AMAG Pharmaceuticals 社は Tableau Online で売上分析を変革


大部分のプロセスをすでにクラウドに移行している AMAG Pharmaceuticals 社にとって、Tableau Online はぴったりでした。現在、外回りの営業担当者は、スマートフォンやタブレットでダッシュボードにアクセスし、データを必要に応じて利用することができます。

AMAG の分析チームは、外回りの担当者から経営幹部に至るまで、さまざまなユーザーに応じて権限を設定し、ダッシュボードをカスタマイズしています。


Tableau: なぜクラウドソリューションを選んだのですか。
商業および意思決定分析担当マネージャー、Rachel Kell 氏: 当社では Tableau Desktop のライセンスを 4 つ保有していますが、データはすべてクラウド上にあります。当社は完全にクラウドに移行しています。 外部の業者にデータウェアハウス、ETL、データの正規化を委託していますが、これらはすべてネットワーク上にあります。メールやストレージもすべてクラウド上にあり、さらに、Tableau Online を利用しています。

当社はすでに完全に仮想化されており、クラウド上に存在しながら、ラップトップでなくタブレットを持って外回りする営業担当者がいるという状況にぴったりのビジネスプラットフォームを必要としていました。ですから、ある意味、当然のことでした。

Tableau: AMAG で Tableau を使用している人数を教えてください。
Rachel: Tableau Online の有効なライセンスは 250 ほどだと思います。ユーザーは一般的な営業担当者から CEO までさまざまです。Tableau を定期的にチェックして、必要なデータをすべて取得しています。一部のユーザーは、自分のメールにサブスクリプションを送らせています。

[Tableau のダッシュボード] を更新でき、それがうまくいくことがわかっています。 一貫性も保たれます。

Tableau: Tableau の導入前は、どのようにデータを整理していましたか?
Rachel: Tableau を導入する前は、巨大なサイズのスプレッドシートですべてのデータを配布していました。全員のデータが含まれていたため、担当者は、それぞれ自分が見たい特定の地域やセグメントなどに応じてカスタマイズしなければなりませんでした。 ですから、間違いなく時間が節約され、データの分析ミスもなくなっています。

Tableau: 従業員の反応はいかがでしたか?
Rachel: とても喜んでいて、とても感謝しているように思います。 データがいつの日付で最新であるかを示すフィールドがあり、データがどれくらい新しいかわかる点を気に入っています。 ほかに、ビジュアライゼーションを使うと、仕事が楽になると大評判です。

Tableau: Tableau Online は、どのような点で業務の向上に役立っていますか?
Rachel: 医療機関を訪問する直前の準備のために、iPad 上で使用しています。医療機関が処方している競合製品やその量、何に利用できるかを確認するためです。そうすることで、医療機関を訪問したときに話す内容を絞り込むことができます。

医療機関がどのような種類の教育を必要としているか理解するためにも使用しています。ですから、臨床成績の向上にも、売上の増加にも役立っています。

Tableau: AMAG 社にとって Tableau Online はスケーラブルでしたか?
Rachel: もちろん、非常にスケーラブルだと思います。 私のような業務には、ユーザーのグループを設定できる機能が非常に役立つと思います。 新しい営業担当者を特定のグループに追加するだけで、個々のニーズに合った各種のダッシュボードに自動的にアクセスできるようになるため、1 つずつ手動で設定する必要がありません。 ですから、私の業務には非常に役立ちます。

こちらもご覧ください