あなたならどうする

インタラクティブな分析ゲーム

よく来た、探検者よ

あなたならどうする」を探検者アナリストとしてプレイしています。がんばってください!

毎年、観光客の数は 10 億人を超えています。また、全世界で観光客が旅行中に費やす金額は 8,850 億ドルを超えます。ですが、誰が、どこに旅行しているのでしょうか?

出発および到着した観光客の数が最も多い国はどこですか?

行う作業Tableau で色塗りマップを作成してください。色は、各国を出発または到着した観光客数を表すものとします。また、パラメーターと簡単な計算を使い、到着および出発した観光客のビューを切り替えられるようにします。


Tableau では、さまざまな種類のマップを作成することができます。上では色塗りマップを使用しました。より柔軟にマップを作成する場合は、Tableau で空間ファイルを使った地域区分のカスタマイズ方法をご覧ください。



得られる結果

訪れた観光客数が最も多いのはフランスで、出発した観光客数が最も多いのは米国です。



分析テクニック

ここでは、地理的データに背景情報を与える マップ を作成しました。また、Viz の表示オプションをコントロールするために、 パラメーター計算 を使いました。パラメーターとは、計算、フィルター、リファレンスライン内の定数値を置き換えることができる動的な値です。


すると、次に知りたいことは...

観光収入が最も多い国はフランスでしょうか?

行う作業

支出額と到着した観光客数で国をランク付けしてください。すると、訪れた観光客数が最も多く、そのうえ観光による収入額が世界で最も大きいのはフランスなのかどうかがわかります。国は色で視覚的にグループ化でき、それによってトップグループの国であるフランスと米国を目立たせることができます。





得られる結果

フランスは訪れた観光客数が最も多い国ですが、観光による収入が最も多いのは米国です。



分析テクニック

ここでは、 視覚的なグループ化を行いました。これは、たいていは近さ、類似性、傾向に基づいて、似通った項目を知覚的にまとめることを意味します。また、 並べ替え も行って、異なる種類の質問や比較を棒グラフで行えるようにしました。


すると、次に知りたいことは...

支出額にはどのような傾向があるのでしょうか?

行う作業

国際観光業界からの収入は、各国で増えているのか減っているのかを判断してください。それには、インバウンド観光とアウトバウンド観光の支出額の間にある関係を、国別に調べます。(たとえば、海外からの観光客がドイツで使う金額と、ドイツ人が海外で観光客として使う金額を比較します。)インバウンド観光とアウトバウンド観光を二重線で視覚化すると、観光支出の面で各国の収入と支出がはっきりとわかります。



得られる結果

米国での観光支出額は、他国よりはるかに高くなっています。フランスの支出傾向では、インバウンドとアウトバウンドの観光支出額の間により緊密な関係性が見られます。また近年、中国人のアウトバウンド観光支出額が急増していることもわかります。



分析テクニック

ここでは、 パネルチャートで二重線を使用しました。二重線とは、同一の軸で異なるメジャーを視覚化する 2 本の線です。

よくやった、探検者アナリストよ


そなたが道に迷うのは、データの中で方向を見失ったときのみだ。地図を解き明かす凡例のように範例たれ。

Tweet: #HardcoreAnalytics: Some call me a legend, while others call me a Voyager analyst. What type of analyst are you? https://ctt.ec/5m087+

新しいゲームを始めるキャラクターを選んでください

予言者アナリスト

賢者アナリスト

英知者アナリスト



Tableau を使った高度な分析

Tableau の高度な分析機能で行えることをご紹介します。



Tableau Desktop のトライアル版

お手元のデータに接続して、「本物」の分析を実際に体験してみてください。