Tableau 2019.3 の機能

image

ギャラリーからお気に入りへ

Viz をギャラリーからお気に入りに保存できます。

image of ギャラリーからお気に入りへ

ギャラリーからお気に入りへ

Viz を Tableau Public ギャラリーから自分のお気に入りコレクションに保存できるようになりました。検索して簡単にアクセスし、インスピレーションを得ることができます。

image

Tableau Public の Web 編集

Tableau Public の Viz をブラウザから編集できます。

image of Web 編集

Web 編集

Tableau Public の Viz をブラウザで直接編集し、保存できます。変更は、埋め込まれたすべての場所で自動的に更新されます。

image

空間計算: 距離

2 点間の距離を簡単に測定できます。

image of 空間計算: 距離

空間計算: 距離

2 点間の距離を簡単に測定できるようになりました。空路または海上航路の距離の測定や、店舗やハブに関する陸上移動の近接分析に最適です。

image

空間計算: MakePoint を使用できるように改善

投影座標で MakePoint を使えます。

image of 空間計算: MakePoint を使用できるように改善

空間計算: MakePoint を使用できるように改善

場所の投影座標 (フィートまたはメートル表記) を緯度および経度に変換し、Tableau でビジュアル化して空間データを結合できるようになりました。たとえば、シアトルの警察が米国のフィート単位のローカル投影を使用して場所を記録している場合、MakePoint を使用して実用的な緯度/経度の座標に変換できるようになりました。

image

ISO-8601 カレンダーを既定に

ISO 8601 に従った日付時刻表示を既定に設定できます。

image of ISO-8601 カレンダーを既定に

ISO-8601 カレンダーを既定に

ISO 8601 に従った日付時刻表示を設定できるようになりました。日付部分の既定が ISO に従った年、四半期、週、曜日の表記となるため、カレンダーベースの分析が強化されます。

image

パラメーターアクションの強化

パラメーターアクションのための新しい集計方法です。

image of パラメーターアクションの強化

パラメーターアクションの強化

3 つの新しい集計機能 (第 1 四分位数、第 3 四分位数、連結) で、パラメーターアクションがさらに強力になりました。また、パラメーターアクションダイアログから直接、新しいパラメーターを作成するオプションも提供されます。

image

ハッシュタグ

Tableau Public でハッシュタグを使用して Viz およびプロフィールを見つけることができます。

image of ハッシュタグ

ハッシュタグ

検索で簡単に見つけられるように、Tableau Public プロフィールおよび Viz の説明にハッシュタグを追加しましょう。ハッシュタグをクリックすることで、関連するコンテンツを表示できます。

image

Web 作成機能の向上

Web でステータスバーの表示やコンテキストフィルターの編集などが可能に

image of Web 作成機能の向上

Web 作成機能の向上

Web 作成の新機能: Web 上でコンテキストフィルターに更新できます。コンテキストフィルターと依存型フィルターを迅速に認識し、ブラウザから出ることなくそれらを変更できます。次の作業に迅速に取り掛かれるように、長時間実行されているクエリはキャンセルされます。

image

Tableau カタログ化機能

データを理解し、データに対する信頼性を構築できます。

image of Tableau カタログ化機能

Tableau カタログ化機能

Tableau のカタログ化機能を使用することで、Tableau で使用されているすべてのデータの包括的なビューを取得できます。また、リネージ、インパクト分析、使用状況の指標など、それぞれの分析とデータの関連性を把握できます。組織の全員からの信頼性を高められるとともに、適切なデータを見つけられるようになります。

image

クロスデータベース結合の制御の強化

クロスデータベース結合の使用を制御できます。

image of 最適化された結合

最適化された結合

結合を最適化しましょう。結合を Hyper で実行するか、またはソースデータベースで実行するかを制御できるようになりました。このオプションは Tableau Desktop から、または Tableau Server または Tableau Online のサイトレベルで制御できます。

image

Databricks コネクタ

Databricks にネイティブで接続できます。

Databricks コネクタ

Spark を使用しているユーザーは、ネイティブのコネクタで接続して Databricks のイノベーションを最大限活用できます。

image

PowerPoint へのエクスポートの改良

特定のシート、ダッシュボード、またはストーリーを選択してエクスポートできます。

image of PowerPoint へのエクスポートの改良

PowerPoint へのエクスポートの改良

関連する特定のダッシュボードを選択してプレゼンテーションに統合できます。シート、ダッシュボード、またはストーリーの選択オプションを使用して、PowerPoint にエクスポートできるようになりました。

image

サブスクリプションへの PDF 添付

サブスクリプションで PDF 添付ファイルを受信できます。

image of サブスクリプションへの PDF 添付

サブスクリプションへの PDF 添付

サブスクリプションで PDF 添付ファイルを受信できるオプションを使用して、ワークフローをダッシュボードに統合できます。画像、PDF、またはその両方の添付を選択できるようになりました。添付ファイルは定期的なサブスクリプションメールの一部として受信箱に送信されます。

image

プロジェクトマッキンリー

より大規模な Tableau Server 環境を管理できます。

image of プロジェクトマッキンリー

プロジェクトマッキンリー

プロジェクトマッキンリーにより、大規模でミッションクリティカルな Tableau Server 展開をより簡単に実行できます。変化するビジネスニーズに対応できるようになるとともに、管理プロセスの合理化によって時間を節約できます。この新しいサービスによって AWS KMS を統合でき、新しいパフォーマンスモニタリングおよびコンテンツ管理アプリや、Tableau Server 向けの追加の拡張機能が提供されます。

image

Explain Data

外れ値の理由を知ることができます。

image of Explain Data

Explain Data

「データの説明を見る」機能により、1 回のクリックで、データ内の予想外の値の説明を見ることができます。Viz またはダッシュボードの作成中に利用できる「データの説明を見る」機能は、強力なベイズ法を使用して統計的に重要な説明を表示します。数百もの説明の可能性を背後でチェックし、最も可能性の高い説明を表示します。その説明はすべて Viz で表現され、Tableau の機能を最大限活用して探索できます。迅速に理由に辿り着けるため時間が節約できるだけでなく、存在していることに気づかなかったインサイトを発見し、簡単に説明にアクセスして探索できます。

image

保存時の暗号化

抽出を暗号化した状態で保存できます。

image of Tableau Server で抽出の保存時に暗号化

Tableau Server で抽出の保存時に暗号化

セキュリティをさらに強化するために、保存する抽出を暗号化できるようになりました。これはオブジェクトレベルの暗号化と捉えることもできます。抽出ごとに切り替え、またはサイトレベルで有効化するだけなので簡単です。Tableau Online はすでに、サービスレベルで完全に暗号化されています。

image

新しい言語への対応: イタリア語

Tableau Prep をイタリア語で使えます。

image of 新しい言語への対応:  イタリア語

新しい言語への対応: イタリア語

言語オプションとしてイタリア語が利用できるようになりました。イタリア語話者にとって Tableau がさらに便利になります。

image

新しい検索結果ページ

検索結果をより簡単に確認

image of 新しい検索結果ページ

新しい検索結果ページ

探しているものをすぐに見つけられます。検索結果が、新しいデザインの検索結果ページに表示されるようになりました。ビュー、ワークブック、データソース、フロー、その他のコンテンツタイプごとにすべての結果を確認できます。

image

埋め込みデータソースのパブリッシュ

埋め込みデータソースを Web に簡単にパブリッシュできます。

image of 埋め込みデータソースのパブリッシュ

埋め込みデータソースのパブリッシュ

ワークブックから埋め込みデータソースを迅速かつ簡単にパブリッシュしてチームに共有できます。

image

コンテンツ共有の改善

表示内容をより簡単に共有できます。

image of コンテンツ共有の改善

コンテンツ共有の改善

簡素化された共有エクスペリエンスで、より簡単に共有できます。Tableau Online および Tableau Server を通じて、プロジェクト、ワークブック、データソース、ビュー、フローを共有します。

image

Web でコンテキストフィルターを設定

ブラウザでコンテキストフィルターを作成できます。

image of Web でコンテキストフィルターを設定

Web でコンテキストフィルターを設定

ブラウザでコンテキストフィルターおよび依存型フィルターを作成できる機能により、Web 作成が継続的に強化されています。ワークブックのパフォーマンスの促進に役立ちます。

image

Web 作成で空間ファイルを活用

Web でエンドツーエンドの地理空間分析ができます。

image of Web 作成で空間ファイルを活用

Web 作成で空間ファイルを活用

空間ファイルのサポートが Web 作成にまで広がりました。KML、GeoJSON、TopoJSON、および Zip されたシェープファイルに接続することで、ロケーション分析をより深く理解し、Web で共有できます。ブラウザから出ることなく、エンドツーエンドの地理空間分析ができます。

image

「データに聞く」機能の改良

「データに聞く」機能をコンテンツに簡単に埋め込めます。

image of 「データに聞く」機能の改良

「データに聞く」機能の改良

「データに聞く」機能を会社のポータルや Wiki に簡単に埋め込むことができるため、組織内のより多くの人がデータに関して質問できるようになります。

image

Debian 9.0+ サポート

Tableau Server で Debian 9.0+ ディストリビューションをサポートするようになりました。

Debian 9.0+ Linux サポート

Linux で Tableau Server を実行しているお客様は、Debian 9.0+ ディストリビューションを使用して実行することを選択できるようになりました。

image

Hyper API

Automate workflows to create and interact with .hyper files.

Hyper API

The Hyper API contains a set of functions you can use to automate your interactions with Tableau extract (.hyper) files. You can use the API to create new extract files, or to open existing extract files, and then insert, delete, update, or read data from those files. Learn more about the API or download here.

image

Tableau Prep でパブリッシュ済みのデータソースに接続

Prep Builder と Prep Conductor でパブリッシュ済みのデータソースに接続

image of Tableau Prep でパブリッシュ済みのデータソースに接続

Tableau Prep でパブリッシュ済みのデータソースに接続

Prep Builder と Prep Conductor を使用すれば、オンプレミスのデータで構築されたパブリッシュ済みのデータソースでも接続することができるので、サーバー環境のすべてのデータでフローを作成することができます。

image

Prep Builder に R と Python を統合

Prep Builder は R と Python をサポートします。

image of Prep Builder に R と Python を統合

Prep Builder に R と Python を統合

Tableau Prep Builder で R または Python スクリプトの実行ステップを作成し、データサイエンスワークフローを有効活用しましょう。

image

Tableau Prep でデータの役割をカスタマイズ

Tableau Prep Builder でデータの役割を作成することで、データの自動検証が可能になります。

image of Tableau Prep でデータの役割をカスタマイズ

Tableau Prep でデータの役割をカスタマイズ

データの独自の役割を作成してデータの検証を自動化し、Tableau Server でその役割を共有することで、他のユーザーも簡単にデータを標準化できるようになります。

image

Google BigQuery コネクタ

Tableau Prep で Google BigQuery に接続できます。

Tableau Prep の Google BigQuery コネクタ

新しいコネクタを使用することで、Google BigQuery のデータのすべてのデータ準備が Tableau Prep でできるようになりました。