ソリューション

新たな日常、新たな顧客

小売のインサイトを Tableau で取得

市場予測と顧客の要求が変わり続ける今、小売企業や卸売企業は時代を先取りするためにデータを活用する必要があります。サプライチェーンの管理、顧客に対する最善のサービスや体験の提供などで、小売企業も卸売企業も Tableau を利用してデータから実践的なインサイトを引き出しています。Tableau は、組織が日常的に直面している複雑な課題や意思決定への対処で、ビジュアル分析の力を利用できるように支援することに力を注いでいます。詳しくは、 COVID-19 データハブ をご覧ください。前例のない数々の課題に直面している今の時代に、あらゆる規模の組織が信頼できる手段として Tableau をどう活用しているかを知ることができます。

Tableau Conference の小売業界向けコンテンツ

利益率やカスタマーエクスペリエンスの向上で、企業はどのように Tableau を利用しているのでしょうか。小売企業と消費財企業がビジネスの変革や競争力の強化のために、データをどのように活用できるかを解説したビデオをご覧ください。

ビデオを見る

COVID-19 データでアクションを起こしましょう

米国小売業界への COVID-19 の影響

小売業の 2020 年のホリデーシーズンは未曽有の状況となるでしょう。これまでにも増して、小売業者はシームレスなオムニチャネル体験への期待に応えるために顧客に対する理解を深める必要があります。来店パターンを含む消費者行動のパターンを理解することは、予測と計画に対するデータドリブンなアプローチを可能にし、小売業者の競争力を強化するのに役立ちます。

トレンドを知る

小売企業の成功のための 2021 年ダッシュボード 10 選

新型コロナウイルスのパンデミックは、小売企業のビジネス手法を変えました。あらゆる小売企業は、オンラインで顧客にサービスを提供する新たな方法を学ぶと同時に、急速に変化する顧客ニーズを満たすために先を見越して行動とトレンドを予測する必要もありました。それにはデータが不可欠です。ほぼリアルタイムのインサイトが欠かせない世界への移行は急速に進み、ビジネスに対するデータ中心のアプローチをすでに重視していた小売企業は、在庫管理やサプライチェーン最適化などあらゆる面で分析の力を実感しています。このホワイトペーパーで、小売企業がビジネス上の極めて複雑な課題を解決するために、Tableau をどう活用しているかをご覧ください。

ダッシュボードを見る

ダッシュボードの実例

ロイヤルティプログラムの分析

ロイヤルティプログラムの顧客で売上向上を目指す小売企業に重要なのは、標準的な顧客に対するチャネル別や地域別の売上高、トレンドの推移を把握して、価格最適化やマーケティング販売促進などのマーケティング上の意思決定にその情報を活用することです。

サプライチェーンの最適化

サプライチェーンが混乱するなか、販売業者は意思決定でコスト面の影響を考慮しなければなりません。また、販売業者が需要に応えきれない場合に重要なのは、何らかの調整によるコスト面の影響を考慮しながら、他の供給者との差を埋める方法を知ることです。

小売消費財業界向けストックルーム

「ストックルーム」は、小売消費財業界のコミュニティが持つ分析ニーズに特に合わせた学習シリーズです。すでにご利用のお客様、アナリスト、事業部門にも、また初めて Tableau をご利用になるお客様にも、分析への取り組み全体にわたって支援となる数々のバーチャルセッションをご用意しています。

ストックルームを見る

小売分析ナレッジハブ

小売業界のリーダーには 4 つの主要な課題があります。すなわち、購入場所にかかわらず顧客のニーズを予測すること、柔軟な製品戦略と価格戦略を維持すること、サプライチェーンの効率化を促進すること、組織全体が顧客を中心に据えて一体となって取り組むようにすることです。小売業界向けのナレッジハブでは、Tableau のエンドツーエンドの分析プラットフォームでデータを活用する方法を紹介しています。こうしたデータ活用は、効率化を促進しながら優れたカスタマーエクスペリエンスを提供するのに役立ちます。

ハブを見る

2019 年のパワフルな小売ダッシュボード 12 選

データのビジュアル化のためにダッシュボードを使い始めたばかりの方もいるでしょう。ビジネスの一層幅広い理解に向けて利用してきたダッシュボードを、そろそろ補完しようとお考えの方もいるでしょう。このようにデータ分析の取り組みがどのような段階にあっても、競争力を得るには実践的なインサイトが欠かせません。そして、インサイトを実際に活用するうえで重要な役割を果たすのがダッシュボードです。このホワイトペーパーでは、大手小売企業が競争力を得るためにビジュアル分析をどのように利用しているかをご覧いただけます。また、ダッシュボードを試してビジュアル分析の力を実際に体験することもできます。

ダッシュボードを見る

ダッシュボードの実例

自然言語生成により、店舗責任者は主要なインサイトを迅速に見出して伝えることができるようになります。

廃棄状況をビジュアル化すると、パワフルで実践的なインサイトが得られます。

気象と在庫のオンデマンドデータで商品需要を予測します。

商品在庫の問題に対し、最大のインパクトを持つ解決策を見出します。

人と人の交流をデータで支援する Starbucks 社

NRF 2021 で開かれた Tableau のビッグアイデアセッションのブログをご覧ください。

NRF 2021 の注目コンテンツ

分析の未来: Starbucks と Tableau — イノベーションと交流を促進するための適応

2020 年以前から変化のペースがすでに速まっていたとすれば、ここ 1 年でそのペースは暴走状態になったと言えるでしょう。その衝撃の吸収力、つまり変化の新たな波のたび迅速かつ効果的に適応できる能力は、組織が生き残るばかりでなく成功も収めるために必要なものです。ビジネストランスフォーメーションの促進や差別化要因の強化など、Starbucks 社は最も重要な箇所で迅速に対応してイノベーションを推進するために分析を利用してきました。そして、分断が極限に達した年に同社は分析を活用して、人と人の交流を広げる機会を見出しました。

ビデオを見る

diginomica: Tableau で強固なデータ基盤を確立 - 顧客行動、店舗利用、トイレなどで重要なインサイトを取得する Starbucks 社

TechRepublic: YETI、Home Depot、Pepsi などの小売企業との連携に傾注する Tableau

zulily 社が Tableau と Google BigQuery でセルフサービス型のマーケティング分析プラットフォームを構築した理由

消費者行動の把握に取り組む世界最大のデジタル食品ブランド

Abercrombie & Fitch 社、地域の商品在庫を予測し、画面から店舗までのカスタマーサービスを改善

Tableau Mobile のダッシュボードを活用して収益向上に成功した Coca-Cola Bottling Company

今やカスタマーサービスは業務の中心でなければなりません。そして、顧客が気づく前に、その一歩先を行くサービスを実現する必要があります。Tableau は明らかに、そこに到達するのに寄与しています。

顧客インサイトを利用した競争力獲得

ウェビナー

顧客インサイトのウェビナーシリーズ

このウェビナーシリーズで、分析により小売を変革している企業の事例をご覧ください。

ホワイトペーパー

業績向上に役立つ小売ダッシュボードトップ 10

データビジュアライゼーションで、小売企業は成果をどのように改善できるのでしょうか。

ホワイトペーパー

セルフサービス分析環境の導入と成果の向上を成功させる方法

成功する小売データ戦略のための 5 つのベストプラクティス

IT 部門とのディスカッションにご利用いただける技術的な資料

 
ビジネスインテリジェンスへの最新アプローチ

BI への最新アプローチの導入で評価するべき、インパクトを受ける 7 つの大きなポイントを説明します。

 
セルフサービス分析の文化を築く方法

企業分析への新しいアプローチの導入には、5 つのステップがあります。

 
Tableau Data Management

規模に応じたセルフサービス分析に対する信頼性、可視性、ガバナンスについて解説します。