Tableau 2018.1

データ

ブラウザからデータに接続

Tableau 2018.1 では、ブラウザで分析を始めることができます。データベースやクラウドへの接続も、テキストデータやスプレッドシートデータのアップロードも、Web 作成モードで行えるようになりました。その次のステップのデータの結合やクリーニングも、データグリッドで行えます。また、Tableau Online のダッシュボードスターターを使うと、Salesforce や Eloqua、Marketo、ServiceNow のデータから短時間でインサイトを引き出せます。

Web からのデータ接続

Excel ファイルや CSV ファイル、データベース、一般的な Web アプリケーションに簡単に接続して、ブラウザから直接データ探索を始めることができます。結合の追加も分析前のデータ準備も、ブラウザベースのシームレスなフローに乗ったまま短時間で行えます。

Learn more about Hyper

Tableau Online のダッシュボードスターター

ダッシュボードスターターを使って、データから答えを短時間で引き出しましょう。スターターは、Salesforce や Eloqua、Marketo、ServiceNow などのアプリケーションのベストプラクティスに基づいて、あらかじめ用意されたダッシュボードです。他のソースからデータを読み込むなどの変更をスターターに加えれば、さらに深いインサイトがより短い時間で得られるようになります。

Tableau Bridge の機能強化

Tableau Bridge クライアントの UI が更新され、クライアント自体や Tableau Online からオンプレミスデータへの接続をより簡単に管理できるようになりました。また、古いログの自動削除機能による Tableau Bridge クライアントの信頼性向上など、ソフトウェアの内部も強化されています。