ミッションクリティカルな信頼性

会社の誰もがデータと分析を頼りにしているからには、その信頼を裏切るわけにはいきません。Tableau は、先進的な高可用性、堅牢なフェールオーバー、高速なディザスタリカバリの機能により、世界有数の企業からエンタープライズ分析環境として選ばれています。 ビジネス SLA を満たすのに十分な冗長性を確保し、市場最も信頼性の高いエンタープライズ分析プラットフォームを使用しているという自信を持って、夜は安心してお休みください。

高可用性

Tableau Server は導入規模に関わらず、管理者とユーザーに一貫した信頼できるプラットフォームを提供します。Tableau 内の個々のプロセスはデグレードしても自動的に再開されるため、手動介入することなくサーバーをピークパフォーマンスに保つことができます。高可用性は 3 ノード以上のサーバークラスタでネイティブサポートされており、それぞれのノードが定数に貢献し、グループがお互いの状態を確認します。データリポジトリの冗長性と自動フェールオーバーにより、クラスタの一部で障害が起こることはありません。



ディザスタリカバリ

ソフトウェアプラットフォームのサービス停止の最も多い原因はハードウェア障害です。問題が発生した際、最新のバックアップに素早く復元できることが重要です。Tableau は、プラットフォーム全体の複数エンドポイントへのライブバックアップをサポートしています。冗長性の高いクラウドインフラストラクチャまたはオンプレミス VM を使用すると、Tableau Server のノードを最低限のダウンタイムで素早く復元できます。ライブデータと抽出データの両タイプをサポートすることで、オリジナルのデータソースへのアクセスができなくても、復元された Tableau Server は直ちに利用できるようになります。

ミッションクリティカル

Tableau は、ミッションクリティカルなプラットフォームの利用がより多く求められていることを理解しています。そこで、Tableau は最も厳しい SLA を満たせるようデザインされています。Tableau Server のネイティブな高可用性とディザスタリカバリ能力に加え、外部ロードバランサと交換可能な VM ノードのサポートにより、フェールオーバーを自動化し、ダウンタイムの影響を最低限に食い止めることができます。Tableau のライセンスモデルは冗長サーバーコンポーネントをサポートするため、本番環境以外に対するコストが発生しません。



コンプライアンス

Tableau ソリューションのセキュリティは、お客様に信頼されています。Tableau は業界標準のセキュリティプロトコルとベストプラクティスを使用し、ユーザーにしっかりと情報を提供し、万が一セキュリティの問題が発生した場合に素早く対応します。
Tableau が維持している総合的な IT 統制では、第三者企業による監査を定期的に受け、Tableau がコンプライアンス義務を遵守していることを確認しています。また、Tableau は企業改革法 (SOX法) を遵守しているとともに、公認会計事務所の協力を得て、Tableau Online の統制目的と活動に対し徹底的な監査を実施しました。

Tableau Server の高可用性

現在、世界中の組織において、セルフサービス分析とデータドリブンな意思決定はますます標準となっています。ユーザーと意思決定者は、質問に対する答えをリアルタイムに得るためにデータへの即時アクセスとセルフサービスツールに頼り、そのようなシステムを毎日活用するようになりました。データを活用するには、基盤となるシステムに高い可用性が必要です。このホワイトペーパーでは、Tableau Server 10 の高可用性およびディザスタリカバリ機能を紹介します。また、設計や構成の方法、さまざまなハードウェアへの導入方法についても説明します。

技術リソース

管理者ガイド

セキュリティドキュメント