Tableau を埋め込んで BI の価値を引き出し収益を拡大する ARC 社


6 つの BI 製品にダッシュボードを埋め込み
2018 年に 940 億ドル超のトランザクションデータを処理
プロトタイピングとレポート作成にかかる時間を数か月削減

Airlines Reporting Corporation (ARC) 社は、航空会社や旅行代理店の連携、成長、成功を支援する柔軟な流通ソリューションを提供しています。世界の旅行業界向けにビジネスインテリジェンス (BI) の画期的な製品やサービスを開発することにより、British Airways や United Airlines、Air China など、200 社超の航空会社が米国内の旅行代理店を通じて航空券を販売できるようにする、重要な橋渡しの役割を担う企業です。同社は、グローバルな航空券取引に関する世界で最も総合的なデータを構築して、顧客がさらに効果的に業務を行いビジネスを成長させられるように支援しています。2018 年だけで、航空会社と旅行代理店の間で、乗客の旅行数にして 2 億 9,500 万件以上に及ぶ 947 億ドルを超えるトランザクションを決済しました。

ARC 社は以前、大量の時間とリソースを必要とする表形式のレポートで、航空券トランザクションの生データや集計データを顧客に提供していました。しかし顧客の中には、そのデータを適切に分析する能力を社内に持っていない企業もありました。また、ARC 社にカスタムレポートを依頼する企業もあり、要件の複雑さと ARC 社のチームの作業量によっては、作成サイクルが長くなることがありました。同社にとって、より利用しやすい分析機能を提供し、それぞれの顧客グループに合わせて規模を調整することは、BI 製品の市場参入戦略の変更を意味していました。

ARC 社は、顧客にデータを提示する方法を簡素化し、市場投入までの時間を短縮するために Tableau に連絡を取りました。今では、Airline BI (英語) や Agency BI (英語) など、Tableau を活用した BI ソリューションを 6 つ展開しています。これらの製品は、膨大な量のデータを分析して重要な収益源に貢献する、数々のダッシュボードで構成されています。そして航空会社、旅行代理店、空港、企業の顧客は、Tableau Online や Tableau ワークブックを利用して、インタラクティブなダッシュボードを使うことができます。明確なインサイトを提示するそのダッシュボードでは、売上や日常業務などのパフォーマンスの総合的なビューを見ることができるほか、フライトスケジュールや航空路線計画の情報も提供されています。ARC 社は Tableau の支援により、顧客関係を強化し顧客がより質の高いビジネス上の意思決定を行えるようにするという目標を達成しています。

当社のお客様は Tableau のおかげで、業界のパートナーシップと業務上の成功を促進するのに必要な、深いインサイト、高度な分析機能、詳しいパフォーマンスインテリジェンス、競合ベンチマーキングを利用できるようになりました。売上のパターンとトレンドを簡単に追跡できる機能と、お客様の日常的なプロセスに組み込んだ分析によって、お客様のための独自のソリューションを実現できました。

Tableau を活用した製品とソリューションで顧客エンゲージメントを強化

ARC 社は Tableau によって、次のような製品ビジョンの実現を支援する、すぐに使えるソリューションを手に入れました。

  • 本社や支社の複数の拠点ごとに航空会社のデータを統合する
  • バックオフィスシステムなどのさまざまなソースのデータを統合する
  • 航空会社や代理店が評価時に信頼し納得できるデータをうまく伝える
  • 市場シェア、航空会社別、特定の出発地と目的地別などで、顧客がパフォーマンスのベンチマークを行えるようにする

ARC 社のプロダクトデザイン & データソリューション部門は、Tableau を活用して、航空会社や旅行代理店が以前より短時間でビジネス上の問題を解決し、業務を改善できるようにする新製品を開発しています。Tableau を活用した ARC 社製品で使われている同社のデータセットは、235 社以上の航空会社と 12,000 店以上の旅行代理店店舗の間のトランザクションを示しています。このトランザクションは、1 年間の乗客旅行数 2 億 9,500 万件超と 24 億セグメント超から構成されています。ARC 社は以前、旧来の静的なツールを使って、生データや集計した表形式のレポートを顧客に提供していました。製品開発サイクルが目標より長かったため、同社はより多くの情報をより迅速に顧客に提供するためのもっと良い方法を模索しました。

Airline BI は、データビジュアライゼーションと生の数値データをうまく組み合わせています... 両方の長所が生かされています。Airline BI では、代理店のパフォーマンスの週次分析や、当社の O&D (出発地と目的地の間) のパフォーマンスのより深い理解、そして市場シェアや予約クラスなどの毎月の売上原価指標によって、トレンドを把握することができます。

ARC 社の顧客は、必要に応じてフィルタリングし分析できる、正確な航空旅行トランザクションデータを利用しています。Tableau が持つデータブレンドやドリルダウン、アクション、行レベルデータなどの機能を活用して、フィルタリングや分析をスピーディに行うことにより、ARC 社もその顧客も、1 時間ごとに変わる可能性があるトランザクションデータを把握することができます。ARC 社でプロダクトデザイン & データソリューション部門のマネージャーを務める Shital Sabne 氏は、次のように説明しました。「お客様の日々のレポートでは、ブレットグラフが至る所で使われています。お客様はデータ抽出に貴重なリソースを割く必要がないため、コストと時間を削減できます。また、Tableau レポートは当社のデータを基にしているため、データは信頼できます。そのすべてが 1 つになって、お客様のために業務が強化されています」

規模の大きい競合他社のような潤沢なリソースを持たないこともある小規模な旅行代理店も、Tableau がサポートする製品から重要な情報と支援を得ています。また、買収で成長する大規模な旅行代理店は多くの場合、バックオフィスシステムを統合してニッチな分析ツールに対処する必要があります。どちらの場合でも、Tableau によって計り知れない柔軟性と時間の節約が実現します。IT 部門がビジネス部門の支援に必要なインフラストラクチャを構築している間も、ビジネス部門は同じペースで業務を続けられます。

当社は、必ずそこにあるのに見えていなかったビジネスインテリジェンスを顧客が引き出し、ビジネスケースを作成してデータでストーリーを伝えられるようにするために、Tableau を活用しています。

当社が見出した機会に比べれば、コストは大したものではありません。数多くの機会を開いてくれましたし、関係を強固なものにするのに役立ちました。社内外両方のビジネス目標の達成を進める上で大きな助けになりました。

多彩な BI 製品が機会を創出

ARC 社が提供する、Tableau を活用した新しい BI レポートの導入は、まず財務部門と収益会計チームから始まりました。そして ARC 社の重要な顧客がデータから価値を得るにつれて、他の部門にも導入が広がっていきました。また、ARC 社のアカウントマネージャーと顧客の間で有意義なディスカッションが増えていき、ビジネスの拡大につながりました。「旅行代理店の多くは社内に分析チームを立ち上げたくなかったため、価値の高い分析結果を使いやすい形式で提供できるビジネスパートナーとして、当社に期待を寄せました。しかもお客様は、社内の IT リソースを奪い合う必要がありません」と、Sabne 氏は述べています。

ARC 社は Tableau のビジュアル分析機能を自社の BI 製品に組み込むことにより、トランザクションデータの価値を最大限に引き出し、グローバル航空会社と旅行代理店の顧客から好反応を得て、数百万ドルの重要な収益源を強化しました。現在では、営業、サプライヤー、アカウント管理チーム、ディレクター、重役などの数百ものユーザーが、ARC 社のソリューションを通じて Tableau を活用しています。

ARC 社にとっては他にも、データモデルを変更する必要がなく、時間とコストの両方を節約できるという利点がありました。「Tableau のおかげで見出せたパターンがあります。従来の BI ツールや一部の高度な統計ツールなら、見出すのに長い時間がかかったでしょう」と、Sabne 氏は語っています。たとえば、ARC 社の製品チームは ARC Memo Analyzer を生み出しました。このツールは、航空会社が多額の販売伝票を追跡し、即座にベンチマークと分析を行えるようにするものです。販売伝票は 2018 年だけでも、ARC 社の製品を利用している 236 社の航空会社全体で 1 億 3,870 万ドル分に上っています。

当社の強化された BI 製品群は大好評を博しました。当社は現在、必要とされる非常に価値の高い情報を提供し、対応するための時間をお客様が作れるようにしながら、そのデータが持つ価値を低下させる大量のノイズを減らしています。

今後数年で、ARC 社はすでに大きなデータセットの規模を 2 ~ 3 倍に拡大して、クラウドベースのデータストレージと分析環境への移行を促す予定です。大きなデータセットが短時間で扱えるようになると、ARC 社内の他のグループでも役立ちます。その一例が不正分析部門であり、同部門は経済的損失を防ぎリスクを低減するために、不正なトランザクションを迅速かつ正確にモニタリングするニーズを持っています。

ARC 社は、BI 製品に Tableau を埋め込んだダッシュボードを採用することによって、製品の価値を示し強化しています。顧客は、重要な路線計画の策定とスケジュールの決定に役立つインサイトの真価を認めて活用しているほか、旅行代理店とビジネスパートナーである航空会社の関係強化の交渉にも、同社のソリューションから得られた情報を使っています。「当社は、必ずそこにあるのに見えていなかったビジネスインテリジェンスを顧客が引き出し、ビジネスケースを作成してデータでストーリーを伝えられるようにするために、Tableau を活用しています」と、Gupta 氏は語りました。