データカルチャー

データと人の可能性を引き出す

 

データカルチャー

データと人の可能性を引き出す

people working

データカルチャーとは

データカルチャーとは、意思決定を改善するためにデータを使用することを重視し、実践し、推進する人々の行動や信念全体を意味します。結果としてデータは組織の運営やマインドセット、アイデンティティに溶けこんでいきます。データカルチャーは、組織の誰もが真にデータドリブンになることを促し、非常に複雑なビジネス上の課題に取り組むために必要なインサイトをもたらします。

 

データドリブンな行動を実践する

データと分析をビジネス成果に結びつけます。

戦略的なデータ利用を重視する

意思決定とビジネスプロセスにおいてデータを優先します。

共有とコミュニティ参加を奨励する

共有されたミッションで結束させ、データを使ってリードします。

データカルチャーとテクノロジーに投資し、データドリブンな組織になる

様々な組織がさらにデータドリブンになるために多額の投資をしていますが、分析1 の規模を効果的に拡大してデータから価値を引き出している組織は 8% しかありません。データドリブンな組織になるには、データカルチャーとテクノロジーの双方に投資し、人びとの意思決定方法を変化させる必要があります。

データカルチャーと適切なテクノロジーによって人びとは質問をし、アイデアに挑戦し、単なる直感ではなくデータを使って意思決定をすることができるようになります。そして誰もが共有されたミッションによって結束し、データの力を使って組織と自分たちを向上させることができます。

Data Culture Equation

 

1: McKinsey 社による分析の調査、「Breaking away: The secrets to scaling analytics」2018 年 5 月、Peter Bisson、Bryce Hall、Brian McCarthy、Khaled Rifai 著

データカルチャーが根付いた組織に見られるパワフルな成果

IDC 社の調査2によると、全社規模の強力なデータカルチャーを持つデータ主導型企業は、競争力の増大や利益の増加、従業員満足度の向上など非常に大きなメリットを得ています。調査対象のデータ主導型企業のうち、

50%

は、データが競争上の優位性を与えてくれると回答

89%

は、データに対する投資に満足していると回答

73%

は、自社が極めてデータドリブンであると感じると回答

IDC 社のレポートを読む

 

2: IDC InfoBrief、「データカルチャーを重視すべき理由」2020 年 4 月、CHANDANA GOPAL、DAN VESSET 著

 

「Tableau は従業員に、データに関する "ひらめきの瞬間" を与えてくれました。日産がデジタルの世界で成功を収めるには、データのひらめきをより深い理解へと変えていくことが必要でした」

ストーリーを読む

データカルチャーをリードするお客様の声

People around a laptop

JPMorgan Chase 銀行は、Tableau を使って革新し、顧客満足度を改善し、従業員によるイノベーションを強化

詳しく読む

Verizon Tableau dashboard

Verizon 社は、コールセンター分析を最適化し、サポートの電話を 43% 削減して運用コストを低減

詳しく読む

Nissan executive speaking on stage

日産は、エンタープライズ規模のデータカルチャーを構築し、イノベーションを促進して数百万ドルの経費削減を実現

詳しく読む

データカルチャーの構築に役立つリソース

Data Culture Playbook cover

プレイブックを入手して、データドリブンな組織を目指しましょう

データカルチャープレイブックは、レジリエンスのあるデータドリブンな組織を構築したいと考えているリーダーの方々向けのリソースです。データカルチャーの行動と考え方の基盤を築く方法について、次の 4 つの重点分野から解説します。

  • リーダーシップのメトリクス (指標) をビジネスの優先事項を基に決定する
  • 重要な意思決定ポイントに対処するためのデータソースを構築する
  • 特定の使用事例で価値を高める
  • 広範にわたるデータディスカバリを促進する

プレイブックを読む

Illustration of laptop screen with pop-up screens of people collaborating as part of a Data Culture while working remotely

ブログ: データドリブンな習慣を培ってレジリエンスのある未来を築く

データカルチャーを構築することでビジネスのレジリエンスの基盤を確立し、未来に向けて投資する方法を解説します。

詳しく読む

Visualization art and person

ウェビナー: データカルチャーを推進、構築し、拡大する方法

データカルチャープレイブックを活用して組織全体でのデータ利用を成熟させ、さらに価値を生み出す方法をご紹介します。

ビデオを見る

People collaborating

ブログ: 3 つのステップで健全なデータカルチャーを育成する方法

すべての企業はデータ企業ですが、モダンエンタープライズはデータカルチャーを育成しています。データカルチャーの育成を始めるための 3 つの方法をご覧ください。

詳しく読む

「Tableau を使い始めた時点で私たちが考えていたのは、ダッシュボードとレポートの作成だけでした。まさか Tableau が組織の DNA を根本から変えるだろうなどとは、誰も予想していませんでした」

ストーリーを読む

Tableau はデータカルチャーにおけるパートナー

Tableau dashboards

世界をリードする分析プラットフォーム

人々がデータを見て理解できるように尽力し、世界最大の組織にも対応できる 強力でスケーラブルなプラットフォームを提供しているのは Tableau だけです。

Tableau Blueprint

データに基づいた組織を構築する方法

厳選されたベストプラクティスと規範的なガイダンスを Tableau Blueprint で入手して、データドリブンな組織を作るのに必要な能力を開発しましょう。

Tableau Community members

比類のないカスタマーコミュニティ

組織のデータカルチャートランスフォーメーションを、 Tableau コミュニティのサポートによって推進しましょう。データを毎日操作する世界中のユーザーと交流して、データスキルを磨くことができます。