Tableau 10.4

エンタープライズ

エンタープライズ向けに柔軟性が向上

Tableau 10.4 では、情報の一元化に役立つ機能として、データソースの認証機能が加わります。また、Tableau Desktop の製品アップデートを、ダウングレードやパブリッシュなど、互換性の問題を心配することなく組織全体に展開できます。仮想デスクトップ環境が改善され、Okta Mobile Connect によるシングルサインオンのサポートが強化されたことで、Tableau の大規模な展開もシンプルに行うことができます。

データソースの認証

分析に新しいレベルの管理方法がもたらされます。データソースを認証済みにすることで、適切なデータに接続していることをすべてのユーザーが確認できるようになります。これらのデータソースは UI、検索、および推奨において優先されます。

エンタープライズ機能の強化

旧バージョンの Tableau Server 用にパブリッシュ

Tableau Desktop は最新バージョンで、Tableau Server はアップグレードされていないという状況でも大丈夫です。Tableau Desktop から (Tableau 10.2 に) 互換性のあるファイルをパブリッシュできるようになりました。

WCAG 2.0 準拠のフィルター

より多くのユーザーがビジュアライゼーションを操作できるようになります。Web の単一値と複数値のドロップダウンフィルターが、キーボードコマンドとスクリーンリーダーに対応しています。これらのフィルターは WCAG 2.0 に完全準拠しています。

仮想デスクトップのサポート

非固定仮想マシンの間で Tableau のライセンスキーを容易に管理できます。ライセンスが期限切れになるとライセンスプールに戻り、再利用されます。

高解像度

高解像度ディスプレイで Tableau Desktop for Windows を利用できます。Tableau 10.4 から、インターフェイスとビジュアライゼーションが解像度に合わせてスケーリングされます。

Okta Mobile Connect

Tableau Mobile が Okta Mobile Connect に対応します。モバイルのシングルサインオンによって、さらにスムーズなサインオンが可能になります。