モダン分析プラットフォームの構成要素


概要: 

今日、データは今までになく重要になっています。ビジネスが変わりゆく業界に後れをとらず進化していく上で、迅速かつ賢い意思決定を行うためには、増え続けている正確で最新のデータに頼らざるを得ません。

今日のデジタル時代のデータドリブンな社風を作るには、先頭に立たなければならない人材も含めた、情報を提供する新しい方法への投資が必要です。この並行する文化の変化は、IT とビジネスの関係を根本的に変え、これら 2 つの部門は協力してデータを収集し掘り出すためのパートナーであり、データを精製して適切な情報をオンデマンドで提供するためのパートナーでもあります。IT とビジネスが協力したとき、企業はセルフサービス分析を夢から現実へと変えることができるのです。

このホワイトペーパーでは、ビジネスと IT が共に企業全体にデータ、価値、そして意思決定の手段をもたらすモダン分析プラットフォームの構成要素をご紹介します。これらには今日の新しいピカピカのツールと、何十年にもわたりビジネスインテリジェンスの基礎として使用されてきた従来のツールの両方があります。

内容は次の通りです。

  • 今日の組織が直面している 3 つのデータチャレンジ
  • モダン分析プラットフォームの構成要素
  • すべてを 1 つに

続きを読む...

こちらもご覧ください