32 ビット版アップグレード用リソース

Tableau Desktop、Tableau Reader、Tableau Public のオペレーティングシステム要件に関する重要な変更のお知らせです。

32 ビット Windows 版の Tableau Desktop、Tableau Reader、Tableau Public は、今夏リリース予定の Tableau 10.4 をもって、提供を終了いたします。今秋リリース予定の Tableau 10.5 以降では、64 ビット版のみを提供します。これにより、64 ビット OS で動作する製品の新機能の開発およびリリースを迅速化し、新しいハードウェアとの互換性を高め、エクスペリエンスを向上させてまいります。

ブラウザで Tableau Server、Tableau Online または Tableau Public にアクセスしているお客様や、Mac 用の Tableau Desktop、Tableau Reader または Tableau Public を使用しているお客様は、この変更によって影響を受けることはありません。

32 ビット版オペレーティングシステムを利用中で、この変更によって影響を受けるお客様は、今後リリースされる Tableau の機能を活用するためにも、処理能力を高めるためにも、64 ビット版にアップグレードすることをお勧めします。サブスクリプションライセンスを利用されているか、メンテナンス契約の有効期間が残っている場合は、無償で最新の 64 ビット版 Tableau Desktop にアップグレードできます。

引き続き 32 ビット版のオペレーティングシステムを利用される場合は、Tableau 10.4 をそのままご利用いただけます。Tableau の標準サポート期間である 30 か月間は、32 ビット版製品のメンテナンスリリース (バグ修正プログラムや、セキュリティおよびドライバー更新プログラムなど) は引き続き提供いたします。

ご質問やご不明な点がありましたら、サポートリクエストを送信してお知らせください。

影響のある製品

Tableau Desktop for Mac を利用中のお客様や、ブラウザで Tableau Server、Tableau Online または Tableau Public にアクセスしているお客様は、この変更によって影響を受けることはありません。影響のある製品の詳細については、次の表をご覧ください。

 
10.4 以前

10.5 以降
 
Windows 32 ビット版デスクトップ
Windows 64 ビット版デスクトップ
Mac
ブラウザ (全種類)

バージョン

32 ビット版がインストールされているかどうかの確認

お客様の組織での 32 ビット製品のご利用状況については、Tableau の サポートチームまでお問い合わせください。影響を受けるプロダクトキーについて、詳しいレポートを提供いたします。

Tableau Desktop をお使いのお客様は、 こちら で製品のバージョンを確認できます。

アップグレードの推奨事項

32 ビット版 Tableau Desktop/Tableau Server

パブリッシュするユーザーの Tableau Desktop をアップグレードできる場合は、ハイブリッド環境をお勧めします。

  • Tableau Server を最新バージョンの Tableau にアップグレードします。
  • (ワークブックまたはデータソースを) パブリッシュする Desktop ユーザーは、オペレーティングシステムを 64 ビット版にアップグレードし、最新バージョンの Tableau を使用します。
  • ブラウザで Tableau Server にアクセスするユーザーは、引き続き任意のオペレーティングシステムを利用できます (互換性の問題が生じることはありません)。
  • パブリッシュしない Desktop ユーザーは、引き続き 32 ビット版オペレーティングシステムと Tableau 10.4 を使用し、ローカルで作業して、パブリッシュされたデータソースを利用することができます (Tableau Server が新しいバージョンにアップグレードされていても問題ありません)。ただし、10.5 以降の機能が必要な場合や、Tableau Server からワークブックをダウンロードする必要がある場合は、オペレーティングシステムを 64 ビット版に、また Tableau Desktop を最新バージョンにアップグレードする必要があります。
  • 32 ビット版の Tableau Desktop 10.4 と Tableau Server 10.5 を使用するハイブリッド環境における制限事項:
     
    10.4 以前

    10.5 以降
     
    ワークブックとデータソースのパブリッシュ
    ダウンロードしたワークブックの利用
    パブリッシュされた抽出への接続
    スタンドアロン版の使用

    64 ビット版オペレーティングシステムへのアップグレードができない場合:

  • Server と Desktop を含む Tableau の導入環境全体でバージョン 10.4 のままにしておくことをお勧めします。Tableau は、標準のサポートポリシーに従って、2020 年初頭まで引き続き Tableau 10.4 をサポートし、バグ修正プログラムと、ドライバーおよびセキュリティ更新プログラムを提供します。
  • 今後、新機能を利用するために Tableau 10.5 以降にアップグレードする場合は、Desktop ユーザーのオペレーティングシステムを 64 ビット版にアップグレードする必要があります。
  • 32 ビット版 Tableau Desktop のみ
    Tableau Desktop のみを使用している場合は、32 ビット版のオペレーティング システムで Tableau Desktop 10.4 を引き続き使用できます。今後、Desktop の新機能を利用するために Tableau 10.5 以降にアップグレードする場合は、オペレーティングシステムを 64 ビット版にアップグレードする必要があります。
    32 ビット版 Tableau Desktop/Tableau Online

    Tableau Online は、常に最新バージョンへとアップグレードされています。

  • (ワークブックやデータソース) をパブリッシュする Desktop ユーザーは、オペレーティングシステムを 64 ビット版にアップグレードして、常に最新バージョンの Tableau をお使いください。
  • ブラウザで Tableau Online にアクセスするユーザーは、引き続き任意のオペレーティングシステムを利用できます (互換性の問題が生じることはありません)。
  • パブリッシュを行わない Desktop ユーザーは、引き続き 32 ビット版オペレーティングシステムと Tableau 10.4 を使用し、ローカルで作業して、パブリッシュされたデータソースを利用することができます (Tableau Online がアップグレードされていても問題ありません)。ただし、10.5 以降の機能が必要な場合や、Tableau Online からワークブックをダウンロードする必要がある場合は、オペレーティングシステムを 64 ビット版に、また Tableau Desktop を最新バージョンにアップグレードする必要があります。
  • 32 ビット版 Tableau Reader

    32 ビット版の Reader を使用するユーザーがいる場合、そのユーザー用のワークブックを作成する Desktop ユーザーは、対応するバージョンの Tableau Desktop を使用し続ける必要があります。

  • 作成者の Tableau Desktop を 10.5 以降にアップグレードする場合は、Desktop と Reader 双方で 64 ビット版のオペレーティングシステムを使用する必要があります。
  • または、Reader ユーザーを Tableau Server または Tableau Online のインタラクターにするという方法もあります。これにより、ビットバージョンの違いによる制限がなくなります。
  • 32 ビット版 Tableau Public

    Tableau Public のプラットフォームは、常に最新バージョンにアップグレードされています。

  • Tableau Public 10.4 は 32 ビット版のオペレーティングシステムで使用でき、引き続きパブリッシュも行えます。
  • ダウンロードしたワークブックを開くには、オペレーティング システムを 64 ビット版に、また Tableau Public アプリを最新バージョンにアップグレードする必要があります。
  • その他の方法

    Tableau の Web 作成機能は、常に改善、強化されています。現在では、作成機能のほとんどを Web 上で実行でき、さらに四半期ごとに機能を追加しています。64 ビット版の Tableau Desktop にアップグレードできない場合は、ブラウザの使用を検討してください。

    また、アプリケーション仮想化プラットフォームを利用して Tableau Desktop を展開する方法もあります。アプリケーション仮想化とは、Tableau Desktop を一元的に集約されたリソース上で実行する方法です。エンドユーザーは、32 ビット版オペレーティングシステムに対応したブラウザやシンクライアントを介してアプリケーションを利用できます。 Tableau Desktop は、以下のアプリケーション仮想化プラットフォームに対応しています。

    • Citrix 環境 (ストリーミング方式でないもの)
    • Microsoft Hyper-V
    • Parallels
    • VMware
    • Microsoft Azure
    • Amazon EC2

    ご不明な点は、弊社にお問い合わせください。

    ご質問やご不明な点については、サポートチームまでお問い合わせください。