ホワイトペーパー

2016 年小売分析の 6 つのトレンド

作成
Jeff Huckaby, Tableau、小売および消費財部門、市場セグメントディレクター

小売分析のトレンドは目新しいものではありません。しかし、テクノロジーと手法は日々成長し、そこから生まれるさまざまな新しいチャンスも急激に拡大しつつあります。

今日の爆発的なデータ増加に伴い、企業では POS データ、Web サイトのトラフィック、マーケティングの数値、トランザクションデータをまとめ上げて、全体像から実用的なインサイトを引き出しています。 しかし、変化し続けるショッピングの世界では、こうした情報すべての分析はごく小さな要素でしかありません。

モバイル性と分析が融合するにつれて、消費者も小売業者もリアルタイムのモバイル体験の方向へと向かいつつあります。 イノベーションの波はまだまだ続きます。 このホワイトペーパーでは、小売と消費財の分析における、次のような 2016 年のトップトレンドを紹介します。

  • もはやアナリストだけのものではない高度な分析
  • 完全に現実のものとなったモバイルレポーティング
  • ショッピングの世界を変革するモノのインターネット
  • さらに進むオムニチャネルデータ統合
  • モダナイズされる小売業のマーケティングミックス
  • 欠かせないものになるリアルタイムの在庫状況

続きを読む...

フォームへの記入は約 15 秒で終わります。すでに登録している場合は、サインインしてください。

著者について

image

Jeff Huckaby

Tableau、小売および消費財部門、市場セグメントディレクター

グローバルの業界戦略担当であり、小売業界の Go-to-Market エキスパートでもある Jeff Huckaby は、Tableau Software の Go-to-Market 戦略を主導し、小売企業がより良い方法でデータを見て理解できるように努めています。Huckaby は 16 年以上にわたって、ビジネスと IT の両方で分析担当を主導し成功してきました。企業のレガシー環境を、ビジュアル分析と高度な分析環境を中心としたセルフサービスモデルに転換していくという Huckaby のビジョンと戦略は、革新的なビジネスインテリジェンスアプリケーション、劇的に速くなった分析のペース、定量化できる投資対効果をもたらしました。

小売業における分析を発展させるという Huckaby のビジョンは、業界のソートリーダーとして、またエキスパートとして卓越するというミッションの推進にもつながっています。データと分析を活かして、ビジネス価値を最大限に引き出し、各分野の効率性を高め、ビジネスにおける複雑な課題を解決することに熱意を燃やしてきたことで、2011 年には Information Management Magazine のインフォメーションワーカートップ 25 に選出され、2008 年にはビジネスバリュー・オブ・ビジネスインテリジェンスアワードを受賞しています。これは、大きな税引き後 ROI を実現したことが認められたもので、HP や Eli Lilly といった大手企業を抑えての受賞となりました。