ポーランドの大手モバイル通信会社 Polkomtel が、インサイト得るまでの時間を 10 分の 1 に短縮


Polkomtel は、ポーランド最大級のモバイル通信事業者で、Plus、Plus na Kartę、Mixplus、Plus Internet といったブランドを運営しています。

Tableau 導入以前、Polkomtel では静的なレポートを利用しており、スプレッドシートやばらばらな複数のシステムに頼ってデータ分析のニーズに対応していました。このため、レポートが意思決定者の手に届くころには、内容が古くなっていました。

ビジネスインテリジェンスパートナーである Grzegorz Szalachwij 氏と Polkomtel の BI 選定委員会でこの問題に対処する新しいツールの評価を行い、直感的なプラットフォームとその場でデータをドリルダウンできる機能を理由に、Tableau が選択されました。

現在、Polkomtel では約 300 人が Tableau を使用しており、その中には、アナリスト、ビジネスユーザー、そして「社内のすべての部署の」従業員が含まれます。たとえば、財務アナリストは SAP HANA プラットフォームと連携させて Tableau を使っています。Polkomtel では、Hadoop プラットフォームで処理されたデータに加え、迅速なデータディスカバリを実現する Tableau データ抽出のデータも分析しています。最も Tableau を目にするのは、役員会議でセールスおよびマーケティングの実績を確認する場面です。何日も何週間もかけることなく、Szalachwij 氏が言うには、Tableau 導入以前より 10 倍も速くインサイトが手に入ります。


Tableau: Polkomtel について教えてください。
ビジネスインテリジェンスパートナー、Grzegorz Szalachwij 氏: Polkomtel は、ポーランド最大級のモバイル通信事業者で、Plus、Plus na Kartę、Mixplus、Plus Internet といったブランドを運営し、Cyfrowy Polsat グループの一員として、Cyfrowy Polsat や Ipla のようなメディアブランドと共に複合型サービスを提供しています。Polkomtel が提供するサービスは継続的な発展を遂げており、電気事業、金融サービス (Plus Bank)、VAS サービスにも広がっています。ポーランド市場において革新的なモバイルテクノロジーサービスを開拓しており、UMTS および LTE のサービス提供を行った最初の企業でもあります。

Tableau: Tableau の導入以前はどのような様子でしたか。
Szalachwij 氏: 静的なレポーティングを利用していました。マーケティング、セールス、カスタマーサービス、そしてその他のチームもすべて、レポーティングについては、スプレッドシートや従来型のレポートツールに頼っていました。問題は、データの統合、調査、レポートの作成、そして最終的にレポート上の数値の詳細を明らかにするうえでも、非常に作業負荷が高かったことです。もちろん、どの作業もすべて時間がかかりましたので、データが意思決定者の手に届くときにはもう古くなっていることも多かったのです。

Tableau: それで、どうされたのですか。
Szalachwij 氏: 私は BI 選定委員会のメンバーですが、その委員会で、これらの問題に対応できる新しいツールの導入を考えていました。私たちは、Tableau プラットフォームの直感的なところ、ドリルダウンしてほぼリアルタイムでデータが見られるところ、そしてもちろん、視覚的なプレゼンテーションが本当に気に入りました。しかし、Tableau を知るための最善の方法は、演習を行うことではなく、社内の中心に導入し、分析の担当者の手に委ねてしまうことだとわかりました。それで、私たちはそうしたのです。

Tableau: Polkomtel では、どのような方が Tableau を使われていますか。
Szalachwij 氏: 現時点で約 300 人のユーザーがおり、その中には、データアナリストやビジネスエンドユーザーが含まれ、セールス、マーケティング、オペレーション、財務、ネットワークなど、社内のほぼすべての部署に広がっています。元々の用途は、セールスおよびマーケティングの実績に関するインサイトを深めることで、今でもそのために多用されています。しかし時が経つにつれ、とても使いやすかったこととユーザーの間で好評を得たことから、他部門でも広く Tableau が使われるようになりました。

いま社内を歩いてみると、パソコンに Tableau が表示され、管理レポートの作成、ジオマーケティング、データマイニング分析、財務分析が行われているのを見ることができます。この最後に挙げたものは、SAP HANA プラットフォームとの連携によって可能になっています。Tableau では、Hadoop プラットフォームで処理されたデータも分析します。また、Tableau データ抽出を使用して、データのスナップショットを取ることで、さらに高速なデータ分析およびデータディスカバリを実現しています。

Tableau: Tableau の使用事例についてもう少し教えてください。

必要な回答を得るまでに翌日や数週間かかっていた頃とは違い、インサイトがリアルタイムで提示されます。Tableau が導入された今では、こうした会議において少なくとも 10 倍以上速くインサイトを得て対応できるようになったと言えます。

Szalachwij 氏: おそらく Tableau を目にすることが最も多いのは、役員レベルの定例会議でしょう。小売およびマーケティングの実績、データサービスの需要やその他の指標の報告や確認を行っています。必要な回答を得るまでに翌日や数週間かかっていた頃とは違い、インサイトがリアルタイムで提示されます。Tableau が導入された今では、こうした会議において少なくとも 10 倍以上速くインサイトを得て対応できるようになったと言えます。役員が「その場で」突然質問した場合でも、その会議中にすぐに回答が得られます。売上予測から極めて詳細な通話レポートまで、ほぼすべてのレポーティングで、インサイトが得られるまでの時間が劇的に短縮されました。

たとえば、「ワルシャワ地域における Plus のプリペイド割引キャンペーンの現在の実績は、クラクフと比較してどうなっているのか」と取締役から質問されても、わずか数秒で、プロモーションの結果を見つけて、ドリルダウンし、対象者に関する情報、地理情報、そしてこれまでの Plus との関係を確認できます。

このような事例だけでなく、不正検知やコールセンターの KPI レポートを始め、その他の多くのケースで、従来型の分析作業から高度な予測分析まで、Tableau が使用されています。

Tableau: 今では、以前と比べて 10 倍も速く答えが得られるようになったとおっしゃいました。それは、Polkomtel ではどのような意味がありますか。
Szalachwij 氏: ビジネスアジリティを意味しています。競争力の強化も意味します。そして、ビジネスの成長も意味してします。セールス、マーケティング、そしてその他のビジネスチャンスにも、以前よりはるかに迅速に対応できるようになりました。ビジネスチャンスがデータのどこかに隠れていれば、Tableau がすぐに明らかにしてくれます。

Tableau: ユーザーの方は Tableau についてどういう感想をお持ちですか。
Szalachwij 氏: Tableau はトータルな分析ツールです。簡単に使うことができて、直感的ですし、見る人をうならせるビジュアライゼーションがあります。1 つのアプリケーションで、小売りデータ、地理的な位置データなど、さまざまなデータを視覚化できます。そしてもちろん、これらの答えを得るために、Teradata、Microsoft SQL Server、SAP HANA、Hadoop、そして SAS を含む、種類の異なる複数の、複雑な環境と接続することができます。

Tableau: この成功において AstraFox が果たした役割はどのようなものでしたか。
Szalachwij 氏: この Tableau ソリューションを Polkomtel にもたらしてくれたのが AstraFox でした。Tableau の導入にかかわってもらった際、私たちの持っていた期待は高かったのですが、失望させられることはありませんでした。

こちらもご覧ください