Tableau がその実行能力とビジョンの完全性により、ガートナー社のマジック・クアドラントで 6 年連続で分析と BI のリーダーに選ばれました。

Tableau は、2017 年に新たに利用を開始した 16,100 の組織を含む、70,000 以上のカスタマーアカウントにより良い製品とサービスを提供するため、日々革新を進めています。Tableau は 1 人のユーザーがノート PC でシンプルなスプレッドシートのデータを分析する場合でも、大企業で何万人ものユーザーが大規模で複雑なデータセットに複雑なクエリを実行する場合でも、より多くの組織でより多くのお客様がデータを見て理解できるように支援しています。Tableau はセルフサービス分析テクノロジーを意思決定者の手に直接提供することで、情報に基づいたインテリジェントな意思決定を加速させています。これにより従業員がそれぞれのアイデアや創造力を完全に表現できる、より良い職場が生まれると考えています。

今日に至ることができたのも、お客様からのご意見や温かいサポートのおかげです。皆様からのインスピレーションにより、お客様がデータをさらに活用できる、より深く幅広いプラットフォームの開発が可能となりました。

ガートナー社のレポート全文をダウンロード

お客様中心のイノベーションにより業界をリード

Tableau は 15 年間にわたり、お客様がデータを見て理解できるように支援するというミッションを追い続けてきました。データの量が増え続け、より多くの人々がより良い意思決定にデータを必要としているため、このミッションは今まで以上に重要なものとなっています。

Tableau は VizQL の導入によりシンプルなドラッグ & ドロップで洗練された分析を可能にし、人々がデータを操作する方法に革命を起こしました。また、スキルに関わらず誰もが強力な分析を行えるようにすることで、データ分析を誰もが利用できるようにしました。Tableau は今日も、組織の BI に対するアプローチを変え続けています。ここ 12 か月間、Tableau は大規模なセルフサービス分析の導入を簡単にする 4 つの新たなリリースで、100 種類以上の新機能を追加してきました。データソースの数と分析可能なデータのサイズが拡張され、より洗練された質問の答えが見つけやすくなり、エンタープライズ用の強力なガバナンス、セキュリティ、スケーラビリティ機能が追加されました。

考えるのと同じ速度で質問に答えることができるように、Tableau のより高速な新しいデータエンジンテクノロジー、Hyper が導入され、パフォーマンスを妥協することなく何十億件ものレコードに対して洗練された分析が行えるようになりました。

Tableau は完全で使いやすい分析ソリューションで、空間データのネイティブサポート、PDF ファイルに保存されたデータのサポート、Python とのネイティブ統合、ツールヒント Viz による数クリックで詳細が表示できる機能を含め、お客様がデータを新しい方法で分析できるよう、より多くの機能が追加されてきました。そしてお客様がデータをより簡単に理解できるように、データドリブンなアラート、豊富なディスカッション機能、ユーザー定義のサブスクリプションが導入されました。

モダン BI の基礎は強力なガバナンスから始まるため、10.4 のリリースでは Tableau Server にデータソース認証が導入されました。IT とデータスチュワードが管理されたデータソースを定義できる一方で、ビジネスユーザーは信頼できるデータに基づいて分析しているという自信が持てます。

企業の利用指標に基づいてデータソースや表、結合を推奨する機械学習ベースの推奨エンジンの追加により、適切なデータが見つけやすくなり、より素早く分析を開始できるようになりました。

Tableau Server on Linux のエンタープライズグレードのバージョンが発売され、多くの組織でコストの削減および柔軟性とセキュリティの向上が可能になります。また、Tableau Server は VM または物理的環境でのオンプレミス、Amazon Web ServicesMicrosoft AzureGoogle Cloud のようなパブリッククラウドプラットフォーム、または Tableau のフルマネージド SaaS プラットフォームの Tableau Online で導入できます。

そして、Tableau Online の Tableau Bridge で、企業のファイアウォール内にあるオンプレミスのデータへのライブ接続を維持できるようになり、真のハイブリッドデータ環境が実現しました。

今後のさらなるイノベーション

データを解放して誰もが利用できるようにする作業は、まだまだ続きます。Tableau はイノベーションを加速し、今後もリソースの大部分を業界の研究開発に投入し続けて、お客様からの提案に迅速に対応していきます。Tableau のイノベーションへのアプローチの基本は、お客様に目に見える価値を提供することです。

Tableau はデータの基本的な利用の領域を超え、誰もがデータを探索、つまりより深いレベルで分析し新たな質問の答えを見つけられるべきだと考えています。Tableau は、分析が多くの場合困難で複雑なものであることを理解しています。そのため、常に分析の障壁を低くするための新たな方法を探しています。

その 1 つが、人工知能と機械学習を製品の中心に取り入れ、よりスマートなソフトウェアを開発することでユーザーの成功を支援することです。Tableau はそのために、推奨機能、スマートなデータ準備、自動モデル生成、自動ディスカバリなど様々な分野に投資しています。

Tableau に自然言語処理を統合することで、誰もがさらに簡単にデータを操作できるようになり、シンプルな会話スタイルのインプットでよりわかりやすく、使いやすくなります。また、このテクノロジーは時間の経過と共に学習し、他のユーザーからのよくある質問を推奨し、ディスカバリのプロセスを短縮します。

さらに、Tableau はデータの結合やクリーンアップに対する新しく使いやすい視覚的かつ直接的なアプローチである Project Maestro で、データ準備に対する考え方を変えています。調査によると、80% の時間がデータの準備に費やされ、分析に費やされているのはたった 20% です。Tableau は IT からビジネスユーザーまで誰もが簡単にデータ準備を行い、より多くの時間をデータの分析に費やせるようにすることで、この比率を逆転させたいと思っています。

お客様による最高の評価

Tableau は直感的なビジュアル分析のゴールドスタンダードです。Tableau は 2018 年 2 月 16 日現在 1,000 件以上の評価により、分析および BI プラットフォーム市場における 4.3 / 5 の全体評価を得ており、Gartner Peer Insights (英語) で最も頻繁にレビューされ、最高の評価を得ている分析プラットフォームです。

新興企業から国際的な大企業まで、あらゆる規模の企業が Tableau プラットフォームで標準化しています。Tableau は次のような理由で、世界を代表する組織の多くに選ばれています。

使いやすく導入が容易
スキルに関係なくすべてのユーザーがデータについて質問をし、インサイトを共有できます。これにより、サイロ化された機能が連携し、エンタープライズ規模でインパクトを生み出す大規模な社内イニシアチブが実現したケースもあります。たとえば、Nissan North America はデータ管理と分析エキスポで導入を増やし、IT とビジネスの部門間の知識共有と透明性を促進しました。これらのケースから、BI プラットフォームの価値を引き出すことは導入から始まり、ユーザーが力を得たと感じるとさらに導入が進むことがわかります。Tableau はより多くの人々がデータを扱えるよう、大規模なセルフサービス分析を可能にします。Tableau では、この点が今年のマジック・クアドラントに反映されたものと考えています。

柔軟性、選択肢、低い総所有コスト
Tableau は、組織ごとにニーズや要件が異なることを理解しています。そのため、オンプレミス、パブリッククラウド、フルマネージドのクラウドプラットフォーム、そして Windows や Linux を含む、あらゆるデータ戦略をサポートしています。Tableau には 67 種類のネイティブデータコネクタがあるので、ほぼすべてのソースのデータにアクセスできます。さらに、昨年 PDF ファイル、Box、Denodo、Marketo、ServiceNow へのデータコネクタも追加されました。Tableau では、ハイブリッド型データ接続をサポートしています。これにより、最初にデータを移動する必要なくクエリをライブで実行したり、Tableau の高速インメモリエンジン内でデータの一部、またはすべてを移動したりすることもできます。このアプローチは、すべての導入環境でサポートされています。

Tableau にはインフラストラクチャにかかる隠れたコストがありません。BI プラットフォームの導入に関して International Institute of IT Economics は、BI ソリューションの最大の総所有コスト (TCO) はユーザーがタスクを完了させるのに費やす時間によるものだと述べています。Tableau はすべてのレベルのユーザーに使いやすく、既存のインフラストラクチャで動作するため、導入率が上がり短時間でインサイトを得ることができ、トレーニングコストを削減できます。全体的に見て、他の BI ベンダーと比べ Tableau の総所有コスト (TCO) は低いとお客様からご報告いただいております。

Tableau を特徴づける強力なコミュニティ
ほぼすべての国と業界のメンバーからなる Tableau コミュニティは、その情熱と分析力で他に比較になるコミュニティはありません。

このコミュニティは積極的に Tableau のロードマップを形作り、開発のインスピレーションを与えています。世界中の 245 のユーザーグループで知識が共有されています。毎週新しく 7,000 以上の Viz が投稿され、Tableau Public, に貢献しています。アイデアやフォーラムの質問への答えが提供されています。データスキルの需要が高まる中、Tableau アカデミックプログラムを通じて学生が教室で Tableau を学んでいます。Tableau を推薦してくださるお客様が企業倫理と文化で Tableau を上位 4 分の 1 に位置付け、そのうち 94% のお客様から「素晴らしい」という評価をいただいているのには理由があります。

お客様に信頼されている確固たるミッション

Tableau が開発を加速するにつれ、さらに多くのイノベーションが期待されています。Tableau は大規模なセルフサービスを可能にし、より多くの人々がデータで質問に答えられるようにするモダン BI への継続的な移行をリードしていることを誇りに思っています。

Tableau の取り組みにご期待ください。お客様は、Tableau にとって不可欠な存在です。Tableau が取り組むべきことは、お客様のニーズによって決まります。Tableau では、お客様のフィードバックに耳を傾け、お客様のご意見に基づいた機能を新しいリリースに追加します。Tableau をお試しいただき、ご自身の目でお確かめください。既にコミュニティに関わっている方は、ぜひプレリリースプログラムに参加し、これらの機能が利用可能になり次第お試しいただき、問題の解決にどのように役立ったかお教えください。また、アイデアフォーラムでは、新しいアイデアを投稿することができ、議論に参加することもできます。

ガートナー社のドキュメントはリクエストに応じて Tableau から入手可能です。ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高のレーティング又はその他の評価を得たベンダーのみを選択するように助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナー社は明示・暗示に関わらず、調査に関する市場性および特定目的への適合性の保証を含む一切の保証をいたしません。

Gartner Peer Insights レビューは、個々のエンドユーザーの体験に基づく主観的な意見であり、ガートナー社および提携会社の意見を表すものではありません。

こちらもご覧ください

新規コメントの追加 

ブログの更新情報を受け取る