Tableau で小売の成功を予測し年間の改装店舗を 5 倍に増やした Arby's


週ごとの売上データをもとに、改装を 5 倍に
6 時間かかっていた財務分析レポート作成処理を自動化
顧客体験に関するデータで、掘り下げた顧客インサイトを取得

Arby's Restaurant Group は、アメリカで愛されているカジュアルなファストフードブランドのフランチャイザーです。Arby's は、Tableau を使って顧客の行動と POS データをマッピングし、改装を行う店舗があると売上が上昇することを見出しました。この事実に気が付いた Arby's は、年間に改装する店舗を 5 倍に増やしました。財務計画および分析グループは 6 時間かかっていたレポート作成処理を Tableau で自動化し、販売促進の成功の追跡、問題の特定、コスト削減に役立てました。

Tableau ダッシュボードを作成して、現場に公開し、現場の監督者に変更を加えてもらいました。現場では実際にデータを見ることができ、何が起きていたかがわかるので、彼ら自身で実際に変更を加えることができたのです。

Tableau を使ったマッピングで売上が上昇したことを見出し、改装店舗を 5 倍に増やす

Arby's Restaurant Group では、レストランチェーンの改装に際して、いくつかの疑問に直面しました。改装のためにレストランを休業すると、お客様にどのような影響が出るのか、お客様はどこへ行くのか、レストランが営業を再開したら戻ってきてもらえるのか、といった疑問です。

ビジネスインテリジェンスチームは、Tableau で販売時点情報管理 (POS) データをマッピングすることで、改装期間中のお客様の近隣店舗への流れをモニタリングし、改装の週ごとの進捗と全体の投資対効果をトラッキングしました。

「改装時には、Tableau を使って各店舗の緯度と経度を実際にマップ上にプロットしました。時間の経過とともにデータの変化をアニメーション化すると、改装で店舗が休業すると、その近隣店舗の売上が上昇するのです」と、ビジネスインテリジェンスおよびアナリティクス部門マネージャーを務める Karl Riddett 氏は語ります。

レストランが営業を再開すると、改装後の店舗に大勢の顧客が集まり、外観を一新することで集客力が高まったことが証明されました。

「改装データのダッシュボードによって、CFO や財務部門のバイスプレジデント、開発部門の人たちが、店舗の改装効果がどれほどあるかを見られるようになりました」と、Riddett 氏は語ります。「データによって、レストランを改装して新しく見せることに、もっとお金を使う必要があることがわかりました。そうすることがビジネスに役立つことが良く分かったのです」。

この経験をもとに、Arby's では 1 年で 5 倍の改装を実施し、この取り組みを翌年も継続しました。

データによって、レストランを改装して新しく見せることに、もっとお金を使う必要があることがわかりました。そうすることがビジネスに役立つことが良く分かったのです。

Tableau を使って、キャンペーンの問題点を特定して解決した運営チーム

改装の他に、Arby's では、評価データと定性的スコアの相関性を見るのに Tableau を使っています。例えば、POS データと顧客体験に関するデータを組み合わせて、顧客が Arby's について肯定的な体験をしているかを理解するのに利用しており、顧客がその店舗に再訪するか、クーポンを使用するかなどを予測するのに役立てています。

また、Arby's は、1 ドルを寄付すると、2 ドルのクーポンがもらえるという「Give a Dollar (1 ドルあげよう)」というチャリティの販売促進活動の成功度合を追跡するために、この定量的なデータを利用しました。

「管理部門から人が来て、『Tableau でどうにかならないか、見てもらえませんか。入手したデータでおかしなところがあるのです』と言われました。何かがおかしいことはわかるものの、それが具体的に何かはわからなかったのです」と Riddett 氏は語ります。

Tableau を利用することで、問題点の特定と対応を行えるようになりました。現場で必要な変化を行えるように、データを提供することも可能になりました。

「ダッシュボードを作成して現場に公開し、現場の監督者に変更を加えてもらいました。そうすることで、問題を修正することができました。 現場では実際にデータを見ることができ、何が起きていたかがわかったので、彼ら自身で実際に変更を加えることができたのです」

「これは、会社としても節約になったほか、基金としても節約ができ、実際に財務的影響をもたらしました」

これは、会社としても節約になったほか、基金としても節約ができ、実際に財務的影響をもたらしました。

6 時間のレポート作成処理を削減し、売上の予測精度を向上させた FP&A チーム

改装店舗についてのダッシュボードの成功を見た Arby's の財務計画および分析 (FP&A) チームは、6 時間かかっていた Excel でのレポート作成処理について分析チームと話し合いました。

Tableau を使って 6 時間の作業を削減し、さらに財務データについてのより深いインサイトを引き出すことに成功しました。今では、改装店舗が既存店舗の売上にどのように影響を及ぼすかを追跡し、フランチャイズの計画についての正確な予測とデータドリブンな意思決定が可能になりました。

データを一元化し、分断されていた部門をつなぐ

これらの Tableau プロジェクトに刺激を受けた Arby's では、分析委員会が設立され、将来の分析活動のビジョンについての会議を毎月行っています。

委員会では、各部門に Tableau Server でデータを見て新たなダッシュボードを作成することを推奨しています。これらの活動によって、チーム間のコラボレーションが高まり、Tableau 導入以前にはなかった正確なデータを一元化したリポジトリが作成されました。

「そこにアクセスすれば、何が起こっているのかがわかる場所になっています。以前は、Arby's にはそういうものはありませんでした。私たちが実際に得た本当の投資対効果は、自分の職務において実現したいことを十分に表現し、そうした質問に答えが得られるようになった人たちがいることだと思います」