アンケートデータによくある課題

アンケートデータを扱うみなさん、このような形式でアンケート結果のデータの持ち方をしていることがありませんか?

[回答結果テーブル]

ID Q1 Q2 Q3 Q4-1 Q4-2 Q4-3 Q5-1 Q5-2 Q5-3
111 1 2 1 0 0 0 1 0 0
222 2 3 2 1 1 0 0 0 1

このデータでは、各行がユニークな (一意の) 回答者を表していて、横にその回答者が回答したデータが並んでいます。Q1、Q2、Q3 は、1 つの質問に対し回答が 1 つになる単一回答 (Single Answer、以下 SA) と呼ばれます。Q4 と Q5 は、1 つの質問に対する回答が複数になる場合があるので、複数回答 (Multiple Answer、以下 MA) と呼ばれています。

このテーブルだけですと、質問文と回答の内容が分かりません。そこで、以下のようなマスターテーブルを用意している場合もよく見ます。

[回答キーテーブル (マスターテーブル)]

質問コード 質問文 回答コード 回答文
Q1 性別 1 女性
Q1 性別 2 男性
Q2 職業 1 正社員
Q2 職業 2 契約社員・派遣社員
Q2 職業 3 パート
Q2 職業 4 学生
Q3 お住まいの地域 1 23区内
Q3 お住まいの地域 2 23区外
Q4-1 普段、渋谷でどこに行きますか。 1 家(自宅・知人宅)
Q4-2 普段、渋谷でどこに行きますか。 1 居酒屋
Q4-3 普段、渋谷でどこに行きますか。 1 バー
Q5-1 普段、渋谷に誰と行きますか。 1 配偶者
Q5-2 普段、渋谷に誰と行きますか。 1
Q5-3 普段、渋谷に誰と行きますか。 1

ここでアンケート結果を分析するために、このまま Tableau Desktop に読み込ませたいところですが、上記のデータ形式だと次のような課題が 2 つあると思います。

  1. MA の質問項目は 1 つの質問に対し、回答の種類だけ列があるので、Tableau Desktop で回答結果テーブルを読み込むと各列が個別のディメンションになってしまい、質問に対する回答の割合などを 1 つのシートにプロットできない
    回答の種類がディメンションに
     
  2. 回答結果テーブルには質問コードと回答コードしか入っていないので、質問と回答の内容が分かりにくい

上記の 2 つの課題を Tableau Prep を使って、データを見ながら直感的な解決方法を紹介いたします。

サンプルデータの紹介

今回のサンプルアンケートとして適当に作ったデータを使っていきます。SA と MA のタイプがそれぞれ 3 つあります。

SA:

  • 性別
  • 職業
  • お住まいの地域

MA:

  • 普段、渋谷でどこに行きますか。
  • 普段、渋谷に誰と行きますか。
  • 渋谷のイメージについて、あてはまるものをすべて教えてださい。

では、データを Tableau Prep接続して加工や結合した上で、Tableau Desktop で分析しやすい形にしましょう。

課題 1 の解決 - ピボット

課題 1 「MA (複数回答) の回答項目が個別のディメンションになってしまう」を解決するため、MA の項目をすべてピボットします。これにより、横持ちのデータを縦に変換でき、2 つの列にすべての MA をまとめられます。ピボットしたら、わかりやすいように列名も変更しておきましょう。

アンケートデータにはピボットが便利

ピボットって何だ? と思った方は、こちらをお読みください。

課題 2 の解決 - 編集と結合

「Q1」や「Q2」等、質問と回答をコードのまま表示していては分かりにくいので、ステップを追加して列名回答の値を直接編集して変更します (データ型の変更も忘れずに!)。

[性別] と [お住まいの地域] は、列名と回答の内容を両方編集し、[職業] は列名だけを変更します。[職業] の回答値ももちろん手動で入力できますが、数が多いので回答キーテーブルと結合して追加したいと思います。

列名を編集してわかりやすくする

MA の質問と回答のコードでは質問文や回答が分からない為、回答キーのデータセットをフローに追加し、MA のみのデータに絞ったうえで、回答結果のデータと結合します。

データセットを結合するとさらに便利に

次は、[職業] の回答をコードから変換するため、回答キーのテーブルをもう一度フローに追加し、データを Q2 (職業) のみに絞って、今までのフローと結合します。

データセットを結合して、コードを文章に変換

微調整と抽出の作成

もう 1 回、ステップを追加して、分析に必要がない列 (回答コード、質問コードなど) を除外し、Hyper の抽出としてデータを出力します。

抽出を出力する

このようなよくあるアンケートデータの課題をシンプルなフローで解決し、Tableau Desktop に整形されたデータを読み込むことでフレキシブルに MA 回答数を各 SA の切り口で見えるようになりました。

実際にデータ加工を行った Tableau Prep のパッケージファイルも参考にしてください。

アンケート結果を分析したダッシュボードは Tableau Public にアップしているので、実際に触ってみてください。

データを愛するみなさんも、ぜひトライしてみてください。

こちらもご覧ください

ブログの更新情報を受け取る