ホワイトペーパー

モダン BI とモダン分析で IT プロフェッショナルが Tableau を選ぶ理由

データの需要が高まっている今、BI と分析の市場も競争が激化しています。最新のセルフサービス分析環境により、新たな使いやすいビジュアル分析機能が導入されただけでなく、エンタープライズ BI プラットフォームの評価プロセスでまったく新しい考慮事項が取り入れられました。

最新のセルフサービス分析環境の価値の理解

モダン分析環境は商品ではありません。今日のエンタープライズ BI プラットフォームはどれも同じというわけではないため、「十分な」 BI ツールとしてではなく、変革を推進するものとしてその価値と能力を理解することが重要です。

モダン BI ソリューションの評価で何より重要なのは、組織にもたらす価値と、分析を通じてどのように変革を支援するかを深く理解することだと Tableau は考えています。詳細な調査を行う場合、ソフトウェアの現在の機能のチェックリストを作成するだけではなく、低価格というだけで「十分な」プラットフォームを選ぶこともないでしょう。

企業変革を推し進めるための投資として長く使い続けるには、分析プラットフォームの背後にあるミッション、基本方針、ユーザーとテクノロジーパートナー両方のコミュニティを信頼する必要もあります。それにより、エンタープライズ BI の取り組みを展開、規模拡大、支援するうえで、すべてのユーザーと IT プロフェッショナルに対し、最新のセルフサービス分析の価値を最大限に実現するプラットフォームを確実に選べるようになります。

Tableau がエンタープライズ BI のマーケットリーダーである理由

Tableau は、市場をリードする選り抜きのモダンセルフサービス BI であり、Tableau プラットフォームにより幅広さ、深さ、柔軟性に秀でた分析機能を提供しています。Tableau の中心には常に、お客様がデータを見て理解できるように支援するというミッションがあり、使いやすい完全なモダン分析プラットフォームを提供できるように努めています。

このホワイトペーパーは、IT 部門と BI の意思決定者を対象に、Tableau と市場の他の分析ソリューションの相違点を説明しています。Tableau が提供することについて、以下をお読みください。

  • どこまでもお客様を重視したイノベーション — Tableau の特許技術である VizQL インターフェイス、自然言語機能、視覚的に直接行えるデータ準備など
  • 導入の柔軟性と選択肢 — オンプレミス、パブリッククラウド、完全ホスティング型の SaaS に導入でき、ネイティブでのデータソース接続は 75 種類以上
  • あらゆるスキルレベルのユーザーが利用できる、他に類を見ないほど幅広くきめ細かな分析機能 — ドラッグ & ドロップ操作、パワフルで直感的なマッピング機能、AI と機械学習によるスマートな推奨機能など
  • データを毎日操作するユーザーが集まる非常に活発なコミュニティ — 多様なメンバーが集まる世界規模の Tableau コミュニティは、インスピレーションとサポートの源であるだけではなく、その声が Tableau の製品開発に直接反映されます

続きを読む...

フォームへの記入は約 15 秒で終わります。すでに登録している場合は、サインインしてください。