編集者注: Tableau では、次世代の従業員やビジネスリーダーにとって、データスキルが必要不可欠であると考えられています。Tableau のアカデミックプログラムは、学生が学問および職業上のあらゆる活動の中でインサイトを発見し、データに基づいた意思決定を行えるようにするために役立つ分析スキルを提供することに力を注いでいます。Tableau の「データ世代」ブログシリーズでは、Tableau を使用する学生や最近の卒業生とのインタビューについて紹介しています。

Tableau のアカデミックプログラムチームの一員である Midori Ng は、ワシントン大学を最近卒業した Timothy Kim 氏とのインタビューで、彼がいかに Concur Technologies 社のインターンシップ期間に Tableau について学んだかについて話をお伺いしました。

Tableau について知ったのはいつですか?

Tableau について多少うわさは聞いていましたが、テクノロジーニュースで初めて Tableau について読みました。その当時、私はワシントン大学の学生でしたので、学生用ライセンスをダウンロードして、Tableau を試してみました。最終的に、Tableau のオフィスに実地見学に行くこととなり、業界のユーザーが Tableau をどのように活用しているのか具体的な例を知ることができました。これによって、Tableau に対する興味が一段と増すことになりました。

どのようなリソースを使って Tableau について学びましたか?

自己学習する場合は、オンライン上に Tableau の資料がたくさんあります。Tableau の特定の機能について質問がしたい時は、最初にコミュニティフォーラムを使用していました。優れた Viz のデザイン、使用方法についてのガイド、ビジュアライゼーションのトレンドについて詳しく知りたい時は、Tableau ブログZen Masters を活用しました。

例えば、Tableau を使用してインタラクティブな履歴書を作成する方法についての投稿を見つけ、それを試したいと思いました。それほど時間をかけることなく、使用方法のガイドに従い、自身の履歴書を作成することができました (Tableau Public または LinkedIn をご覧ください)。これは、就職活動中の方やデータビジュアライゼーションの世界に足を踏み入れようとしている方々にとって、非常に効果的な開始方法となります。

Tableau とビジュアル分析で最も魅力的に感じる点は何ですか?

非常に多くのデータが存在しているため、次のステップは、人が Tableau などのインサイトを意味のある方法で伝えることができる適切なソリューションについて学ぶことです。データビジュアライゼーションが、誰もがより効果的なコミュニケーションを実現するために活用できるツールとなることを嬉しく思っています。

データビジュアライゼーションおよびビジュアル分析は、急速に普及される可能性があります。学生にとっては特に、Tableau は、無料でリソースや学生用ライセンスを活用できるうちに学ぶべき重要なスキルであると言えます。

無料の学生用ライセンスを使用して、あなたもぜひデータ活用を始めてください。

Tableau を使用して成功している学生の皆様。この短いアンケートに答えて、その成功談についてぜひお聞かせください。

こちらもご覧ください

ブログの更新情報を受け取る