それぞれの役割に合わせた学習

学習を開始

コード「2020elearning」を使用して、eLearning と学習過程に 90 日間無料でアクセス

役割ベースの学習過程

役割ベースの学習過程により、迅速なオンボーディングと生産性の促進を達成することができ、自分の分析スキルに自信がつきます。Tableau を学ぶ最良の方法です。




カリキュラム

ウェビナーやビデオなどの洗練された eLearning オンラインリソースや、クラスルームまたはバーチャルトレーニングを受講できます。


スキル評価

スキル評価で技術知識を確認することで、自身の強みと、見直しが必要な領域を認識できます。


役割バッジ

デジタルバッジをソーシャルメディアに表示して、自分のスキルをアピールできます。組織に共有したり、コミュニティメンバーとつながったりしましょう。

各役割に合った学習過程

組織での自分の主要な役割を見つけます。学習目的、カリキュラム、興味のある関連する学習過程を確認します。どこから始めてよいか分からない場合は、いくつかの質問に答えることで、どの役割ベースの学習過程が適しているのかを判断できます。

クイズを開始


インサイトの提供とビジュアライゼーションソリューションの開発


Consumer badge

利用者は、データを利用して、所属部門のためにより多くの情報に基づく意思決定を行います。

利用者の学習過程の詳細


Author badge

作成者は、自身が持っている基本的な Tableau スキルを活用して、さらにスマートなビジネス上の意思決定をより迅速に行います。そのために、主に自分自身で利用することを目的として、利用可能なデータソースを掘り下げてビジュアライゼーションやダッシュボードを作成します。

作成者の学習過程の詳細


Designer badge

デザイナーは、組織全体の関係者が迅速かつ簡単に情報を吸収できるように、機能的で美しく、影響力のあるビジュアライゼーションを作成します。

デザイナーの学習過程の詳細


Analyst badge

アナリストは、データから価値の高いインサイトを得られるように、組織の事業部門を支援することに責任を負います。

アナリストの学習過程の詳細


Data Scientist badge

データサイエンティストは、サイズが大きく多様なデータセットから価値の高いインサイトを引き出すエキスパートです。

データサイエンティストの学習過程の詳細


Developer badge

開発者は、ビジネス部門のニーズを汲んで、ソフトウェアツールやアプリケーション、無駄のないスマートで効率的な組織を維持する自動化プロセスを作成します。

開発者の学習過程の詳細

組織でのデータカルチャーの実現


Executive Sponsor badge

エグゼクティブスポンサーは、組織の継続的な成長と成功を実現する意思決定や戦略の推進に責任を負います。

エグゼクティブスポンサーの学習過程の詳細


Community Leader badge

コミュニティリーダーは、コミュニケーションやエンゲージメント、サポートに関するユーザーイネーブルメントにおいて、それに関係する取り組みの調整に責任を負います。

コミュニティリーダーの学習過程の詳細


Data Steward badge

データスチュワードは、データアクセスに関する手順やガイドラインの文書化、および全社規模のデータガバナンス、制御、コンプライアンスポリシーの計画に責任を負います。

データスチュワードの学習過程の詳細

最適化された環境の導入と管理


Server Architect badge

サーバーアーキテクトは、Tableau Server の導入が成功するように計画します。

サーバーアーキテクトの学習過程の詳細


Server Admin badge

サーバー管理者は、導入した Tableau Server のスムーズな稼働に責任を負います。

サーバー管理者の学習過程の詳細


Site Admin badge

サイト管理者は、Tableau Server または Tableau Online のサイトの管理、監視、メンテナンスを行います。

サイト管理者の学習過程の詳細

どの学習過程が適しているか分からない場合は、こちらをお試しください。いくつかの簡単な質問に答えることで、最適な開始場所をご提案します。

クイズを開始

展開方法

役割バッチを取得したら、自由にそれをアピールすることができます。学習過程を修了したら、デジタルバッチを LinkedIn (雇用主向け) やその他のソーシャルメディア (友達向け) 上で共有したり、コミュニティのプロフィール (自分の知っている人向け) に表示したりしましょう。



組織も学習過程を使用

作成者やアナリストから、エグゼクティブスポンサーやデータスチュワード、サーバーアーキテクトやサイト管理者まで、組織の各役割に合った学習過程が用意されています。データカルチャーを構築したい組織は、ベストプラクティスを取り入れるために Tableau Blueprint を活用しています。現在 12 の学習過程から選択できるようになっていることから、Blueprint は個々の役割に基づいて、従業員に統一された学習体験を提供します。

Tableau Blueprint について詳しくご確認ください。