データを愛するみなさん、こんにちは。

Tableau が世に送り出したデータ準備ソフトウェア、Tableau Prep、既にお試しされましたか? 「まだ」、という方は、是非、お試し下さい。みなさんのキャリアを通じてフル活用頂けるツールであると自負しております。

初めて Tableau Prep について知ったという方は、本ブログをお読み頂けば、データ分析を行う前段階に必ず必要となるデータ準備 (分析しやすいようにデータのクリーニングや加工を行う作業) をスマートに行う方法とそのメリットをご理解頂けると思います。

データ準備を効率化して、データ分析に注力する

すでに分析に取り組んでいるみなさんのなかには、「20/80 の現実」に直面している方も多いと思います。これは、データ準備に 8 割の作業時間が費やされ、残りの 2 割の時間でしか分析を行えないという現実を指しています。Tableau Prep は、データ分析に取り組むみなさんのそういった苦痛を取り除く為に世に出されました。

データ分析作業の80%はデータ準備に費やされる

Tableau Prep は、Tableau Desktop と同様、直感的で分かりやすく操作性に優れています。これまでの複雑で習得に時間のかかるデータ準備ソフトウェアとの違いは明確であり、データ準備にかかる時間を短縮できると感じて頂けることでしょう。

まずは Tableau Prep をダウンロード

Tableau Prep をダウンロードして、立ち上げますと、2 つのサンプルのフローファイルが画面左下に表示されます。典型的なデータ準備シナリオを再現しつつ、Tableau Prep の機能・できることを網羅的にカバーしておりますの、実際にフローを開いて、各ステップの処理内容をご確認頂き、他にどんな選択肢が用意されているのか、探求して頂くことをお勧めします。

Tableau Prepのデータ準備サンプルフロー

また、Tableau Prep を利用される際、以下の点にご注意下さい:

  • 64 ビット OS が必要
  • アクティブ化の際、インターネットアクセスが必要

Tableau Prep のお役立ち情報

弊社 Web サイトでも Tableau Prep に関連したお役に立つ情報を提供しておりますので、ご一覧下さい

Tableau Prep は、まだまだ進化の途中です

今年 2018 年の 4 月 24 日に初めてリリースされた Tableau Prep ですが、早くも 2018 年 6 月 12 日にメンテナンスリリースが出されております。
Tableau Prep 2018.1.2 リリースノート
このリリースでは、「複数項目のピボット (マルチピボット)」が可能になりました。これも大いにお役に立てる機能です。

また、2018 年 7 月 12 日には、Tableau Prep 2018.2 が既にリリースされております。
Tableau Prep 2018.2.1 リリースノート
Snowflake、Amazon EMR、Cloudera などの Hadoop への接続がサポートされたほか、ユニオンおよび結合でのミスマッチ項目の確認とマージ操作ができるようになりました。

実用的なテクニックを紹介していきます

このブログでも、Tableau Prep の活用方法については、シリーズでお送り致します。

などなど、様々なテクニックやアプローチをご紹介いたしますので、ご期待下さい。
本シリーズは、岩橋智宏レナート・イェデレ、と小口尋之が担当いたします。

それでは、是非とも Tableau Prep をお試しください!
Tableau Prep トライアルダウンロード

こちらもご覧ください

ブログの更新情報を受け取る