Tableau 10.5

データ

Hyper と新コネクタで超高速パフォーマンスを実現

10.5 では、特許出願中のデータエンジンテクノロジーである Hyper が登場しました。Hyper により抽出の更新が高速になるほか、大規模なデータセットや複雑なデータセットでもクエリのパフォーマンスが向上します。しかし、それだけではありません。新たに加わった Box コネクタでクラウド上のデータがさらに簡単に分析できるようになり、さらに Tableau Online にはデータソース推奨機能が追加されました。

Hyper

Hyper は、大規模で複雑なデータセットでのデータ取得および分析的クエリ処理を高速に行うために開発された Tableau の新しいインメモリデータエンジンテクノロジーです。抽出の作成が最大 3 倍*高速になるので、常に最新のデータが利用できるようになります。また、クエリのパフォーマンスも最大 5 倍*向上し、スムーズな流れを維持できます。Hyper へのアップグレードはシームレスに行えます。Tableau 10.5 にアップグレードするだけで、データの移行は必要ありません。

* 一般的なユーザーの使用事例を反映するように作成されたさまざまなシナリオの下で、Hyper と TDE (Tableau データエンジン) を比較したパフォーマンス差。実際の結果は異なることがあります。

Hyper の詳細を見る

Box

数クリックで Box のデータを分析でき、クラウドから安全に最新のデータを同期できます。

Tableau Bridge の機能強化

Tableau Bridge のワークフローが合理化されます。ブラウザから Tableau Bridge の抽出の更新を実行できるようになります。これまでより簡単にオンプレミスのデータを Tableau Online に取り込むことができます。