Tableau 10 では、データがさらに分析しやすくなりました。改善点として、美しいフォントと色で Viz の魅力を高める、まったく新しいルック & フィールがまず挙げられます。

外見が美しくなっただけではありません。クロスデータベース結合の機能を使うと、複数のデータソースをまるで単一のデータソースのように扱うことができます。つまり、SQL Server や Redshift といった種類の異なる複数のデータソースから、まったく新しいデータソースを作って共有できるようになるということです。あらゆるデータが見える状態で得られるインサイトを想像してみてください。

また、データについてより深く掘り下げて質問できるようにする、ドラッグ & ドロップによるクラスタリング、地域区分のカスタマイズ、そして新しいハイライターの機能も備えています。

さらに、新機能のデバイスデザイナーを使って、モバイルデバイスに表示するダッシュボードをより細かく設定できるようになりました。Tableau の新しいアプリが登場した Android をはじめ、どのようなデバイスにも対応できるように、単一のダッシュボードでビューの最適化やコンテンツのカスタマイズを行うことができます。 

Tableau では、常にユーザーの皆様の声に耳を傾けています。もちろん Tableau 10 も例外ではなく、コミュニティのアイデアフォーラムでご要望が最も多かった 2 つの機能を実現しています。まずクロスデータソースフィルターでは、パラメーターを使わずに複数のデータソースにわたって簡単にフィルタリングを行えます。また、他のユーザーのサブスクライブ機能を使うと、他のチームメンバーを重要なダッシュボードにサブスクライブできるようになり、分析の文化を浸透させることができます。

ここでご紹介したものは、Tableau 10 が持つ機能のごく一部に過ぎません。全機能の一覧もどうぞご覧ください。

新機能については、リリースイベント Tableau 10 Live でさらに詳しくご紹介しますので、ぜひお越しください。主要な機能についてご紹介するとともに、お客様からご意見を直接いただく機会として盛りだくさんの内容でお届けする予定です。お住まいの地域の Tableau 10 ロードショーでもご来場をお待ちしています。

お伝えしたいことはそれだけではありません。Tableau の無料オンライントレーニングも一新され、クロスデータベース結合、デバイスデザイナー、地域区分のカスタマイズに関する新しいビデオが登場しました。Tableau 10 オンラインセミナーや Tableau 10 に関するブログ記事もご参照ください。Tableau の開発チームが、Tableau 10 の注目の新機能を詳しくご紹介しています。

Tableau 10 の詳しい情報について

4 月にTableau 10 ベータ版を初めて発表してから、Tableau 10 への期待は高まる一方です。

Tableau 10 のベータ版テストにご協力いただいた 13,000 人のテスターの方に心から感謝申し上げます。今後のベータプログラムにご協力いただける方は、どうぞご登録ください

Tableau 10 はこちらからダウンロードできます。

こちらもご覧ください

新規コメントの追加 

ブログの更新情報を受け取る