Tableau と Microsoft Power BI の比較

価格設定やプラットフォームの柔軟性など、Tableau の優れた点をご確認ください

Tableau を無料で試す



Tableau を使った分析の最終目標はダッシュボードの作成ではありません。データをより深く理解することです。

ダッシュボードは Power BI でも Tableau でも作成できますが、両者の大きな違いは、分析を通してインサイトを得る方法です。分析の最終目標はダッシュボードの作成ではありません。データをより深く理解することです。Tableau では、分析フローを遮ることなく、外れ値を掘り下げたり、発見したデータを繰り返し分析したりできます。

Tableau は、既存の データ戦略を活用する完全に統合された拡張可能なプラットフォームです。その導入方法やデータソースとの接続方法にはきわめて高い柔軟性と豊富な選択肢が用意されており、予想外の手数料や制約はありません。事実、Tableau の依頼により Forrester Consulting 社が実施した Total Economic Impact (総経済効果) 調査では、Tableau のお客様は 587% の ROI を達成していることが報告されています。


Tableau がより優れている点

組織全体でデータドリブンな意思決定を促進するために、Tableau が選ばれている理由についてご確認ください。




より優れた分析

視覚的な理解が自然な速さにつながる

より多くの情報を常に従業員に提供し、ビジネスデータに関する質問について複数のレベルで効率的にドリルダウンできるようにしましょう。そうすることで、運用コストの節減と優れた意思決定を実現できます。

インパクト: Tableau ユーザーは、IT 部門やスペシャリストのサポートを必要とすることなく、データを探索して予想外のインサイトを見つけ、新たな質問への答えを得ることができます。Power BI ユーザーは、必要なカスタム分析を実行するために、技術スタッフにコードの記述を依頼する必要があります。また往々にして、サードパーティーのソフトウェアアドオンが必要になります。

Tableau Power BI

誰もがグラフィックでデータを探索できるように構築された独自の VizQL™ テクノロジー。

コード中心。活用するには 2 つの異なるコンピューター言語 (DAX と M) を学習する必要がある。

考える速度。分析のための仮説を試行、検証でき、すぐに結果を得られる。

項目の入力。結果を見るためには多くの手順が必要 (ビジュアルの決定、各要素に含めるフィールドの決定、フォーマットの決定)。

カスタマイズされたビジュアライゼーション。カスタマイズが必要な場合には、シンプルな計算言語を使用。

エキスパートが必要。複数のクエリ言語の必要性や固有の複雑さにより、シンプルな分析でもしばしば IT 部門や BI 部門によるサポートが必要。

「フロー」を重視。流れるような一貫したユーザーエクスペリエンス。

コードを重視。新しいビジュアルには、サードパーティーのベンダーが作成した特殊なコードセットが必要。

柔軟性と選択肢

データを自由に分析

Tableau はテクノロジーに依存しないデータアプローチを採用しているため、今後データ戦略に変更があった場合や、リーダーシップの交代、または新しいデータソースに投資する場合などに、システムの再導入や再構成を行わなければならないリスクが最小限に抑えられます。

インパクト: Tableau はテクノロジーに依存しないデータアプローチを採用しているソリューションであり、データへの既存の投資に関わらず、組織が分析戦略を推進できるように支援します。Power BI は、Microsoft 独自のデータ「スタック」へと顧客を移行させることに注力しています。

Tableau Power BI

既存の投資を活用。Windows または Linux、パブリッククラウドまたはオンプレミスで、あるいは SaaS として稼働させることが可能。

Azure への移行を強制。パブリッククラウドへの展開は Azure に限定。データが完全にクラウドにある場合を除き、実装にはオンプレミスデータゲートウェイが必要。

同じインターフェイスと機能。導入方法に関係なく一貫したインターフェイス。

異なるインターフェイス。クラウドまたはデータ戦略が変われば、すべての分析コンテンツを再設計する必要が生じる。

データ接続の制限なし。インメモリとライブ接続をワンクリックで切り替え可能。

分析機能に制限あり。データをインポートするか、データにライブ接続するかによって、できることが変わってくる。

ガバナンスとスケーラビリティ

規模に応じて分析機能を導入および拡張

Tableau による調査およびクライアントからのフィードバックによると、Power BI では、Tableau Server と同等のスケーラビリティとパフォーマンスを得ようとすると非常に多くのハードウェアが必要になります。Tableau のビジュアルインターフェイスと堅牢なガバナンスコントロールにより、Tableau Server 管理者は簡単にパーミッションを管理して、規模に応じて分析機能を導入および拡張することができます。

インパクト: データ分析からメリットを得るためには、ベストプラクティスに従って実装、導入、ガバナンス管理、拡張できることが不可欠です。Tableau の使いやすさと透明性は、ガバナンスとスケーラビリティにも行き渡っています。

Tableau Power BI

管理が簡単。サイトロールとパーミッションを一元管理。

統合が複雑。複数のテクノロジーで管理。

包括的な Data Management ライセンスプログラム。データ準備、データカタログ機能がプラットフォームに完全に統合。

追加の製品が必要。製品スタックを実装するためには、高度な技術スタッフやコンサルタントの雇用が必要。

Tableau Server アーキテクチャのカスタマイズ。組織のニーズやリソースに適合させることが可能。

制限されたコントロール。ソフトウェアの設定やインストール方法を決められない。

購入前の試用。ソフトウェアがニーズを満たすものであるかどうかを購入前に確認できる。

不正確な計算。購入の意思決定を一般的な計算に基づいて行わなければならず、後からコストがかかる場合がある。

コミュニティとサポート

他に類のないユーザーコミュニティ

Tableau のユーザーコミュニティは、BI コミュニティで他に比肩するものがなく、そのユーザーグループ、ロードショー、オンラインチュートリアルによるユーザー支援に加え、Tableau スキルを持つ人材が市場に豊富に存在していることから、ユーザーイネーブルメントの業界標準となっています。これによって組織は、他の分析製品の採用を遅らせる障壁を克服できるため、分析に対する投資の価値を最大化することができます。

インパクト: アジャイル BI 製品に関してガートナー社が実施した最近の調査によると、人材に対する支出の割合 (43%) が、ライセンスに対する支出の割合 (11%) を大きく上回っています。規模に応じた分析機能の導入を成功させる上で重要となる要素は、従業員への投資です。つまり組織は、優秀な人材を引き付けて維持できるようにするとともに、ユーザーに適切なサポートを提供する必要があります。

Tableau Power BI

22 万人超のユーザーが存在する活発なコミュニティ。Tableau Public、コミュニティフォーラム、Iron Viz、Makeover Monday、コミュニティイベントによって Tableau の採用を促進。

開発者中心のコミュニティ。コーディングとカスタム統合に注力。

広範なトレーニングオプション。コミュニティリソースの併用により、すべてのユーザーを支援し、成功できるようにサポート。

専門知識が必要。高度なタスクに関して、非技術者ユーザーは技術専門家に依存する必要がある。

顧客とその成功にのみ注力。Tableau Conference 2020 には、14 万人を超える人々がオンラインで参加。

専門知識が比較的少ない。エコスシテムは分析ではなく Microsoft の統合に注力している。

優秀な人材を引き付けて維持。Tableau は市場で最も 急速に成長している BI 業務スキルセットの 1 つである。

人材プールが限られている。組織は (Power BI ではなく) Microsoft スペシャリストを雇用するしかなく、専門知識に欠ける。

情報に基づく意思決定は分析プラットフォームから始まります

Tableau の真の価値を理解しましょう

詳細情報

無制限の探索が可能な Tableau

Tableau では、誰もが新たなインサイトを見つけられるように設計された強力で使いやすいインターフェイスで、データのすべてを探索できます。Tableau には広範な分析機能が搭載されているため、手作業による計算式の作成、ビジュアライゼーションの設計、ダッシュボードの書式設定に費やす時間を減らして、データに関する質問の時間を増やすことができます。ビジュアライゼーションのデータポイント数に制限はなく、行やサイズの制限もないため、データの完全なビューを得ることができます。  

Tableau プラットフォームによる柔軟な導入

Tableau なら、ニーズの増大や変化に合わせて分析プログラムを簡単に拡張できます。より高い伸縮性とすべてのデータへのアクセスをお客様に提供するために、Tableau は常にイノベーションに取り組んでおり、新しい接続、統合、導入オプションを追加しています。

導入オプション: Tableau はオンプレミスまたは以下のパブリッククラウドに導入できます。 Microsoft Azure アマゾン ウェブ サービス Google Cloud Platform、当社の完全管理型クラウドプラットフォーム Tableau Online、Windows、 Linux

データ接続: データベースやファイルからクラウドアプリケーションまで、Tableau は 75 を超えるネイティブでの接続をサポートしています。これには、リアルタイムでインサイトを得るためのライブ接続や、Hyper によるデータ抽出も含まれます。

導入
オンプレミス
パブリッククラウド
Tableau Online
プラットフォーム
Windows
Linux
Mac
Web
モバイル
埋め込み
データソース
ファイル
データベース
ビッグデータ
クラウド
アプリケーション
クエリ
ライブクエリ
インメモリ