Blueprint 評価への登録

フォームに入力いただくと、アカウントをアクティブ化するためのさらなる手順が記載されたメールが Tableau から送られます。すでに登録されている場合は、サインインしてください。

Tableau Blueprint アセスメントへようこそ

わずか数分で、分析の拡張方法とデータカルチャーの構築方法に関するパーソナライズされた実践的なガイダンスを受領できます。

評価を受ける

すでにアカウントをお持ちの場合は、 サインインしてください。

あともう少しです! メールをチェックしてアカウントを確認し、パスワードを設定してください。

すでに確認済みの場合は、 こちらをクリックして評価を開始してください。

深く理解し、迅速に行動し、ともに変革を実現

データカルチャーと分析のベストプラクティスを念頭に置いて設計された Tableau Blueprint アセスメントは、組織の現在の立ち位置を測定し、今後の方向性に関するパーソナライズされた実用的な推奨事項を提供します。これにより、さらにデータドリブンな組織になるための歩みを進めていくことができます。

 

Blueprint 評価の結果

成功の鍵は堅牢なデータカルチャー

業績好調でデータドリブンな組織では、アイデンティティの一部としてデータをすべての意思決定の中心に据え、データが従業員の態度から習慣まですべてに影響を与えています。優れた データカルチャーを持つ組織は直感ではなくデータに基づいて意思決定を行っているため、成功を手に入れることができます。

Blueprint のナビゲーション図

データを最大限に活用

セルフサービスのモダン分析が初めての場合でも、データの使用を広めて深化および拡張させる必要がある場合でも、 Tableau Blueprint がデータカルチャーの構築に向けた方法論となります。中核となる機能の開発と優れたデータカルチャーの構築に向けて、規範的なガイダンスを文書化して提供します。

世界食糧計画

Blueprint は、ガバナンスを統率するため、そしてデータソースのパブリッシュと認証の方法に関するユーザーと管理者のトレーニングなど、必要だった堅牢なサーバー構成の変更を支援するための、新しい人員のニーズを明らかにするのに役立ちました。

 

Tableau Blueprint アセスメントがもたらすメリット

 

ベースラインを確立

Tableau Blueprint アセスメントは、業界の調査と Tableau Blueprint 方法論を使用して、データドリブンな組織になるためのプロセスにおける現在の位置を、データ主導型組織と比較して測定します。これにより、成功への確かな道を歩むことができます。

進捗を追跡

役割および責任に基づいて、実用的な推奨事項とベストプラクティスの例をすぐに受け取ることができます。時間の経過に伴う進捗状況を確認したいときは、いつでも結果を再確認し、更新できます。

変革を促進

データドリブンな組織へと変革するためには、データカルチャーと、サポートするテクノロジーの両方が必要です。Tableau Blueprint アセスメントは、その変革プロセスのナビゲーションに役立ちます。これを活用することが迅速な成功に結びつきます。

Sharing results

データドリブンな時代における成功のあるべき姿

実証済みの方法論と、成功を収めているデータ主導型組織のベストプラクティスに基づいて集中的に学べるため、投資を最大限活用しながら、従業員の支援とデータの採用を促進する力を得ることができます。