] が表示される場合は LBLM が有効化されています。

Renewal LBLM

有効化されていない場合は、今すぐアカウントエグゼクティブに連絡して LBLM を使えるように手順を進めてください。

私は Tableau Server を使用しており、Creator ライセンスを持っています。自分の Creator キーが LBLM 有効化済みであるかどうかはどのようにすれば分かりますか?

Tableau Server のお客様は、次の手順でカスタマーポータルをチェックすることで LBLM が有効化されているかどうかを確認できます。

  1. 管理者アクセス権を持っているカスタマーポータルにログインします。
  2. [ライセンス] に移動します。
  3. 「Creator -Server」キーを見つけて選択します。
  4. ライセンスの詳細ページで、[ログインベースのライセンス管理] フィールドまでスクロールダウンし、そのフィールドにチェックマークが入っていれば LBLM は有効化済みです。

Tableau Server のお客様は、Server 上でも LBLM が有効化済みかどうかを確認することができます。

  1. 管理者として Tableau Server にサインインします ( 手順はこちら)。
  2. [構成] を選択します。
  3. [ライセンス発行] を選択します。
  4. [ライセンス発行] ページで、[LBLM] フィールドにチェックマークが入っていれば LBLM は有効化済みです。

Licensing TOL Server

自社では、セキュリティ管理された社内アプリケーションにオープンインターネットアクセスを利用することは許可されていません。この場合でも LBLM を使用できますか?

Tableau Server のお客様の場合、Server がインターネット経由で Tableau のライセンスサーバーと通信できる必要があります ( ライセンス認証のための最小接続要件を参照)。Server に必要なインターネットアクセスがあれば、Desktop や Prep Builder のインストールにネットワーク外との通信は必要ありません。必要なのは、お客様の Tableau Server 環境への接続のみです。

Tableau Cloud のお客様で、Desktop および Prep Builder のインストールがインターネットにアクセスできない場合は、LBLM のオプションは利用できません。アカウント担当者と話し合ってオプションを確認してください。

古いバージョンの Desktop または Prep ソフトウェアを使用しています。この場合でも LBLM を使用できますか?

LBLM は 2020.1 以降のバージョンのみ互換性があります。それより古いバージョンの Desktop または Prep ソフトウェアを使用する必要がある場合は、アカウント担当者と話し合ってオプションを確認してください。

Creator ロールを持っているユーザーは、自社の優先 ID プロバイダーで Desktop または Prep のライセンス認証を実行できますか?

もちろんです。Creator ユーザーは、Tableau Server 環境または Tableau Cloud サイトへのログインに使用しているのと同じ ID で、Desktop や Prep Builder のライセンス認証を実行できます。ユーザーは、選択している ID サービス以外の別の Tableau カスタマーアカウントを作成する必要はありません。利用可能なオプションの詳細については、 Tableau Cloud の認証または Tableau Server の認証をご覧ください。

LBLM の仕組みについてさらに詳細を確認できるリソースはどこにありますか?