2020.1 の機能

image

Tableau Public ダッシュボードの拡張機能

ビジュアライゼーションをインタラクティブにカスタマイズします。

Tableau Public ダッシュボードの拡張機能

拡張機能を使用することで、よりカスタマイズされたビジュアライゼーションを作成できます。現在、Tableau Public は、Image Map Filter、Single Checkbox Parameters、Filter Bookmarks の拡張機能をサポートしています。これらの拡張機能は、拡張機能ギャラリーでダウンロードできます。

image

動的パラメーター

パラメーター値が動的に更新されるようになりました。

動的パラメーター

参照元データが変更されるたびに、パラメーターを含むワークブックを再パブリッシュする必要がなくなります。パラメーターを 1 回設定すると、Tableau ではワークブックが開かれるたびに、パラメーターの値のリストを自動的に更新します。

image

Tableau Desktop のカスタマイズ可能なディスカバーペイン

ディスカバーペインにカスタムコンテンツを表示します。

Tableau Desktop のカスタマイズ可能なディスカバーペイン

Tableau Desktop のスタートページに表示されるディスカバーペインをカスタマイズして、Tableau でデフォルトで表示されるコンテンツの代わりに、独自のカスタムコンテンツを表示できるようになりました。専用のリンクと情報が提供されるため、ユーザーがは Tableau をすぐに使い始めることができます。詳細については、こちら (英語版) をご覧ください。

image

バッファ計算

マーク間の近接性を効果的に視覚化し、理解できるようにします。

距離計算によるバッファ

バッファ計算により、ポイントの位置の周りの距離をわかりやすく視覚化できます。Tableau に 3 つのパラメーター (位置、距離、測定単位) を入力すると、速やかにバッファまたは境界が作成されます。複雑な空間に関する質問への回答が、これまで以上に簡単に得られるようになります。提案された交通機関から 200 m 以内にある施設や、店舗から 1 マイル以内にある競合店の数などを視覚化します。

image

ブラウザの [再生] ボタン

ブラウザで自動的に先のページに進みます。

ブラウザの [再生] ボタン

ページを使用するワークブックの場合、ブラウザから直接 [再生] を押して、特定のメジャーが残りのデータにどのように影響するかを確認します。ビジュアライゼーションアニメーションと組み合わせて、状態間の変化または経時的な変化を示しながら、スムーズで一貫した切り替え操作を行えます。

image

マッピングの機能強化

ブラウザのマップ作成機能を強化しました。

ブラウザのマップの改良

ブラウザでマップのさまざまな機能を管理します。背景マップスタイル、背景の繰り返し、マップレイヤー、人口統計データ層を変更します。さらに、スタイルピッカーのドロップダウンを使用すると、マップスタイルを簡単に見つけて区別できます。

image

ビジュアライゼーションアニメーション

データの変更をすばやく見つけます。

ビジュアライゼーションアニメーション

ビジュアライゼーションアニメーションは、データの変更を見つけて理解するのに役立ちます。データの変更の背後にある論理的なステップを簡単に追跡して、説得力のあるデータストーリーを伝えられます。並べ替え、フィルタリング、フィールドの追加などのアクションにより、スムーズにビジュアライゼーションをアニメーション化できます。ビジュアライゼーションアニメーションのオン / オフを切り替え、新しいワークブックに効果的にアニメーションを適用する方法を決定します。

image

簡単なダッシュボードのエクスポート

選択した形式でダッシュボードをすばやくエクスポートします。

image

サイトロールの割り当て制限の改良

各サイトのロールの種類ごとにライセンス数を制限できるよう、管理者に権限を付与します。

サイトロールの割り当て制限の改良

サーバー管理者とサイト管理者が、サイトのライセンスタイプの数を制限する方法を改良しました。今回の更新では、サーバー管理者がライセンスの割り当てをサイト管理者に委任できるようにもなります。

image

外部アセットからワークブックを作成

データ管理を有効にすると、外部アセットページのデータからワークブックを作成できるようになりました。

外部アセットからワークブックを作成

外部アセットページからワークブックを直接作成することで、適切なデータにすばやく接続できます。

image

「データの説明を見る」機能の改良

さらに多くの使用事例で「データの説明を見る」機能を活用できます。

「データの説明を見る」機能の改良

「データの説明を見る」機能は、幅広いデータセットのパフォーマンスの向上と、データを詳しく分析できる洗練されたモデルにより、継続的に機能が改良されています。

image

Tableau Server の外部ファイルストア

Tableau Server 導入の効率化

Tableau Server の外部ファイルストア

Server Management Add-on の一部として、バックアップのスナップショットにネットワークストレージデバイスを使用できるようになりました。これにより、バックアップの実行に必要な時間を大幅に短縮できます。また、この新しい機能を使用して、ファイルストアを一元化することで導入のトポロジを簡素化し、Tableau Server クラスタの複数のノードでファイルストアを実行する必要がなくなります。

image

コネクタの改良

Tableau でさらに多くのデータを表示できます。

Salesforce コネクタの更新

Salesforce コネクタを更新して、迅速なパフォーマンスと柔軟性の向上を実現し、さらに多くのデータを使用できるようにしました。まず、Salesforce データへの接続方法を変更しました。 コネクタは、データセットの大きさに応じて API を動的に切り替え、パフォーマンスを大幅に向上させます。また、Salesforce コネクタは、現在カスタム SQL を使用できるのと同じ方法で SOQL 言語の使用をサポートすることで、さらに柔軟に分析を行えるようになりました。最後に、Salesforce Activity History や Campaign Influence などの追加のデータオブジェクトに接続できるようになり、Tableau で表示して理解できるデータがさらに増えました。

Snowflake コネクタの更新

さらに、Snowflake Role のサポートを追加しました。Snowflake ダイアログでデフォルトのロールをオーバーライドして、接続で定義されたロールを OAuth シナリオに適用できるようになりました。
image

接続をフィルタリング

Data Management を使用すると、ユーザーは特定のデータソースにフィルターを適用できるようになりました。

認証済みのデータソースでフィルタリング

ユーザーは Data Management Add-on を使用すると、データへの接続で認証またはデータ品質に関する警告を使用して、特定の接続タイプまたはデータソースにフィルターを適用できます。より迅速に適切なデータを取得できます。

image

カタログへの接続の改良

Tableau Catalog のデータへの接続で、さらに多くの接続タイプが利用できるようになりました。

Tableau Catalog での Google BigQuery、Google スプレッドシート、Cloudfile のコネクタ

より迅速に適切なデータを取得できます。Data Management Add-on を導入環境で有効にすると、Tableau Catalog の接続に、BigQuery、Google スプレッドシート、Cloudfile 接続が表示されます。

image

Impala コネクタ

Cloudera Impala データにネイティブに接続できます。

Impala コネクタ

Tableau Desktop で Cloudera Impala データにネイティブに接続するか、Tableau Server または Tableau Onlineの Web 作成環境から接続します。

image

ネストされたプロジェクトのパーミッションを設定

さらに詳細なレベルで権限を管理できます。

ネストされたプロジェクトのパーミッションを設定

プロジェクトとそれに含まれるネストされたプロジェクトのコンテンツへのパーミッション設定を個別に管理できるようになりました。サイトのコンテンツのナビゲーションと編成を改良することで、サイト管理者が管理者以外のユーザーに効率的に委任できます。

image

Improved permissions dialog

More intuitive layout and functionality when setting user and group permissions

Improved permissions dialog

With a major update to the permissions dialog, you'll be able to set up permissions for users and groups faster and easier than ever before. Updates include new action-oriented permission templates, the ability to search both Users and Groups simultaneously without preselecting your choice, and a new copy-paste function for permission rules. All of these updates are wrapped in a more intuitive user experience with stylistic refinements.

image

Viz in tooltip in the browser

Add visualizations to a tooltip in the browser.

Viz in tooltip in the browser

Bring more interactivity and richness to your dashboards by adding visualizations to your tooltips, directly in the browser.

image

TabPy 1.0

TabPy is officially designated a 1.0 release.

TabPy 1.0

Tableau’s Python Integration Server, TabPy, is being moved to a Tableau supported 1.0 version. This update includes a simplified install, user authentication, secured connections (SSL), and pre-built statistical models.

image

Analytics Extensions API

Further extend Tableau’s dynamic calculation language.

Analytics Extensions API

The Analytics Extensions API allows developers to write their own dynamic extensions of Tableau’s calculation language to integrate new programming languages, machine learning models, and advanced statistical functions. This initial release of the API supports the Evaluate API method.

image

Analytics Extensions Key Store SSL

OS key store SSL support.

Analytics Extensions Key Store SSL

To improve secured connections for R, Python, and other Analytics Extensions (formerly External Services), Tableau Desktop and Server now support the ability to use SSL certificates stores in the operating system key store instead of requiring a cert to be provided directly.

image

Prep Builder での詳細レベルの計算

Tableau Prep Builder で詳細レベルの計算を作成して、さらに簡単に分析できます。

Prep Builder での詳細レベルの計算

Tableau Prep Builder の詳細レベルの計算により、複数レベルの粒度でデータを準備して分析する機能を簡素化します。目的の集計を取得するために、複数のステップによるフローを実行する必要はありません。代わりに、Tableau Prep の視覚的で使いやすい計算を活用できます。

image

ログインベースのライセンス管理

Desktop と Prep Builder のライセンスキーが不要になります。

ログインベースのライセンス管理

ログインベースのライセンス管理により、作成者は Tableau Server の認証資格情報を入力して、これらの製品にログインするだけで、Tableau Desktop または Tableau Prep をアクティブ化できます。プロダクトキーは必要ありません。管理者は、ライセンスキーをエンドユーザーに配布する代わりに、Tableau Server から Tableau Desktop または Tableau Prep へのアクセス権を直接割り当て、監視、再申請できます。このライセンスオプションは、ロールベースのお客様が利用できます。詳細については、担当のアカウントチームにお問い合わせください。

image

Prep でサポートされる初期 SQL パラメーターの追加

Tableau Prep で初期 SQL を使用して、さらに多くのパラメーターをデータベースに渡します。

Prep でサポートされる初期 SQL パラメーターの追加

Tableau Prep の初期 SQL で、TableauServerUser、TableauServerUserFull、TableauApp、TableauVersion、WorkbookName をパラメーターとして使用できるようになりました。

image

Pause data updates

Add cleaning operations in bulk without having each one update the profile panes.

Pause data updates

Add cleaning operations in bulk without waiting to see the data update in the profile panes. Hit the pause button, add your operations, and then click resume to see the collective results of all the new steps you added.

image

Disable incompatible Tableau Conductor features

Make sure your Tableau Prep Builder flows are compatible with the Tableau Server version you are using for Tableau Prep Conductor.

Disable incompatible Tableau Conductor features

If you are using Tableau Prep Conductor in Tableau Server or Tableau Online to operationalize your flows, you need to be able to seamlessly navigate between the desktop and the server experience. With compatibility mode, only features that are fully compatible with your server version will be active. If a feature is incompatible, it will be greyed out and disabled.

image

Connections Highlighting

Easily change the connection attributes or the credentials for your input steps.

Connections Highlighting

While building your Prep Builder flows, you may occasionally want to change the connection attributes or the credentials for your input steps. With this release, we are making it easier to quickly map your Input steps to their originating connections in the Connections pane. Simply select one or more of your input steps, and all the connections associated with those inputs will be highlighted in the Connections pane.

image

Embed cloud credentials in Prep Conductor

Publish flows to Tableau Prep Conductor with the credentials for Box, Dropbox, Google Drive or One Drive embedded.

Embed cloud credentials in Prep Conductor

“Add Credentials” in Prep Builder before publishing your flow to Prep Conductor. This will allow you to create new credentials in Tableau Server, that you can choose to use with the flow you are publishing.

image

Tableau Mobile for BlackBerry (iOS)

Tableau Mobile for BlackBerry Dynamics (iOS)

Tableau Mobile for BlackBerry

Tableau Mobile for BlackBerry is an update to the existing mobile app. The new app (compatible with iOS13) includes a newer and more intuitive design, an improved search and browsing experience that is consistent with Tableau Server and Tableau Online, as well as enhanced offline capabilities so users can enjoy the richness and interactivity of visualizations, from anywhere.