Tableau は、分析および BI プラットフォームのガートナー社のマジック・クアドラントにおいて、7 年連続で「リーダー」に位置付けられました。ガートナー社は、市場でのプレゼンスからユーザーイネーブルメント、セールス経験、およびロードマップに至るまでのすべてを調べる幅広い調査を実施しています。この年 1 回の特定時点のレポートは、IT リーダーが市場のさまざまなオプションを選択する際に役立てられます。

このエキサイティングなニュースは、当社の自然言語機能、および強力な分析が始めやすくなる追加機能を備えた「データに聞く」を搭載した Tableau 2019.1 と同じ週に届きました。

では、業界のリーダーであることは何を意味するのでしょうか?その基準についてはレポートを読めばわかりますが、Tableau が 7 年間リーダーに位置付けらたこの機会に、リーダーであることが何を意味するのかを考えてみました。

1.なによりも、お客様を支援し、成果を共に祝う

Tableau Conference 2018 において、Data Village に集い共に祝う Tableau のお客様とコミュニティメンバー

私たちの強いお客様中心志向により、私たちの技術革新が推進し、Tableau のユニークなグローバルコミュニティがさらに活性化され、私たちのミッションである、お客様がデータを見て理解できるように支援することに忠実であり続けられるのです。私たちが行うことはすべてこの哲学を中心としており、Tableau 製品はユーザーを第一に考えてデザインされているため、これまで私たちが革新と推進継続の間で選択を迫られることはありませんでした。Tableau は、あらゆる業界や地域にわたってあらゆる規模の組織が抱える真のビジネス課題の解決を支援しながら、データドリブンな企業の増え続けるニーズを満たすために適応してきました。

私たちは世界中の 86,000 以上の組織がこの道をともに歩んでくださっていることに大変感謝しています。Tableau を使用してお客様が作成して達成できること、これが私たちにとってすべてなのです。それはオピオイド危機に立ち向かう統合医療システムが、学校のプロジェクトのために Tableau を学ぶ 10 代の学生が、あるいは最も厳しく規制された業界で 30,000 人に分析を拡大する金融機関が、データから、ジャジャーン ! の瞬間を得てくださるのをみることが私たちの喜びなのです。

「Tableau のおかげで、Allstate 社特別調査ユニットは業界リーダーに位置付けられました。高度なデータ分析を使用して保険不正行為と闘い、Allstate のお客様を保護しています。」

Allstate 社は、保険請求のライフサイクルを理解し、不正請求を検出し、保険金支払いサイクルを短縮するために、複数の情報源から 15 億のデータポイントを分析しています。詳しく読む

2.役立つ技術革新をスピーディーに提供

Tableau は当初から、革新および製品ロードマップを導くためにお客様と密接に協力しながら、比類のないペースで研究開発に投資しました。実社会の問題を理解することで、誇大宣伝された顧客のニーズに対応していない機能ではなく、使いやすくインパクトのある新機能を継続してリリースできるのです。ビジュアルベストプラクティス、人工知能、および機械学習が当社製品の中核に織り込まれているため、あらゆるスキルレベルのユーザーがより迅速かつ直感的に新しいインサイトを得ることができます。

このアプローチの新しい例が、自然言語処理 (NLP) です。自然言語機能が今日の市場において分析の次の波を形作っていることは明らかです。ガートナー社は、「2021 年までに会話型分析および自然言語処理 (NLP) により、分析を行い BI を取り入れる従業員が 32% から組織全体の従業員の 50% 以上に拡大し、特にフロントオフィスの新しいクラスのユーザーも加わる」と予測しています。*しかし、今日利用可能なソリューションの多くは、その価値を引き出し実現するために、追加の BI 機能、大規模なデータ移行、あるいは高度なデータ専門知識を必要とします。また、これらのソリューションは、ユーザーの意図や根本的なビジュアルベストプラクティスを理解しないため、直感的にまたは直接意味のある方法で回答を返すことはあまりありません。

Tableau の自然言語機能「データに聞く」は、簡単な英語を使って投げられたユーザーのデータに関する質問を理解し、意味のあるビジュアライゼーションを返します。

「データに聞く」は、Tableau 2019.1 リリースに含まれている Tableau の自然言語機能であり、高速で簡単、そして意味のある新しいデータ操作法を提供します。自然言語を使用して任意の公開されたデータソースに質問をすると、「データに聞く」は、Tableau 内で対話型のデータビジュアライゼーションの形で答えを返します。キーワード検索ではなく、洗練されたアルゴリズムを使用して、個人の質問を理解し、ニーズを予測し、スマートなビジュアライゼーションの選択を可能にします。質問の変更やフォローアップの依頼が簡単に会話形式で実行できるので、ユーザーは真の Tableau 形式でビジュアル分析を繰り返すことができます。

3.レベルを引き上げて導入時の障壁を下げる

私たちの革新は、分析のすべてのステップに沿ってあらゆるスキルレベルのデータワーカーに力を与えます。VizQL により、Tableau はデータを扱う新しい方法を開拓し、セルフサービス分析の基準を打ち立てました。昨年は、Hyper データエンジンを使用して抽出の作成とクエリの速度を向上させました。また、データベース結合の推奨からドラッグ & ドロップによる予測、自動クラスタリングまで、スマート機能をプラットフォームに組み込んで、より強力な分析への障壁を低くします。

分析を大規模に民主化するためにしたことを、今、データ準備で実践しています。Creator のライセンスに含まれている Tableau Prep Builder は、背後にある強力なアルゴリズムを利用してデータのより迅速な準備を可能にし、手動によるクリーンアップを削減し、繰り返し作業をワンクリック操作に変換します。また、新しい Tableau Prep Conductor は、Tableau プラットフォームのデータ準備機能を拡張して、管理され規模に合わせたセルフサービスのデータ準備を実現します。管理者は、データ準備フローを自動化し、組織が準備済みのデータおよびフローを見つけやすくし、組織全体のセルフサービスデータ準備の可視性を高めることができます。

Tableau Prep Conductor で公開されたデータ準備フロー

しかし、それだけではありません。今年後半に登場する新しいデータモデリング機能により、Tableau はデータベースに格納されているデータの関係を自動的に認識するようになり、複雑なデータソースの分析と管理がより簡単にできるようになります。また、データ、データセット、および分析コンテンツの関係を誰もが理解できるように、カタログ機能が強化されます。最後に、Tableau に AI 主導の統計法が組み込まれ、自動的に関連するインサイトを提供し、調査に値するデータポイントを提示します。深いデータ科学の専門知識は必要ありません。2019 年にさらにご期待ください!

4.規模にに応じて誰もが成功できるように最大の価値を提供

Tableau は、ビジネスユーザーおよび分析プロフェッショナル向けの分析の標準言語として、今日の雇用市場で最も急成長している技術職スキルの 1 つです。そして Tableau は、お客様がデータスキルの学習と育成を短時間でできるように支援します。即座にフィードバックが得られる簡単な繰り返し作業でデータを探索すると、自分のデータとのつながりが深まり、より深い理解とより良い判断につながります。Tableau 独自の、業界をリードする教育と組み合わせたユーザーエクスペリエンスと、ユーザーイネーブルメントリソースは、スキルアップ、好奇心の開拓、データを使用した創造性の発揮に役立つことが実証されており、お客様が最高の分析能力を有する人材を引き付け、維持するのに役立ちます。

昨年 Tableau では、お客様の組織全体のさまざまなタイプのユーザーのニーズを満たすために新しい各種ライセンスプログラムを導入しました。Tableau Creator、Explorer、および Viewer と呼ばれるこれらの新しいサブスクリプションで、Tableau を使用するすべての人々に適切な機能を適切な価格で確実に提供することができるようになりました。ガートナー社はこれらの新しいライセンスプログラムに関してそのレポートで、「データおよび分析のリーダーに、Tableau の機能を分析のための特定のユーザー要件と一致させるためのより多くのオプションと柔軟性を提供する」と述べています。**

高度な分析は行わないデータユーザーにも、スキルの向上に合わせて、機能がさらに豊富なライセンスプログラムへのわかりやすい移行パスが用意されているので、まだ必要のない機能であふれているより上級のライセンスを最初から購入する必要はありません。そのため、IT 部門と基幹業務責任者の方も、ライセンスプログラムのニーズとユーザー向け学習計画の見通しをつけやすくなります。

「Tableau は急激な勢いで普及していったため、キャパシティ計画とサポートモデルを再考する必要がありました。そこで、社内でデータドリブンな社風を推し進めるために、経験豊かなアナリストも初心者のビジネスユーザーもサポートするアプローチを策定しました」

Charles Schwab 社は、Tableau を使用してセルフサービス分析を 16,000 人以上のユーザーに拡張し、顧客満足度と支店への影響を高めました。詳しく読む

事実に基づいて下された決定は、組織のコストを節約し、真の目に見える収益をもたらします。言うまでもありませんが、意思決定および分析スキルの向上は、個人の価値を高めると同時にデータドリブンの意思決定に裏付けられた今後の投資が成功する可能性を高めます。Tableau は、完全統合されたプラットフォームをわかりやすい価格体系で提供し、テクノロジーだけでなく、実際のビジネス成果を通じて価値を推進するデータドリブンな文化を自信を持って導入し拡張するためのイネーブルメントリソースを提供しています。

5.コミュニティ参加者がお互いを助け合うように、コミュニティを支える

世界のほぼすべての国々に 100 万人を超えるユーザーがいる Tableau コミュニティは、他に例を見ない多様性と創造性にあふれ、高い関心を持ったコミュニティです。他では見られないほどの情熱と意欲は、参加している皆様が Tableau 製品で成功を実現してきたことの紛れもない証であり、だからこそそこから生まれるサポートが、Tableau のあらゆるタイプのお客様にとって大きな支えになっています。

そのためお客様からは、「コミュニティがあるから失敗するはずがない」という声を頻繁にいただきます。コミュニティ参加者は、自身が体験した Tableau の価値が他のユーザーに伝わるように全力で取り組み、コミュニティフォーラム、世界各地の 500 のユーザーグループ、およびライブイベントを通じて彼らの経験とベストプラクティスを進んで共有しています。最大の機会の 1 つは、Tableau Conference であり、2018 年には 17,000 人以上のライブ参加者を迎えました。

Tableau コミュニティはデータで社会貢献を促す力でもあります。NPO やジャーナリスト、ブロガー、政治ウォッチャーなどが、12,000 以上の新しいビジュアライゼーションを世界に向けて発信しており、Tableau Public と合わせると昨年の総ビュー数は 15 億を超えました。Tableau Conference 2018 で Tableau は、2025 年までに Tableau Foundation を通じて 1 億ドルをソフトウェア、トレーニング、および助成金に投じることを誓いました。さらに、Tableau アカデミックプログラムにより、世界中のクラスルームで約 70 万人の学生および講師が Tableau Desktop および Tableau Prep Builder に無料でアクセスして Tableau を使用しています。

「3 か月で、ダッシュボードが完成しただけでなく、スタッフがこのデータを積極的に使用してインサイトを得たり、積極的に行動を起こしたりして、各レストランのお客様に大きな変化をもたらしました。」

Chipotle は、2,400 を超える飲食店事業で統一されたビューを作成し、月間 10,000 時間の節約を実現しました。詳しく読む

皆様のリーダーシップに感謝いたします

業界のリーダーであることは、実際にはお客様のリーダーシップを反映したものです。このデータと分析環境が絶え間なく進化する中で、私たちがエキスパートでいられるのは、共に Tableau の発展を目指す #DataFam の皆様からの支えのおかげです。

心からお礼を申し上げます。皆様のフィードバックや皆様との会話は私たちの革新を刺激するために非常に貴重なものです。Tableau の新しく強力な利用法を見つけることに対する皆様のコミットメントと創造性に感謝いたします。私たちは Tableau を継続的に支援してくださる Tableau コミュニティに深く感謝するとともに、お客様から最も愛されている分析プラットフォームであることを誇りに思います - お客様からの支援があって、Tableau が再び業界のリーダーとして認められることが実現したのです。

「お客様がデータを見て理解できるように支援する」という私たちのミッションを遂行できるように、ぜひ私たちと共に歩み続けてください。プレリリースコミュニティに参加して新機能を試し、それらがお客様の問題をどのように解決するかをお知らせください。また、アイデアフォーラムでは、新しいアイデアを投稿することができ、議論に参加することもできます。


*ガートナー社: 拡張分析はデータと分析の未来; Rita Sallam, Cindi Howson, Carlie Idione; 2018 年 10 月 31 日

*ガートナー社: Tableau の新しいソフトウェア価格設定で、カジュアルビジネス分析ユーザーのコストを削減; Kurt Schlegel, Dawn Hubbard, Rita Sallam, Cindi Howson, John Cox; 2018 年 10 月 12 日

ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高のレーティング又はその他の評価を得たベンダーのみを選択するように助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

ブログの更新情報を受け取る