すべてのリリース

これまでの Tableau リリースの機能をご紹介します。下記の機能の多くは Tableau コミュニティからヒントを得たものです。新しい機能に関するアイデアをお持ちの場合は、ぜひお知らせください。ご意見を Tableau のアイデアフォーラムでお待ちしています。

Tableau 2020.4

2020 年 12 月リリース | Tableau 2020.4 リリースノート

Tableau 2020.4 では、組織での分析がよりシームレスでスケーラブルになる実用的な機能強化が行われています。ブラウザで使用できる Tableau Prep Builder、空間分析機能の強化、Linux 版 Tableau Server の Resource Monitoring Tool などの新機能が登場しました。

image

ブラウザの Tableau Prep Builder

ブラウザにアクセスできる場所ならどこでもデータを準備できます。

image of <p>ブラウザの Tableau Prep Builder</p>

ブラウザの Tableau Prep Builder

ブラウザの Tableau Prep Builder を使用すると、ブラウザにアクセスできる環境であればどこからでもデータを準備することができます。最新バージョンのダウンロードについて心配する必要はありません。デスクトップと同じ機能をブラウザで使用できます。

image

マップでの複数のマークレイヤーのサポート

マップに無制限にマークレイヤーを追加

image of <p>マップでの複数のマークレイヤーのサポート</p>

マップでの複数のマークレイヤーのサポート

地理空間分析の機能強化として、マップで複数のマークレイヤーがサポートされました。単一のデータソースのマークレイヤーを、マップのビジュアライゼーションに無制限に追加できるようになったため、複数の空間レイヤーと背景情報を組み合わせて理解と分析を深められます。

image

Redshift 空間データのサポート

Redshift の空間データにネイティブに接続

Redshift 空間データのサポート

Tableau の空間データベース接続機能が拡張され、位置情報に関わる質問にこれまでより簡単に答えを出せるようになりました。空間データを含む Redshift の表に直接接続して、Tableau でそのデータをすぐ視覚化することができます。

image

Tableau Prep の空間データサポート

データ準備のフローで空間的な背景情報を利用

image of <p>Tableau Prep の空間データサポート</p>

Tableau Prep の空間データサポート

Tableau Prep Builder で、空間データのインポート、認識、そして抽出やパブリッシュされたデータソースへのエクスポートができるようになりました。データ準備のフローで空間的な背景情報を利用して、分析を強化することができます。

image

Tableau Server でのオフラインマップのサポート

Tableau Server でオフラインマップを作成

Tableau Server でのオフラインマップのサポート

オフラインマップのサポートにより、Tableau Server 上の空間データの利用と分析がより簡単になります。Web 作成でオフラインマップのスタイルを使ってマップを作成すると、そのマップはすべてのユーザーが利用できる状態になります。特に、インターネットアクセスの制限が厳しい組織で便利です。

image

Linux 版 Tableau Server の Resource Monitoring Tool

Resource Monitoring Tool で Linux 版 Tableau Server を監視

image of <p>Linux 版 Tableau Server の Resource Monitoring Tool</p>

Linux 版 Tableau Server の Resource Monitoring Tool

これまで Windows でのみ利用可能だった Resource Monitoring Tool (Server Management Add-on に含まれています) が、Linux 版 Tableau Server 導入環境でもエージェントベースの監視を行えるようになりました。ハードウェアとソフトウェアのパフォーマンスの可視性を高めることにより、サーバーヘルスを事前予防的に監視してトラブルシューティングすることができます。

Tableau 2020.4 の全機能を見る

Tableau 2020.3

2020 年 8 月リリース | Tableau 2020.3 リリースノート

Tableau 2020.3 は分析環境の拡大に役立つパワフルな機能を備えており、信頼できるデータが誰にとってもさらに使いやすくなります。Tableau Prep での外部データベースへの書き込み、サインイン時のライセンス付与、SAP とのより緊密な統合などの新機能が登場しました。

image

Workspace ONE 版 Tableau Mobile (iOS)

新しい Workspace ONE 版 Tableau Mobile アプリが登場しました。

Workspace ONE 版 Tableau Mobile (iOS)

組織のデータの表示、分析、活用をすばやくセキュアに行える、Workspace ONE 版 Tableau Mobile アプリが強化されました。新しいアプリは iOS 13 に対応しており、これまでより高速かつ直感的な新しいデザインになっています。また、Tableau Server や Tableau Online と同じような操作で検索や参照ができるように改良されているほか、すばやく読み込むことができ、豊富な情報量とインタラクティブ性をビジュアライゼーションにもたらす、オフライン機能も強化されています。

image

Google BigQuery の NUMERIC 型のサポート

カスタム SQL を使わずに、Google BigQuery の NUMERIC データ型を使用できます。

Google BigQuery の NUMERIC 型のサポート

カスタム SQL を使わずに、Google BigQuery の NUMERIC データ型を使用できます。NUMERIC 型を DOUBLE に変換する必要はありません。

image

ダッシュボード拡張機能の画像化

Tableau Desktop のダッシュボード画像で、拡張機能がレンダリングされるようになります。

image of <p>ダッシュボード拡張機能の画像化</p>

ダッシュボード拡張機能の画像化

Tableau Desktop で表示しているダッシュボードの .png や .pdf を作成すると、拡張機能の領域の画像がレンダリングされます。

image

リレーションシップの機能強化

計算式と不等価演算子で表と表を関連付けることができます。

image of <p>リレーションシップの機能強化</p>

リレーションシップの機能強化

データソースの表の間で、さらに柔軟にリレーションシップを作成できます。連結されたフィールドや日付の切り捨てなどのカスタム計算フィールドと、不等価演算子に基づいて、表と表を関連付けられるようになりました。また、データモデルでのドラッグ & ドロップ操作がさらに強化されました。

image

Tableau Catalog で外部アセットにタグ付け

データベースや表、列などの外部アセットにタグを付けて、適切なデータをさらに見つけやすくすることができます。

image of <p>Tableau Catalog で外部アセットにタグ付け</p>

Tableau Catalog で外部アセットにタグ付け

データベースや表、列などの外部アセットにタグを付けて、適切なデータをさらに見つけやすくすることができます。

image

埋め込まれたファイルも表示する [外部アセット] リスト

埋め込まれた表やファイルも含め、環境にあるデータ資産の完全な全体像を確認できます。

image of <p>埋め込まれたファイルも表示する [外部アセット] リスト</p>

埋め込まれたファイルも表示する [外部アセット] リスト

ワークブックに埋め込まれたファイルや表も含め、[外部アセット] では環境の全資産を見ることができます。ユーザーが使用している、パブリッシュされたデータやコンテンツ以外のデータを総合的に確認できる機能です。

Tableau 2020.3 の全機能を見る

Tableau 2020.2

2020 年 5 月リリース | Tableau 2020.2 リリースノート

Tableau 2020.2 では、組織にとって役立つ分析機能が大幅に強化されています。そのハイライトとして、メトリクス、セットコントロールが導入されているほか、リレーションシップによって、Tableau のデータモデルが機能強化されているため、データをより効率的に使いこなせるようになります。

image

Tableau Mobile でビューの推奨機能を使う

外出先でも、新しい関連ビジュアライゼーションを見つけられます。

image of <p>Tableau Mobile でビューの推奨機能を使う</p>

Tableau Mobile でビューの推奨機能を使う

ビューの推奨機能が Tableau Mobile でも使用可能になりました。パーソナライズされた推奨を利用すれば、外出先でも関連 Viz に瞬時に接続できます。機械学習を活用し、ユーザーの設定パターンに基づいておすすめを提案して、閲覧行動が似ている他のメンバーが関心を示した、サイトで人気のある Viz を表示します。ホームタブを使用すると、Tableau Mobile アプリの専用チャンネルでおすすめを見つけられます。

image

リレーションシップ

適切な詳細レベルでデータを分析。

image of <p>リレーションシップ</p>

リレーションシップ

データの結合がより簡単にできるよう機能強化されました。表間の論理関係を視覚的に作成することにより、Tableau は適切な詳細レベルで分析に関連するデータのみをクエリします。さらに信頼性の高い方法で、複雑なデータをより迅速に分析できます。

image

Activity feed improvements

Favorite vizzes in your activity feed

image of <p>Activity feed improvements</p>

Activity feed improvements

See a viz in your activity feed you like? You can now add vizzes to your favorites directly from your Tableau Public activity feed.

image

セットアクションの強化

セットへの値の増分的な追加と削除が可能になりました。

image of <p>セットアクションの強化</p>

セットアクションの強化

2 つの新しい選択モードにより、セットアクションがさらに強化されました。選択内容をクリアした後でも、ビュー内のマークを操作することで、セットの値を増分的に追加および削除できるようになりました。

image

Explore a viz in the browser

Explore another author's viz on Tableau Public directly in the browser.

image of <p>Explore a viz in the browser</p>

Explore a viz in the browser

Want to see how a viz on Tableau Public was made? You can now explore a viz directly in a browser. Explore, make your own version, and save as a copy to your profile with automatic attribution to the original author.

image

SAP HANA connector improvements

Connectivity support for SAP S/4HANA

SAP HANA connector improvements

We have improved our OData Connector which now supports S/4HANA. Additionally, users can now connect to an OData service URL to list all the feeds inside their service and can join those feeds together just as they would any other tables in a Tableau datasource.

Tableau 2020.2 の全機能を見る

Tableau 2020.1

2020 年 2 月リリース | Tableau 2020.1 リリースノート

Tableau 2020.1 には、効果的でインタラクティブなデータ操作を実現できる画期的な機能が追加されました。Tableau コミュニティで最も要望の多かった機能をいくつか搭載しています。動的パラメーター、バッファ計算、ビジュアライゼーションアニメーションを活用して、データの背後にある、さらにパワフルでインパクトのあるストーリーを伝えましょう。

image

Tableau Public ダッシュボードの拡張機能

ビジュアライゼーションをインタラクティブにカスタマイズします。

image of <p>Tableau Public ダッシュボードの拡張機能</p>

Tableau Public ダッシュボードの拡張機能

拡張機能を使用することで、よりカスタマイズされたビジュアライゼーションを作成できます。現在、Tableau Public は、Image Map Filter、Single Checkbox Parameters、Filter Bookmarks の拡張機能をサポートしています。これらの拡張機能は、拡張機能ギャラリーでダウンロードできます。

image

動的パラメーター

パラメーター値が動的に更新されるようになりました。

image of <p>動的パラメーター</p>

動的パラメーター

参照元データが変更されるたびに、パラメーターを含むワークブックを再パブリッシュする必要がなくなります。パラメーターを 1 回設定すると、Tableau ではワークブックが開かれるたびに、パラメーターの値のリストを自動的に更新します。

image

Tableau Desktop のカスタマイズ可能なディスカバーペイン

ディスカバーペインにカスタムコンテンツを表示します。

image of <p>Tableau Desktop のカスタマイズ可能なディスカバーペイン</p>

Tableau Desktop のカスタマイズ可能なディスカバーペイン

Tableau Desktop のスタートページに表示されるディスカバーペインをカスタマイズして、Tableau でデフォルトで表示されるコンテンツの代わりに、独自のカスタムコンテンツを表示できるようになりました。専用のリンクと情報が提供されるため、ユーザーがは Tableau をすぐに使い始めることができます。詳細については、こちら (英語版) をご覧ください。

image

バッファ計算

マーク間の近接性を効果的に視覚化し、理解できるようにします。

image of <p>距離計算によるバッファ</p>

距離計算によるバッファ

バッファ計算により、ポイントの位置の周りの距離をわかりやすく視覚化できます。Tableau に 3 つのパラメーター (位置、距離、測定単位) を入力すると、速やかにバッファまたは境界が作成されます。複雑な空間に関する質問への回答が、これまで以上に簡単に得られるようになります。提案された交通機関から 200 m 以内にある施設や、店舗から 1 マイル以内にある競合店の数などを視覚化します。

image

ブラウザの [再生] ボタン

ブラウザで自動的に先のページに進みます。

image of <p>ブラウザの [再生] ボタン</p>

ブラウザの [再生] ボタン

ページを使用するワークブックの場合、ブラウザから直接 [再生] を押して、特定のメジャーが残りのデータにどのように影響するかを確認します。ビジュアライゼーションアニメーションと組み合わせて、状態間の変化または経時的な変化を示しながら、スムーズで一貫した切り替え操作を行えます。

image

マッピングの機能強化

ブラウザのマップ作成機能を強化しました。

image of <p>ブラウザのマップの改良</p>

ブラウザのマップの改良

ブラウザでマップのさまざまな機能を管理します。背景マップスタイル、背景の繰り返し、マップレイヤー、人口統計データ層を変更します。さらに、スタイルピッカーのドロップダウンを使用すると、マップスタイルを簡単に見つけて区別できます。

Tableau 2020.1 の全機能を見る

Tableau 2019.4

2019 年 10 月リリース | Tableau 2019.4 リリースノート

2019.4 では、お客様がデータをさらに簡単に発見、接続、分析できる機能が加わりました。このリリースのハイライトとして、表の大幅な改善、Tableau Server と Online でのビューの推奨、および Tableau プラットフォームをさらに統合して拡張する Webhook のサポートがあります。

image

Alibaba コネクタ

Alibaba データに接続して分析できます。

Alibaba コネクタ

Alibaba とのパートナーシップにより、Tableau のお客様は、Alibaba の MaxCompute、AnalyticDB、Data Lake Analytics でネイティブにデータに接続して分析できるようになります。

このパートナーシップの詳細情報
image

シートが使用されている場所に直接移動

ワークシートが使用されている場所に直接移動できます。

image of <p>シートが使用されている場所に直接移動</p>

シートが使用されている場所に直接移動

複数のシートが含まれている複雑で大きいワークブックにすばやく移動できます。ワークシートが使用されているワークブック内のどの場所 (ダッシュボードやストーリー) でも簡単に表示して、すぐに移動できます。

image

アクティビティフィードの改良

アクティビティフィードの更新に対するフィルタリングとグループ化が可能になりました

image of <p>アクティビティフィードの改良</p>

アクティビティフィードの改良

アクティビティの種類を切り替えて、自分用に作成した Tableau Public アクティビティフィードをフィルタリングできます。さらに、同じ Viz のお気に入りをグループ化できるようになりました。

image

SAP HANA コネクタの改良

SAP HANA のレベル設定された階層をサポートします。

SAP HANA コネクタの改良

SAP HANA に接続すると、計算ビューで使用されるレベル設定された階層が自動的に Tableau でも使用できるようになります。

image

Kyvos コネクタ

Kyvos にネイティブに接続できます。

Kyvos コネクタ

Kyvos を使用しているユーザーは、ネイティブにデータに接続して分析を開始できるようになりました。Tableau Desktop および Tableau Server で使用できます。

image

Qubole コネクタ

Qubole データに接続して分析を開始できます。

Presto を使用しているお客様は、ネイティブコネクタとして Qubole のイノベーションを最大限に活用できます。Tableau Desktop および Tableau Server で使用できます。

Tableau 2019.4 の全機能を見る

Tableau 2019.3

2019 年 9 月リリース | Tableau 2019.3 リリースノート

2019.3 は、ユーザーおよび組織がデータでさらに多くのことができるように支援する新しい機能を提供します。外れ値の「理由」の理解に役立つ「データの説明を見る」機能や、データの信頼性を構築する Tableau Catalog、さらに大規模な運用に役立つ新しい Tableau Server Management Add-on などがあります。また、保存時の暗号化や、「データに聞く」機能の埋め込み、Prep Builder でのパブリッシュされたデータソースへの接続など、さまざまな機能の強化も含まれています。

image

ギャラリーからお気に入りへ

Viz をギャラリーからお気に入りに保存できます。

image of <p>ギャラリーからお気に入りへ</p>

ギャラリーからお気に入りへ

Viz を Tableau Public ギャラリーから自分のお気に入りコレクションに保存できるようになりました。検索して簡単にアクセスし、インスピレーションを得ることができます。

image

Tableau Public の Web 編集

Tableau Public の Viz をブラウザから編集できます。

image of <p>Web 編集</p>

Web 編集

Tableau Public の Viz をブラウザで直接編集し、保存できます。変更は、埋め込まれたすべての場所で自動的に更新されます。

image

空間計算: 距離

2 点間の距離を簡単に測定できます。

image of <p>空間計算: 距離</p>

空間計算: 距離

2 点間の距離を簡単に測定できるようになりました。空路または海上航路の距離の測定や、店舗やハブに関する陸上移動の近接分析に最適です。

image

空間計算: MakePoint を使用できるように改善

投影座標で MakePoint を使えます。

image of <p>空間計算: MakePoint を使用できるように改善</p>

空間計算: MakePoint を使用できるように改善

場所の投影座標 (フィートまたはメートル表記) を緯度および経度に変換し、Tableau でビジュアル化して空間データを結合できるようになりました。たとえば、シアトルの警察が米国のフィート単位のローカル投影を使用して場所を記録している場合、MakePoint を使用して実用的な緯度/経度の座標に変換できるようになりました。

image

ISO-8601 カレンダーを既定に

ISO 8601 に従った日付時刻表示を既定に設定できます。

image of <p>ISO-8601 カレンダーを既定に</p>

ISO-8601 カレンダーを既定に

ISO 8601 に従った日付時刻表示を設定できるようになりました。日付部分の既定が ISO に従った年、四半期、週、曜日の表記となるため、カレンダーベースの分析が強化されます。

image

パラメーターアクションの強化

パラメーターアクションのための新しい集計方法です。

image of <p>パラメーターアクションの強化</p>

パラメーターアクションの強化

3 つの新しい集計機能 (第 1 四分位数、第 3 四分位数、連結) で、パラメーターアクションがさらに強力になりました。また、パラメーターアクションダイアログから直接、新しいパラメーターを作成するオプションも提供されます。

Tableau 2019.3 の全機能を見る

Tableau 2019.2

2019 年 5 月リリース | Tableau 2019.2 リリースノート

2019.2 では、注目に値する新しいデータ操作方法とダッシュボード作成の新機能が登場し、これまでより正確かつ効率的にダッシュボードを作成できるようになりました。パラメーターアクション、ベクターマップ、Tableau Server と Tableau Online で一新されたコンテンツ表示をご利用いただけます。

image

カスタマイズできるリファレンスラインのツールヒント

リファレンスラインのツールヒントをカスタマイズしたり、無効にしたりすることができます。

image of <p>カスタマイズできるリファレンスラインのツールヒント</p>

カスタマイズできるリファレンスラインのツールヒント

リファレンスライン、バンド、分布のツールヒントをカスタマイズできるようになりました。ツールヒントのテキストを編集したり、ツールヒントを完全に無効化したりすることができます。

image

空間計算: MakePoint

空間計算のサポート: MakePoint

image of <p>空間計算: MakePoint</p>

空間計算: MakePoint

テキストファイル、Excel、またはその他のデータソースの緯度/経度の値を空間フィールドとして、空間データの結合に使用できるようになりました。MakePoint を使用することで、テキストファイルや Excel のスプレッドシートを空間情報として扱えるようになり、データの空間集計が簡単になります。

image

空間計算: MakeLine

空間計算のサポート: MakeLine

image of <p>空間計算: MakeLine</p>

空間計算: MakeLine

起点と終点の 2 点を結ぶマップを簡単に作成できるようになりました。航空路線図を作成するのに最適です。

image

パラメーターアクション

パラメーター値の視覚的な変更

image of <p>パラメーターアクション</p>

パラメーターアクション

パラメーターの値を視覚的に変化させることができるようになりました。パラメーターアクションを使用すると、Viz のマークを操作するだけでリファレンスライン、計算、フィルター、SQL クエリをコントロールし、まったく新しい視覚的なインタラクティブ機能でデータを操作できます。

image

PostgreSQL+PostGIS の空間データに対応

PostgreSQL+PostGIS の空間データに対応

image of <p>PostgreSQL+PostGIS の空間データに対応</p>

PostgreSQL+PostGIS の空間データに対応

PostGIS 拡張機能がある、PostgreSQL や Pivotal Greenplum Database から、空間データを直接使用できるようになりました。Tableau で分析する前に、データのエクスポートや事前処理を行う必要はありません。データベースがサポートしている空間演算を活用できるようになったので、さらに高度な空間分析を行えます。

image

ダッシュボードコンテナーの表示/非表示

ダッシュボードの浮動コンテナーの表示と非表示を切り替えることができます。

image of <p>ダッシュボードコンテナーの表示/非表示</p>

ダッシュボードコンテナーの表示/非表示

ダッシュボードの浮動コンテナーの表示と非表示を都度切り替えることで、表示領域を最大限に広げることができます。不要になった説明、フィルター、凡例をカスタマイズして非表示にすることで、表示するコンテンツビューアーを効率化することができます。

Tableau 2019.2 の全機能を見る

Tableau 2019.1

2019 年 2 月リリース | Tableau 2019.1 リリースノート

2019.1 では、Tableau でデータとやり取りするためのまったく新しい方法である「データに聞く」機能を導入しました。また、Tableau Online および Tableau Server への新しいアドオンである Tableau Prep Conductor をリリースしました。これはプロセスとフローを自動化することで、規模に応じたデータ準備を可能にします。また、データドリブンアラートの表示、ダッシュボードのゾーン名、および URL アクションの強化も追加されました。

image

ダッシュボードの領域の名前

ダッシュボードの任意の領域に名前付け

image of <p>ダッシュボードの領域の名前</p>

ダッシュボードの領域の名前

ダッシュボードの任意の項目に名前を割り当てられるようになりました。これは、レイアウトツリーを見るときに、複数の領域を整理するのに役立ちます。

image

ネストソートの改善

ネストソートの改善

image of <p>ネストソートの改善</p>

ネストソートの改善

複数のディメンションでネストソートが実行できるようになりました。また、ソートダイアログとツールバーのソートボタンも更新されました。

image

URL アクションの改善

特定の Web ゾーンをターゲットとした URL アクション

image of <p>URL アクションの改善</p>

URL アクションの改善

ダッシュボードの特定の Web ゾーンをターゲットとした URL アクションを実行できるようになりました。これにより、作成者はデータソース外にホストされた情報にさらにシームレスにリンクし、制御できるようになります。ダッシュボードのより効率的な統合と、より意味のあるコンテンツの追加が可能となり、アプリのような高度なダッシュボードを設計できるようになりました。

image

スマートフォン向けにダッシュボードを自動レイアウト

スマートフォン向けにダッシュボードを自動レイアウト

image of <p>スマートフォン向けにダッシュボードを自動レイアウト</p>

スマートフォン向けにダッシュボードを自動レイアウト

モバイルダッシュボードのレイアウトがさらに簡単に作成できるようになりました。Tableau は新しいダッシュボードにスマートフォン用レイアウトを自動的に追加します。このレイアウトを自分で編集するか、「自動レイアウトモード」を有効にして、既定のレイアウトへの変更をスマートフォン用レイアウトに継続的に同期させることができます。

image

OAuth enabled for Snowflake Connector

We’ve significantly improved the Snowflake connection experience.

image of <p>OAuth enabled for Snowflake Connector</p>

OAuth enabled for Snowflake Connector

We’ve significantly improved the Snowflake connection experience. The Snowflake Connector is now available across our entire platform and we have added native OAuth integration for both security and convenience.

image

Web のモバイルレイアウトプレビュー

モバイルレイアウトが Web でプレビュー可能に

image of <p>Web のモバイルレイアウトプレビュー</p>

Web のモバイルレイアウトプレビュー

モバイルダッシュボードがデザインしやすくなりました。ノート PC やタブレット、スマートフォンのレイアウトが、デスクトップの Web ブラウザで直接プレビューできます。ダッシュボードに必要な書式設定やコンテンツの調整を行い、ピクセル単位でブラッシュアップしたモバイルレイアウトを保存することが可能です。

Tableau 2019.1 の全機能を見る

Tableau 2018.3

2018 年 10 月リリース | Tableau 2018.3 リリースノート

2018.3 では、ヒートマップ、セットアクション、新しいダッシュボード機能 (ダッシュボードボタン、透明な背景など)、および抽出用の複数の表のストレージを導入しました。

image

移動アクション

ダッシュボード間で指定シートへ移動するアクションを追加

image of <p>移動アクション</p>

移動アクション

Tableau に新しいアクションタイプが登場しました。[アクション] ダイアログのオプションから、シート間を移動するアクションを簡単に追加することができます。

image

ダッシュボード移動ボタン

ダッシュボード間をシームレスに移動

image of <p>ダッシュボード移動ボタン</p>

ダッシュボード移動ボタン

ダッシュボード間をシームレスに移動するためのダッシュボードボタンが、新たに追加できるようになりました。シンプルなドラッグ & ドロップ操作で、対象のダッシュボードやワークシート、ストーリーに移動するボタンが作成されます。また、画像を使ってボタンをカスタマイズすることも、ツールヒントで説明テキストを追加することもできます。

image

ヒートマップ

密度の高いデータから数秒でパターンを発見

image of <p>ヒートマップ</p>

ヒートマップ

Tableau に強力なマークタイプの、ヒートマップが新たに追加されました。ワンクリックで、数百万のマークを効果的なデータ表示形式で見ることができるようになります。マップでも散布図でも、データポイントがどこに集中しているかを理解し、数秒でパターンを把握することができます。

image

透明なワークシート背景色

ワークシートの背景色に完全な透明を指定可能

image of <p>透明なワークシート背景色</p>

透明なワークシート背景色

ワークシートで完全に透明な背景色を指定し、ワンランク上のダッシュボードデザインを作成することができます。クリエイティビティを発揮して、美しく、分析結果を効果的に目立たせた、そのままプレゼンテーションに使えるダッシュボードを作成しましょう。透明なフィルターやハイライター、パラメーターで、ダッシュボード全体のデザインを統一することも可能です。

image

空間データ関連の最新情報

Esri ジオデータベース、KML、TopoJSON をサポート

ESRI ジオデータベース、KML、TopoJSON をサポート

新たに ESRI ファイルジオデータベースや TopoJSON ファイルへの、空間ファイル接続がサポートされます。また、空間ファイルコネクタが強化され、複数のレイヤーを持つ KML ファイルもサポートされました。

image

セットのアクション

セット内の値を視覚的に定義

image of <p>セットのアクション</p>

セットのアクション

セットに含める値は、Viz 上のマークを直接選択して指定できるようになりました。計算の対象を視覚的に選び、プロポーショナルブラッシングなどの多面的な比較分析をシームレスに行うことができます。

Tableau 2018.3 の全機能を見る

Tableau 2018.2

2018 年 7 月リリース | Tableau 2018.2 リリースノート

2018.2 では、ダッシュボードのグリッド線やモバイルレイアウトの自動作成など、ダッシュボードの書式設定に関する新しい機能を導入しました。また、Tableau サービスマネージャー (TSM) をリリースしました。

image

並べ替えのネスト

並べ替えがより直感的に

image of <p>並べ替えのネスト</p>

並べ替えのネスト

並べ替えがより直感的になりました。各ペインの内容に応じてディメンション値を並べ替え、データの上位 N 分析や下位 N 分析を改善することができます。

image

ダッシュボードのグリッド線

より正確で細かいダッシュボードのレイアウトが可能に

image of <p>ダッシュボードのグリッド線</p>

ダッシュボードのグリッド線

ディテールにこだわりたい方に朗報です。ダッシュボードにグリッド線を重ねて表示する機能が追加され、ダッシュボード内の要素を美しく配置できるようになりました。グリッド線は、必要に応じて表示と非表示を切り替えることもできます。要素を移動してレイアウト内の揃え方とデザインを変える場合、ダッシュボード内の領域のプレビューを表示できるほか、キーボードの矢印キーで微調整やサイズ変更ができます。

image

ジオコーディングデータの更新

日本の新データと 2018 年版のペンシルベニア州下院議員選挙区

日本のデータの更新と 2018 年版のペンシルベニア州下院議員選挙区

日本のジオコーディングデータで更新と追加が行われ、地方自治体や行政区、7 桁の郵便番号がジオコーディングできるようになりました。 また、ペンシルベニア州の下院議員選挙区が 2018 年版に更新されており、今後の米国選挙サイクルで最新の州マップと国マップを利用することができます。

image

データパフォーマンスの向上

MDX クエリとクロスデータベース結合

image

ワークブックのダウングレード機能の強化

ダウングレード前に影響を理解

image of <p>ワークブックのダウングレード機能の強化</p>

ワークブックのダウングレード機能の強化

Tableau Server や Online のワークブックをダウングレードする場合、実際に行う前にその影響を理解することができます。ワークブックをダウングレードしようとすると、そのワークブックは完全な互換性を持つかどうか、失われる可能性がある機能の有無、ワークブックは使えなくなるかどうかが表示されます。

image

ISO-8601 準拠の暦週

ISO 準拠の暦をサポート

image of <p>ISO-8601 準拠の暦週</p>

ISO-8601 準拠の暦週

Tableau が ISO 準拠の暦をサポートしました。ISO-8601 に定義された週表記を計算やビジュアライゼーションで使用できるようになり、暦ベースの分析が行いやすくなります。

Tableau 2018.2 の全機能を見る

Tableau 2018.1

2018 年 4 月リリース | Tableau 2018.1 リリースノート

2018.1 では、新しい強力なデータ準備製品である Tableau Prep をリリースしました。また、階段グラフ、Tableau Online 向けのダッシュボードスターター、およびブラウザから直接データに接続して優れた Web 作成エクスペリエンスを実現する機能など、その他の優れた機能も導入されました。

image

ドライバーのインストールの簡略化

必要に応じてダウンロードを促す通知

image of <p>コネクタドライバーのインストールの簡略化</p>

コネクタドライバーのインストールの簡略化

データ取得までの時間が短縮されました。Tableau Desktop で特定のデータソースに接続するために、ドライバーをインストールする必要がある場合は、事前に通知が送信されます。通知内の URL をクリックすると、データ分析に必要なドライバーが表示されインストールできるようになります。

image

分析オブジェクトのガイダンス

使用できないオブジェクトにツールヒントを表示

image of <p>分析オブジェクトのガイダンス</p>

分析オブジェクトのガイダンス

[アナリティクス] ペインのオブジェクトで、Viz がどのような状態のときに使用できるのかが理解しやすくなります。使用できない分析オブジェクトには、使用できるようにするための Viz の変更方法が表示されます。

image

クラスタリング機能の拡張

保存されたクラスタリング結果が更新可能に

image of <p>クラスタリング機能の拡張</p>

クラスタリング機能の拡張

保存されたクラスタリング結果が静的ではなくなり、クラスタリング分析をさらに幅広く利用できるようになりました。保存されたクラスタは他のシートで使用することができ、データが更新されるとクラスタも更新されます。

image

SQL Server の空間データ

SQL Server の空間データに直接接続

image of <p>SQL Server の空間データに直接接続</p>

SQL Server の空間データに直接接続

Tableau から、SQL Server に格納されている空間データに接続し、視覚化できるようになりました。SQL Server が持つ空間データの操作機能を利用して空間データの高度なクエリを作成し、カスタム SQL により高度な空間分析を行うことができます。

image

ツールヒント Viz の改良

ツールヒント Viz のシートを非表示に

image of <p>ツールヒント Viz の改良</p>

ツールヒント Viz の改良

ツールヒント Viz で使われているシートは、ストーリーやダッシュボードで使われているシートと同じように、非表示にすることができます。

image

階層フィルタリングの改良

階層フィルターのパフォーマンスが向上

image of <p>階層フィルタリングの改良</p>

階層フィルタリングの改良

Tableau のフィルターが、データの階層と一致するようになりました。フィルタリングがさらに効果的になり、階層フィルターのクエリパフォーマンスも向上します。

Tableau 2018.1 の全機能を見る

Tableau 10.5

2018 年 1 月リリース | Tableau 10.5 リリースノート

10.5 では、Tableau のインメモリデータエンジンテクノロジーである Hyper をリリースしました。また、Linux 版 Tableau Server、ツールヒント Viz、Tableau Server および Tableau Online 向けにプロジェクトのネスト化機能が導入されました。

image

Tableau Online のダッシュボードスターター

あらかじめ用意されたダッシュボードで分析をすぐに開始

image of <p>Tableau Online のダッシュボードスターター</p>

Tableau Online のダッシュボードスターター

ダッシュボードスターターを使って、データから答えを短時間で引き出しましょう。スターターは、Salesforce や Eloqua、Marketo、ServiceNow などのアプリケーションのベストプラクティスに基づいて、あらかじめ用意されたダッシュボードです。他のソースからデータを読み込むなどの変更をスターターに加えれば、さらに深いインサイトがより短い時間で得られるようになります。

image

マッピングオプション

ジオコーディングとデータマッピングの機能が改善されています。

image of <p>ジオコーディングの改善</p>

ジオコーディングの改善

東南アジア、中央アメリカ、南アメリカの都市のジオコーディングのサポートが改善されています。今年最新のデータで米国の郵便番号が更新されました。

image

ワークブックのバージョン互換性の強化

旧バージョンの Tableau Desktop と互換性のあるワークブックを利用できます。

image of <p>ワークブックのバージョン互換性の強化</p>

ワークブックのバージョン互換性の強化

ワークブックのバージョン互換性が強化され、ワークブックを旧バージョンに戻せるようになります。最新バージョンの Tableau Desktop を使用していないユーザーでも、ワークブックを開いて編集できるようになります (Tableau 10.2 以降に対応)。

image

Tableau Desktop の導入に関する機能強化

Tableau Desktop を大規模に導入できます。

Desktop ライセンスの自動アクティブ化

Tableau Desktop の大規模な導入が簡単になります。インストール時に自動で Desktop ライセンスのアクティブ化ができます。

仮想デスクトップのサポートの拡張

非固定仮想マシンの間で Tableau のライセンスキーを容易に管理できます。ライセンスが期限切れになるとライセンスプールに戻り、再利用されます。

image

Hyper

新型データエンジン。

Hyper

Hyper は、大規模で複雑なデータセットでのデータ取得および分析的クエリ処理を高速に行うために開発された Tableau の新しいインメモリデータエンジンテクノロジーです。抽出の作成が最大 3 倍*高速になるので、常に最新のデータが利用できるようになります。また、クエリのパフォーマンスも最大 5 倍*向上し、スムーズな流れを維持できます。Hyper へのアップグレードはシームレスに行えます。Tableau 10.5 にアップグレードするだけで、データの移行は必要ありません。

* 一般的なユーザーの使用事例を反映するように作成されたさまざまなシナリオの下で、Hyper と TDE (Tableau データエンジン) を比較したパフォーマンス差。実際の結果は異なることがあります。

Hyper の詳細を見る
image

プロジェクトのネスト

プロジェクトのネストでコンテンツ管理が簡単になります。

Amélioration de la création Web

プロジェクトのネスト

プロジェクト内にプロジェクトをネストできるようになります。レベルごとにパーミッションをカスタマイズすることも、上位のパーミッションを下位に適用することもできます。ワークブックの整理が容易になり、組織内のだれでも必要なものを見つけられるようになります。

10.5 の全機能を見る

Tableau 10.4

2017 年 9 月リリース | Tableau 10.4 リリースノート

10.4 では、データソースの認証と推奨によってデータを見つけやすくすることに注力しました。また、ディスカッションと Viz スナップショットを導入して、共同分析を行えるようにしました。10.4 では、アップグレードした Tableau Desktop ユーザーが旧バージョンの Tableau Server (10.2 以降) にパブリッシュできるため、規模に応じて Tableau を簡単に導入できるようになりました。

image

線形ジオメトリ

ポリラインを使ってさらに幅広い地理空間分析ができます。

image of <p>線形ジオメトリのシェープファイル</p>

線形ジオメトリのシェープファイル

Tableau は多角形と点のシェープファイルに加え、線形ジオメトリにも対応するようになりました。Tableau の強力な分析機能を使って、道路や交通ルートなどの交通網のビジュアライゼーションが簡単に作成できるようになりました。あらゆる空間ファイルデータの結合、フィルタリング、ビジュアライゼーションが可能です。

image

ダッシュボードのスペース設定

細かな設定で、ダッシュボードの書式設定ができます。

ダッシュボードのスペース設定

あらゆる項目の枠線、網掛け、パディングを精密にコントロールし、ダッシュボードに磨きをかけましょう。また、デバイスレイアウトのスペース設定プロパティをそれぞれ独立して簡単に設定できます。

詳しく読む
image

MATLAB

MATLAB ベースのモデルやアルゴリズムを Tableau で利用できます。

image of <p>MATLAB の統合</p>

MATLAB の統合

MATLAB モデルを Tableau での予測に使用したり、MATLAB でデータを事前処理し、さらなる分析のために Tableau データ抽出に取り込むこともできます。

image

マッピングオプション

ジオコーディングとデータマッピングの機能が改善されています。

image

Denodo

Denodo データに直接アクセスできます。

image of <p>Denodo</p>

Denodo

Tableau はお客様のデータ仮想化戦略にシームレスに対応します。新しい Denodo コネクタにより、Denodo で仮想化されたデータに瞬時に接続できます。

image

コネクタの改良

コネクタに新たな機能が加わりました。

SAP BW からのデータ抽出

ビジュアライゼーションの作成や操作を行いながら素早く結果を表示できます。SAP BW から抽出を使用して、より効率良く分析できるようになりました。

LDAP による Presto 接続

LDAP を使用したバージョン 0.167 との互換性により、Presto にセキュアに接続できるようになりました。

WDC を空間データに接続

点や線、多角形を含む GeoJSON に直接接続することで、WDC に空間データをインポートできます。すべてをまとめて形にできます。

10.4 の全機能を見る

Tableau 10.3

2017 年 5 月リリース | Tableau 10.3 リリースノート

10.3 では、データドリブンアラート、表および結合に関するスマートな推奨、Tableau Bridge を導入し、ビジネス全体で分析をより簡単に拡張および管理できるようになりました。

image

ユニオンの改良

Tableau Desktop からデータベースの表をまとめることで、時間を節約できます。

image of <p>ユニオンの改良</p>

ユニオンの改良

Tableau Desktop からデータベースの表をまとめることで、時間を節約できます。データベースのユニオンでサポートされるデータベーステクノロジーが増えました。Aster Database、Cloudera Hadoop、Greenplum、IBM DB2、IBM Netezza、SybaseASE および SybaseIQ の表のユニオンができるようになります。

image

Web 作成機能の強化

Web 作成の機能がさらに強化されました。

image of <p>Web 作成</p>

Web 作成

Web 作成の機能がさらに強化されました。ストーリーポイントを作成して、埋め込みデータソースをブラウザから直接パブリッシュできます。連続軸でのドリルアップ、マップの表示オプションの変更、ビンの作成が可能になり、数字の書式設定が簡単になります。Web 上で質問の答えを見つけるのが、今までよりもさらに簡単になります。

image

データドリブンアラート

データドリブンアラートで、常にビジネスの状況を把握することができます。

image

ストーリーポイントの強化

ストーリーポイントのナビゲーターに新しいオプションが追加されます。

image of <p>ストーリーポイント</p>

ストーリーポイント

ストーリーポイントのナビゲーターに新しいオプションが追加されます。ドットスタイルの追加によりナビゲーターの操作がスムーズになり、新しい表示の切り替え方法も加わります。操作がシンプルになって、さらに簡単にデータストーリーを作成できます。

image

表と結合のスマートリコメンデーション

最適なデータを見つけてすぐに分析を始めることができます。

image

PDF コネクタ

データを PDF 内の表から直接 Tableau に読み込むことができます。

PDF コネクタ

データを PDF 内の表から直接 Tableau に読み込んで、探索し分析することができます。時間をかけずに PDF データの分析を始めましょう。

PDF データを分析する方法を見る

10.3 の全機能を見る

Tableau 10.2

2017 年 2 月リリース | Tableau 10.2 リリースノート

10.2 では、シェープファイルのサポートと Python の統合により、複雑な地理空間分析に対処できるようになりました。また、分析に向けたデータ準備機能が強化されました。

image

ユニオンの改良

これまでより多くのサーバーの表をユニオンできるようになりました。

image of <p>ユニオンの改良</p>

ユニオンの改良

SQL Server、MySQL、Oracle、Postgres、Redshift、HP Vertica データベースの表から、直接 Tableau Desktop 内でユニオンを作成する機能で、より短時間で分析を始められるようになります。また、ローカルの JSON ファイルでユニオンを作成することもできます。

image

書式設定

ワークブック全体で線を書式設定できるようになり、時間の節約につながります。

image of <p>書式設定</p>

書式設定

Tableau Desktop で数回クリックするだけで、ワークブック全体で線を書式設定できるようになり、時間の節約につながります。

image

[マーク] カードの強化

[マーク] カード上のフィールドをすべて、スクロールせずに確認できます。

image of <p>[マーク] カード</p>

[マーク] カード

全フィールドが一目瞭然になります。[マーク] カード上のフィールドをすべて、スクロールせずに確認できます。

image

API の強化

強化された API を活用して Tableau の導入をプログラムで行いましょう。

データソースやビューのタグ付けをサポート

REST API を使った、データソースやビューへのタグの追加と削除が可能になり、自動化や埋め込みのシナリオがさらに強化されます。

ユーザーのためのサイト取得

REST API にクエリを実行して、ユーザーがアクセス可能な全サイトのリストを取得できるようになります。

サイトの切り替え

REST API を使って、利用中のユーザーが簡単にサイトを切り替えられるようになりました。

元に戻す/やり直すツールバーの機能

組み込まれたツールバーを使用しなくても、JavaScript API を使用して、元に戻す動作とやり直す動作をカスタマイズできるようになります。

image

空間ファイル

Tableau で空間ファイルを直接利用できます。

空間ファイル

カスタムの地理空間分析で、空間ファイルを直接 Tableau から利用できるようになります。空間ファイルがサポートされ、国勢調査の境界線や天然資源といったカスタムの地理空間データを、Viz で簡単に利用できます。ESRI シェープファイル、KML、GeoJSON、MapInfo のファイルタイプに接続が可能です。

空間ファイルを使って分析する方法を見る
image

Microsoft SharePoint リスト

10.2 の全機能を見る

Tableau 10.1

2016 年 11 月リリース | Tableau 10.1 リリースノート

10.1 では、JSON のサポートと、Marketo データに直接接続できる機能が追加されました。また、Tableau の力をさらに拡張するために API が強化されました。

image

日付のドリルアップ

新しいドリルアップ機能でデータ階層を調べられます。

image of <p>連続日付フィールドのドリルアップ</p>

連続日付フィールドのドリルアップ

Tableau Desktop の連続フィールドをドリルアップする機能により、データ階層を簡単に調べられます。

image

JSON

JSON のローカルデータを Tableau で直接分析できます。

image of <p>JSON</p>

JSON

JSON のローカルデータを Tableau で直接分析できます。行政データ、Web API で得たデータ、他の一般的な JSON データソースに、数回のクリックで Tableau から接続できるようになります。

image

ユニオンの改良

ワイルドカードのユニオンで時間を節約できます。

image of <p>ユニオンの改良</p>

ユニオンの改良

ワイルドカードのユニオンで時間を節約できます。1 つのディレクトリ内にある特定の条件に合った全ファイル、または Excel ワークブック内の全シートのユニオンができます。数回のクリックで、複数の Google スプレッドシートのワークブックをユニオンすることもできます。

image

Marketo

Marketo データを直接 Tableau で表示できます。

image

SAP

より速く SAP データを分析できる新機能が追加されました。

SAP BW のキューブ検索

検索ボックスが追加されました。見間違えそうな似た名前の表があっても、探している表を簡単に検索できます。

SAP HANA の計算パラメーター

より速く SAP データを分析できます。実行時に SQL を評価する計算パラメーターを使うと、関連性がより高い既定値を得られます。

SAP HANA の既定スキーマ

Tableau が自動的に SYS_BIC スキーマを選択し、もっと手早く分析を始められるようになります。また、必要に応じて別のスキーマを指定することもできます。

image

コネクタの改良

データコネクタが強化され、データへの接続が簡単になりました。

パラメーター

AWS EMR、MapR、Hive、Spark、HP Vertica など、初期 SQL をサポートしており、パラメーターを活用できるソースの数が増えます。

SSL のサポート拡大

Netezza と Teradata で SSL がサポートされます。

Google BigQuery に対する改良

Google BigQuery への接続時に、詳細レベル計算が使用できるようになりました。また、カスタム SQL の検証がさらに高速になりました。

10.1 の全機能を見る

Tableau 10.0

2016 年 8 月リリース | Tableau 10.0 リリースノート

10.0 では、Tableau のルック & フィールが一新されました。また、美しいフォントや色でより魅力的なダッシュボードを作成できるようになりました。クロスデータベース結合、ドラッグ & ドロップによるクラスタリング、カスタム地域、新しいハイライター機能など、強力な分析機能も追加されました。

image

リビジョン履歴

リビジョン履歴機能により、以前のバージョンにすばやくロールバックできます。

リビジョン履歴

ワークブックやデータソースのリビジョン履歴機能により、以前のバージョンにすばやくロールバックできます。Tableau Server の設定でリビジョンの上限を設定することも可能です。

リビジョン履歴機能について詳しく見る
image

パフォーマンス

データの表示がさらに高速になります。

Tableau Desktop からのオンデマンド接続

パブリッシュされたワークブックを開く時に、Tableau Desktop は、開いているシートのデータを表示するのに必要なデータソースにのみ接続します。言い換えれば、さらに高速にデータを閲覧できるということです。

ブラウザのパフォーマンス向上

Tableau 10 では、ワークブックを最初に読み込む際にキャッシュに保存して、ワークブックのパフォーマンスを高速化します。読み込み時間の短縮、ユーザーの操作に応じた即時更新などが実現します。

image

クラスタリング

すばやくデータのパターンを見つけてグループ化できます。

image of <p>クラスタリング</p>

クラスタリング

ドラッグ & ドロップ操作でクラスタ分析を行うことにより、すばやくデータのパターンを見つけてグループ化できます。

image

地域区分のカスタマイズ

地域区分をカスタマイズしてデータをより深く理解することができます。

地域区分のカスタマイズ

Tableau 10 では、地域区分をカスタマイズしてデータをより深く理解することができます。販売地域の地図作成やデータの地域別分析にご利用いただけます。

地域区分のカスタマイズ方法を見る
image

クロスデータソースフィルター

パラメーターやフィルターアクションに取って代わるのが、クロスデータソースフィルターです。

image

ハイライター

ハイライト機能で、データの傾向をすぐに見つけ出すことができます。

10.0 の全機能を見る

Tableau 9.3

2016 年 3 月リリース | Tableau 9.3 リリースノート

9.3 では、データソースをパブリッシュするための新しい便利なフロー、ワークブックのリビジョン履歴、ユニオン、Snowflake データコネクタにより、データ分析とその結果の共有を一層迅速に行えます。

image

パフォーマンスの向上

単一ペイン最適化などで、より短い時間でデータが理解できるようになります。

単一ペイン最適化

Tableau Online および Tableau Server のダッシュボードは、必要なペインの数が少なくなり、読み込みが高速になります。

ダッシュボードの表示プロセスの向上

ダッシュボード全体が読み込まれるまで待つ必要がなくなり、データの分析をすばやく開始できます。

スムーズなツールヒント

複雑さに関係なく、Tableau Online および Tableau Server のすべてのビジュアライゼーションで、ツールヒントがスムーズに表示されます。

image

シートの色

ワークシートの特定が簡単にできます。

image of <p>シートの色</p>

シートの色

シートソーターおよびフィルムストリップの表示でシートタブに色を付けることで、ワークシートの特定やグループ分けが簡単にできます。

image

合計

合計、小計、総計を区別できます。

image of <p>合計</p>

合計

合計、小計、総計を色エンコードから除外することで区別できます。

image

高解像度

Windows コンピューターで高解像度ディスプレイを使用した場合の表示が向上しました。

image of <p>高解像度</p>

高解像度

Windows コンピューターで高解像度ディスプレイを使用した場合の表示が向上しました。

image

予測

予測の自動機能で分析を支援します。

image of <p>予測</p>

予測

不規則な季節変動パターンや、変則的な時系列でも予測ができるよう、最適な季節の長さが Tableau により自動的に選択されます。整数のディメンション順で並んだ値の予測もできるようになりました。

image

マップ

マップがさらに簡単かつ正確に作成できるようになりました。

image of <p>マップ</p>

マップ

ヨーロッパ 39 か国とインドの郵便番号、および 2016 年の米国人口統計のデータレイヤーが追加されました。また、イギリス、フランス、ドイツおよびアメリカの郵便番号が更新されています。

9.3 の全機能を見る

Tableau 9.2

2015 年 12 月リリース | Tableau 9.2 リリースノート

9.2 では、ネイティブでの iPhone サポートにより、Tableau を指先で操作できるようになりました。新しいデータマッピングおよび書式設定のオプションにより、地理的分析で掘り下げることができるようになり、またサブテーブルの検出やデータグリッドの編集など、データ準備機能が強化されました。

image

ジオロケーション

Tableau が現在位置を認識できるようになりました。

image of <p>ジオロケーション</p>

ジオロケーション

外出先でも活用できます。位置情報が認識されるので、現在位置をマップで確認できます。

image

ファセット検索

ファセット検索で、必要なコンテンツをすぐに見つけることができます。

image of <p>ファセット検索</p>

ファセット検索

ファセット検索で、必要なコンテンツをすぐに見つけることができます。

image

Mapbox

データに見合ったマップを作成できます。

image of <p>Mapbox</p>

Mapbox

Mapbox が利用できるようになり、素敵な背景マップの作成とレイヤーやコンテキストの追加ができるようになりました。データに見合ったマップを作成できます。

image

マップデータ

マップデータが強化されました。

image of <p>マップデータ</p>

マップデータ

Tableau 9.2 ではさらに多くの地理データが組み込まれています。米国の選挙区も更新され、世界の首都の現地での名称、日本の郵便番号などが用意されています。

image

[地図のオプション] ダイアログ

地図の操作方法をカスタマイズできます。

image of <p>[地図のオプション] ダイアログ</p>

[地図のオプション] ダイアログ

新しく追加された [地図のオプション] ダイアログでは、地図の操作方法をカスタマイズできます。パンとズーム、マップの検索アイコン、ツールバー表示など、使用できるオプションを変更できます。

image

階層型ツリーマップ

ツリーマップで階層データを表現できるようになりました。

image of <p>階層型ツリーマップ</p>

階層型ツリーマップ

グループの第 1 レベルに枠線を表示することで、ツリーマップで階層データを表現できるようになりました。

9.2 の全機能を見る

Tableau 9.1

2015 年 9 月リリース | Tableau 9.1 リリースノート

9.1 では、エンタープライズ向けに、SSL 相互認証、Active Directory Sync などの新機能に加え、SAP サポートも拡張されました。また、エクスペリエンスと応答性の強化、オフラインのスナップショットなどが追加された Tableau Mobile アプリの新しいバージョンがリリースされました。

image

Desktop の製品アップデート

組織のセキュリティ保護を支援します。

image of <p>Desktop の製品アップデート</p>

Desktop の製品アップデート

製品アップデート機能により、Tableau Desktop の最新メンテナンスリリースを確実に適用できるようになり、古いリリースを利用することにより発生しうる脆弱性を防止できます。企業で製品アップデートを利用する方法について詳細情報をご覧ください。

image

Web データコネクタ

Web データソースを Tableau に取り込むことができます。

image of <p>Web データコネクタ</p>

Web データコネクタ

新機能の Web データコネクタを使って Web データソースを Tableau に取り込めます。Tableau やコミュニティで作成済みのコネクタを探すことも、独自のコネクタを作成することもできます。

image

SDK

Tableau Desktop、Tableau Online、Tableau Server で Tableau データ抽出を作成し、使用できます。

image of <p>SDK</p>

SDK

Tableau Desktop、Tableau Online、Tableau Server で Tableau データ抽出を作成し、使用できます。統合された SDK を利用すれば、ワークフローの自動化、データへの接続、データの抽出、およびパブリッシュが可能です。

image

Amazon Aurora

Amazon Aurora への接続

image of <p>Amazon Aurora</p>

Amazon Aurora

Amazon Web Services の高速リレーショナル DaaS (Database-as-a-Service/サービスとしてのデータベース)、Amazon Aurora に接続できます。

image

Google Cloud SQL

Google Cloud SQL に接続できます。

image of <p>Google Cloud SQL</p>

Google Cloud SQL

クラウドでホスティングされる多機能 MySQL データベースの Google Cloud SQL に接続できます。

image

Microsoft Azure

Google Cloud SQL に接続できます。

Microsoft Azure SQL Data Warehouse

ペタバイト規模のフルマネージド型リレーショナル DWaaS (Data Warehouse-as-a-Service/サービスとしてのデータウェアハウス)、Microsoft Azure SQL Data Warehouse に接続できます。

Microsoft Azure HDInsight の Spark

Microsoft Azure でホスティングされる Spark クラスタに簡単に接続できるので、アナリスト、開発者、データサイエンティストは大規模なデータセットとデータモデルをインタラクティブに探索できます。

Microsoft Azure SQL Database

リレーショナル DaaS (Database-as-a-Service/サービスとしてのデータベース)、Microsoft Azure SQL Database にネイティブ接続します。

9.1 の全機能を見る

Tableau 9.0

2015 年 4 月リリース | Tableau 9.0 リリースノート

9.0 では、Tableau Desktop で新しいスタート画面が採用され、LOD 表現や新しい計算エディターなど、フロー内で分析を進めるための強力な機能が装備されました。また、パフォーマンスの改善を図ったことで、ワークブック全体でのスピードが大幅に改善されました。

image

新しいスタート画面

次世代のデータ分析に向けた新しいスタート画面です。

image of <p>新しいスタート画面</p>

新しいスタート画面

次世代のデータ分析に向けた新しいスタート画面です。トレーニングへのアクセスや、コミュニティからの優れた作品の閲覧も、スタート画面から直接行えるようになりました。

image

ストーリーポイントの豊富な書式設定オプション

ストーリーをあなたらしく伝えましょう。

image of <p>ストーリーポイントの豊富な書式設定オプション</p>

ストーリーポイントの豊富な書式設定オプション

優れたストーリーは、見る人をうまく導き魅了します。Tableau ストーリーポイントの新しい書式設定を使って、ストーリーをあなたらしく伝えましょう。

image

プレビューサムネイル

シートを簡単に確認できるプレビュー機能は、ダッシュボードやストーリーにシートを追加する時に便利です。

image of <p>プレビューサムネイル</p>

プレビューサムネイル

シートを簡単に確認できるプレビュー機能は、ダッシュボードやストーリーにシートを追加する時に便利です。

image

[アナリティクス] ペイン

データからより深いインサイトを手に入れましょう。

image of <p>[アナリティクス] ペイン</p>

[アナリティクス] ペイン

新しく追加されたアナリティクスペインでは、リファレンスライン、予測、傾向線、箱ヒゲ図などの分析オブジェクトを直接ビューにドラッグして追加できます。これにより、データを速く掘り下げて分析することができます。

image

インスタント分析

注目したいマークのサブセットを選択し、全体と比較しながら表示することができます。

image of <p>インスタント分析</p>

インスタント分析

注目したいマークのサブセットを選択し、その平均や傾向、分布を全体と比較しながら表示することができます。

image

インスタント分析

注目したいマークのサブセットを選択し、全体と比較しながら表示することができます。

image of <p>インスタント分析</p>

インスタント分析

注目したいマークのサブセットを選択し、その平均や傾向、分布を全体と比較しながら表示することができます。

9.0 の全機能を見る