製品

技術仕様

Tableau Desktop


Tableau Desktop は、Tableau Creator ライセンスプログラムの一部としてご利用いただけます。

ライセンスプログラムと価格を見る

 

オペレーティングシステム

Windows

  • Microsoft Windows 8 以降 (x64)
  • 2 GB メモリ
  • 1.5 GB 以上の空きディスク領域
  • CPU は SSE4.2 および POPCNT 命令セットをサポートしていることが必要

Mac

  • macOS Mojave 10.14、macOS Catalina 10.15、Big Sur 11.4 以降
  • インテルのプロセッサ
  • M1 プロセッサ (Rosetta 2 エミュレーションモード下)
  • 1.5 GB 以上の空きディスク領域
  • CPU は SSE4.2 および POPCNT 命令セットをサポートしていることが必要

仮想環境

  • Citrix 環境、Microsoft Hyper-V、Parallels、VMware、Microsoft Azure、Amazon EC2。
  • 要件に対応した Windows オペレーティングシステムと最小要件を満たすハードウェアで構成されていれば、すべての Tableau 製品は仮想環境で動作します。CPU は SSE4.2 および POPCNT 命令セットをサポートしていることが必要なため、プロセッサ互換モードは無効化する必要があります。

国際化

  • これらの製品は Unicode に対応し、どの言語で保存されたデータでも取り扱うことができます。
  • ユーザーインターフェイスおよびサポートドキュメントは、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語 (ブラジル)、日本語、韓国語、中国語 (繁体字)、中国語 (簡体字) で用意されています。

Tableau Desktop データソース

Tableau Desktop で数百のデータソースに接続できます。


  • Tableau Server データソース
  • Actian Matrix*
  • Actian Vector 2.0 以降*
  • Alibaba AnalyticDB for MySQL
  • Alibaba Data Lake Analytics
  • Alibaba MaxCompute
  • Amazon Athena
  • Amazon Aurora
  • Amazon Elastic MapReduce
  • Amazon Redshift
  • Anaplan
  • Apache Drill
  • Aster Database
  • Box
  • TIBCO® Data Virtualization
  • Cloudera Hadoop Hive および Impala、Hive CDH3u1 以降 (Hive .71 を含む)、Impala 1.0 以降 (Impala の Kerberos サポートを含む)
  • Databricks (Azure Active Directory のサポートを含む)
  • Datorama
  • Denodo
  • Dropbox
  • Esri ArcGIS Server
  • Exasol 4.2 以降
  • Firebird 2.1.4 以降
  • Google 広告
  • Google アナリティクス
  • Google BigQuery
  • Google Cloud SQL
  • Google スプレッドシート
  • Hortonworks Hadoop Hive 1.1 以降
  • HP Vertica 8.1 以降
  • IBM BigInsights*
  • IBM DB2 9.1 以降 (z/OS、Linux、または Windows 版。Windows 版 Tableau Desktop のみで利用可)
  • IBM PDA Netezza 4.6 以降*
  • Impala
  • JSON ファイル
  • Kognitio
  • Kyvos
  • LinkedIn Sales Navigator
  • MapR Distribution for Apache Hadoop 2.x 以降
  • MariaDB
  • Marketo
  • MarkLogic 7.0 および 8.0*
  • SingleStore (MemSQL)
  • Microsoft Access 2007 以降*
  • Microsoft Azure Synapse (Azure Active Directory のサポートを含む)
  • Microsoft Azure SQL DB (Azure Active Directory のサポートを含む)
  • Microsoft Azure Data Lake Gen 2
  • Microsoft Excel 2007 以降
  • Microsoft OneDrive
  • Microsoft PowerPivot 2008 以降*
  • Microsoft SharePoint リスト、既定リストビューのみ
  • Microsoft Spark on HDInsight
  • Microsoft SQL Server 2005 以降 (Kerberos サポートを含む)
  • Microsoft SQL Server Analysis Services 2005 以降、非テーブル形式モードのみ* (Kerberos のサポートを含む)
  • Microsoft SQL Server PDW V2 以降
  • MonetDB
  • MongoDB BI
  • MySQL 5.5 以降
  • OData
  • Oracle Database 11g Release 2 以降
  • Oracle Eloqua
  • Oracle Hyperion Essbase*
  • PDF
  • Pivotal Greenplum 4.x 以降
  • PostgreSQL
  • Presto
  • Progress OpenEdge 10.2B パッチ 4 以降*
  • Qubole
  • QuickBooks Online
  • Salesforce.com (Force.com および Database.com を含む)
  • SAP HANA 1.0035 以降
  • SAP NetWeaver Business Warehouse 7.00 (SP20+ 推奨)、SAP GUI for Windows 7.20 以降のクライアントが必要*
  • SAP Sybase ASE 15.7 以降*
  • SAP Sybase IQ 16 以降*
  • ServiceNow ITSM
  • Snowflake
  • Spark SQL (Apache Spark 1.2.1 以降が必要)
  • 空間ファイル (Esri シェープファイル、KML、GeoJSON、MapInfo のファイルタイプ)
  • Splunk Enterprise 6 以降*
  • 統計ファイル: SAS (*.sas7bdat)、SPSS (*.sav)、R (*.rdata、*.rda)
  • Tableau データ抽出
  • Teradata 15.00.00 以降
  • Teradata OLAP Connector 14.10 以降*
  • テキストファイル — コンマ区切り (.csv) ファイル
  • ODBC 3.0 に準拠したその他のデータベースおよびアプリケーション
  • 膨大な量の Web データ (Web データコネクタを使用)

* Windows 版のみで利用可能

  • Google スプレッドシート
  • JSON
  • Microsoft Access 2007 以降 (Windows のみ)
  • Microsoft Excel 2007 以降
  • OData
  • PDF
  • 空間ファイル (Esri シェープファイル、KML、GeoJSON、MapInfo のファイルタイプ)
  • 統計ファイル: SAS (*.sas7bdat)、SPSS (*.sav)、R (*.rdata、*.rda)
  • Tableau データ抽出
  • テキストファイル — コンマ区切り (.csv) ファイル
  • 膨大な量の Web データ (Web データコネクタを使用)

Tableau Prep の要件

Tableau Prep


Tableau Prep は、Tableau Creator ライセンスプログラムの一部としてご利用いただけます。

ライセンスプログラムと価格を見る

 

OS 要件

Windows

  • Microsoft Windows 8 以降 (x64)

Mac

  • macOS Mojave 10.14、macOS Catalina 10.15、Big Sur 11.4 以降

システム最小要件

Windows

  • Intel Core i3 または AMD Ryzen 3 (デュアルコア)
  • 4 GB 以上のメモリ
  • HDD の空き容量 2 GB 以上
  • CPU は SSE4.2 および POPCNT 命令セットをサポートしていることが必要

Mac

  • インテルのプロセッサ - Core i3 (デュアルコア) 以降
  • M1 プロセッサ (Rosetta 2 エミュレーションモード下)
  • 4 GB 以上のメモリ
  • HDD の空き容量 2 GB 以上
  • CPU は SSE4.2 および POPCNT 命令セットをサポートしていることが必要

推奨される要件

Windows

  •  Intel Core i7 または AMD Ryzen 7 (クアッドコア)
  • 16GB 以上のメモリ
  • SSD の空き容量 2 GB 以上

Mac

  •  Intel Core i7 (クアッドコア)
  • 16GB 以上のメモリ
  • SSD の空き容量 2 GB 以上

高パフォーマンスの要件

Windows

  • Intel Core i7 または AMD Ryzen 7 (8 コア)
  • 32GB 以上のメモリ
  • SSD の空き容量 2 GB 以上

仮想環境

  • Citrix 環境、Microsoft Hyper-V、Parallels、VMware、Microsoft Azure、Amazon EC2。
  • 要件に対応した Windows オペレーティングシステムと最小要件を満たすハードウェアで構成されていれば、すべての Tableau 製品は仮想環境で動作します。CPU は SSE4.2 および POPCNT 命令セットをサポートしていることが必要なため、プロセッサ互換モードは無効化する必要があります。 

国際化

  • Tableau Prep は Unicode に対応し、どの言語で保存されたデータでも取り扱うことができます。
  • インターフェイスおよびドキュメントは、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語 (ブラジル)、日本語、韓国語、中国語 (繁体字)、中国語 (簡体字) で用意されています。

Prep Conductor

  • Prep Conductor の技術仕様については、Tableau Server をご覧ください。

Tableau Prep データソース

Tableau Prep で必要なデータに接続できます。


  • Amazon Athena
  • Amazon Aurora
  • Amazon EMR Hadoop Hive
  • Amazon Redshift
  • Alibaba AnalyticsDB
  • Alibaba Data Lake Analytics
  • Alibaba MaxCompute
  • Apache Drill
  • Aster Database
  • Box
  • Cloudera Hadoop
  • Cloudera Impala
  • Databricks
  • Datorama
  • Denodo
  • Dropbox
  • Exasol
  • Google Cloud SQL
  • Google Drive
  • Hortonworks Hadoop Hive
  • HP Vertica
  • IBM BigInsights
  • IBM DB2
  • IBM PDA (Netezza)
  • JDBC
  • Kognitio
  • Kyvos
  • MapR Hadoop Hive
  • MariaDB
  • MarkLogic 7.0 および 8.0
  • SingleStore (MemSQL)
  • Microsoft Access
  • Microsoft Excel
  • Microsoft Azure Data Lake Gen 2
  • Microsoft Azure Synapse
  • Microsoft SQL Server
  • MonetDB
  • MongoDB
  • MySQL
  • ODBC
  • OneDrive
  • Oracle
  • PDF
  • Pivotal Greenplum Database
  • PostgreSQL
  • Presto
  • Qubole Presto
  • Salesforce
  • SAP HANA
  • SAP Sybase IQ
  • SAP Sybase ASE
  • Snowflake
  • Spark SQL
  • Splunk
  • 統計ファイル
  • Tableau 抽出
  • Tableau のパブリッシュされたデータソース
  • Teradata
  • テキストファイル

Tableau Server の要件

Tableau Server

Web ブラウザ

  • Chrome (Windows、Mac、および Android)
  • Microsoft Edge on Windows
  • Mozilla Firefox および Firefox ESR (Windows、Mac)
  • Apple Safari (Mac、iOS 11.3 以降)

システム要件

  • Microsoft Windows Server 2016、2019 (x64)
  • Amazon Linux 2、Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 7.3 以降 (8.x でない)、CentOS 7.3 以降 (8.x でない)、Debian 9.0 以降、Oracle Linux 7.3 以降 (8.x でない)、Ubuntu 16.04 LTS および 18.04 LTS (x64 チップセット)
  • CPU は SSE4.2 および POPCNT 命令セットをサポートしていることが必要
 

概念実証の要件

ハードウェア最小要件は、Tableau Server のプロトタイピングおよびテストのみに推奨されるものです。インストーラーによりシステム最小要件が確認され、これらのハードウェア最小要件を満たしていないコンピューターでは実行できません。

  • 4 コア/8 V CPU (AWS など)
  • 16 GB 以上のシステムメモリ
  • 15 GB 以上の空きディスク領域
 

実稼働環境の最小要件

実稼働環境で Tableau Server を使用する際に推奨される最小構成は、以下のハードウェア要件の通りです。

  • 8 物理コア、16 V CPU (AWS など)
  • 32 GB 以上のシステムメモリ
  • 50 GB 以上の空きディスク領域

 

Tableau Prep Conductor

Tableau Prep Conductor は、最低 4 コアおよび 16 GB メモリの専用ノード上に導入することを推奨します。使用事例によってはその他のリソースが必要になる場合があります。サイジングおよび技術的なガイダンスについては、 Tableau までお問い合わせください。

Tableau Resource Monitoring Tool

Tableau Resource Monitoring Tool は 2 つのコンポーネントで構成されます。1 つは、監視する Tableau Server クラスターの各ノードにインストールされたエージェント、もう 1 つは Web サービスを処理およびホストするためのマスターサーバーです。マスターサーバーには、すべての処理と分析を行う別個のマシンまたは仮想マシン (VM) が必要です。マスターサーバーの最小要件は次のとおりです。

  • Microsoft Windows Server 2016、2019
  • Amazon Linux 2、Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 7.3 以降 (8.x でない)、CentOS 7.3 以降 (8.x でない)、Debian 9.0 以降、Oracle Linux 7.3 以降 (8.x でない)、Ubuntu 16.04 LTS および 18.04 LTS (x64 チップセット)
  • CPU は SSE4.2 および POPCNT 命令セットをサポートしていることが必要
  • 物理 CPU コア x 8 (vCPU x 16)
  • 32 GB RAM
  • 500 GB のディスクスペース、SSD ドライブ推奨

Resource Monitoring Tool は、Tableau Server 導入のリアルタイムのパフォーマンスレポートを提供し、1 時間あたり最大 5,500 ビューに対応します。それを超えた場合は最近のサーバーアクティビティの分析に遅延が生じることがあります。Tableau Server バックグラウンダーの負荷やマスターサーバードライブの書き込みパフォーマンスなど、その他の要因も遅延の原因となる可能性があります。管理者が導入環境でのビューへのアクセス量の最大値を理解する方法については、「 ビューへのアクセス量 」を参照してください。

Tableau Content Migration Tool

Content Migration Tool は Windows コンピューターから実行でき、Server Management Add-on が有効になっている 2019.3 以降の Tableau Server に接続できます。最小要件は次のとおりです。

  • Microsoft Windows 8 以降 (x64)
  • Intel Core i3 または AMD Ryzen 3 (デュアルコア)
  • 4 GB 以上
  • HDD の空き容量 2 GB 以上大容量のコンテンツを移行する場合は、追加のディスクスペースが必要になる場合があります。移行時には、すべてのコンテンツがローカルでディスクに保存されます。

企業環境への導入

サイジングおよび技術的なガイダンスについては、 Tableau までお問い合わせください。

推奨アーキテクチャとベンチマーク結果の確認方法については、 Tableau Server のスケーラビリティ に関するホワイトペーパーをお読みください。

スケーラビリティ、高可用性、Tableau のエンタープライズ向け最適化などについて詳しくは、その他の ホワイトペーパー をご覧ください。

ユーザー認証およびセキュリティ

ユーザー認証およびグループメンバーの定義向けに、Microsoft Active Directory、SAML 2.0、OpenID Connect、内蔵の Tableau ユーザーおよびグループをサポートしています。Microsoft SQL Server、Microsoft SQL Server Analysis Services、Cloudera Impala での Kerberos 認証にも対応しています。Linux 版 Tableau Server は LDAP 認証に対応しています。

仮想環境

Citrix 環境、Microsoft Hyper-V、Parallels、VMware (vMotion を含む)、Amazon Web Services、Google Cloud Platform、Microsoft Azure。

要件に対応したオペレーティングシステムと最小要件を満たすハードウェアで構成されていれば、すべての Tableau 製品は仮想環境で動作します。CPU は SSE4.2 および POPCNT 命令セットをサポートしていることが必要なため、プロセッサ互換モードは無効化する必要があります。専用 CPU アフィニティを適用した VM 展開を推奨します。

国際化

tabadmin を除き、すべての Tableau 製品は Unicode に対応し、どの言語で保存されたデータでも取り扱うことができます。Tableau Server のユーザーインターフェイスおよびサポートドキュメントは、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語 (ブラジル)、日本語、韓国語、中国語 (繁体字)、中国語 (簡体字) で用意されています。

Tableau Server データソース

Tableau Server で数百のデータソースに接続できます。


  • Actian Matrix (Windows 版)*
  • Actian Vectorwise 2.0 以降 (Windows 版)*
  • Alibaba AnalyticDB for MySQL
  • Alibaba Data Lake Analytics
  • Alibaba MaxCompute
  • Amazon Athena
  • Amazon Aurora
  • Amazon Elastic MapReduce
  • Amazon Redshift
  • Anaplan
  • Apache Drill
  • Aster Database
  • Box
  • Cloudera Hadoop Hive および Impala、Hive CDH3u1 以降 (Hive .71 を含む)、Impala 1.0 以降
  • Databricks (Azure Active Directory のサポートを含む)
  • Datorama
  • Denodo
  • Dropbox
  • Esri ArcGIS
  • EXASOL 4.2 以降 (Windows 版)
  • Firebird 2.1.4 以降
  • Google 広告
  • Google アナリティクス
  • Google BigQuery
  • Google Cloud SQL
  • Google スプレッドシート
  • Hortonworks Hadoop Hive 1.1 以降
  • HP Vertica 8.1 以降
  • IBM BigInsights*
  • IBM DB2 9.1 以降 (z/OS、Linux、または Windows 版)
  • IBM PDA Netezza 4.6 以降 (Windows 版)*
  • Impala
  • JSON ファイル
  • Kognitio*
  • Kyvos
  • LinkedIn Sales Navigator
  • MapR Distribution for Apache Hadoop 2.x 以降 (Windows 版)*
  • MariaDB
  • Marketo
  • MarkLogic 7.0 および 8.0*
  • SingleStore (MemSQL)
  • Microsoft Access 2007 以降*
  • Microsoft Azure Data Lake Gen 2
  • Microsoft Azure SQL DB (Azure Active Directory のサポートを含む)
  • Microsoft Azure Synapse (Azure Active Directory のサポートを含む)
  • Microsoft Excel 2007 以降
  • Microsoft OneDrive
  • Microsoft PDW
  • Microsoft PowerPivot 2008 以降*
  • Microsoft SharePoint リスト
  • Microsoft Spark on HDInsight
  • Microsoft SQL Server 2008 SP4 以降
  • Microsoft SQL Server Analysis Services 2008 SP4 以降、多次元モードのみ*
  • MonetDB*
  • MongoDB BI
  • MySQL 5.5 以降
  • OData
  • Oracle Database 11g Release 2 以降
  • Oracle Eloqua
  • Oracle Hyperion Essbase
  • PDF
  • Pivotal Greenplum 4.x 以降
  • PostgreSQL
  • Presto
  • Progress OpenEdge 10.2B patch 4 以降 (Windows 版)*
  • Qubole
  • QuickBooks Online
  • Salesforce.com (Force.com および Database.com を含む)
  • SAP HANA 1.0035 以降
  • SAP NetWeaver Business Warehouse 7.00 (Windows 版、SP20+ 推奨)、SAP GUI for Windows 7.20 以降のクライアントが必要*
  • SAP Sybase ASE 15.7 以降 (Windows 版)*
  • SAP Sybase IQ 16 以降 (Windows 版)*
  • ServiceNow ITSM
  • Snowflake
  • Spark SQL (Apache Spark 1.2.1 以降が必要)
  • 空間ファイル (Esri シェープファイル、KML、GeoJSON、MapInfo のファイルタイプ)
  • Splunk Enterprise 6 以降 (Windows 版)*
  • 統計ファイル: SAS (*.sas7bdat)、SPSS (*.sav)、R (*.rdata、*.rda)
  • Tableau 抽出
  • Teradata 15.00.00 以降
  • Windows 用 Teradata OLAP Connector 14.10 以降*
  • TIBCO® Data Virtualization*
  • テキストファイル (コンマ区切りファイル (.csv) を含む)
  • ODBC 3.0 に準拠したその他のデータベースおよびアプリケーション
  • 膨大な量の Web データ (Web データコネクタを使用)

* Windows 版 Tableau Server のみで利用可能

Tableau Online

Web ブラウザ

  • Chrome (Windows、Mac、および Android)
  • Microsoft Edge on Windows
  • Mozilla Firefox および Firefox ESR (Windows、Mac)
  • Apple Safari (Mac、iOS 11.3 以降)
 

データソース

  • すべてのデータソース ( Tableau Desktopのトライアルもご検討ください。なお、多次元データソース (キューブ) の抽出はサポートされていません。
  • クラウドのホスティング環境でもオンプレミスでも、Tableau Bridge クライアント経由で多数のデータソースにライブ接続。一覧は こちらをご覧ください。
  • Tableau Online でのライブ接続と抽出の違いについて、詳しくは ホワイトペーパーをご覧ください。

ストレージ

100 GB

国際化

すべての Tableau 製品は Unicode に対応しているため、どの言語で保存されたデータでも取り扱うことができます。

Tableau Mobile

オペレーティングシステム

最新バージョンの iOS および Android OS を利用することをお勧めします。以下はサポートされる最小の OS 要件です。

  • iOS 13 以降
  • Android 8 以降

Tableau 導入環境

Tableau Server 10.5 以降または Tableau Online のアカウント

国際化

Tableau Mobile のユーザーインターフェイスおよびサポートドキュメントは、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語 (ブラジル)、日本語、韓国語、中国語 (繁体字)、中国語 (簡体字) で用意されています。

 

Tableau Reader

データソース

Tableau Desktop パッケージドワークブック

ファイルの操作

ビュー、フィルター、並べ替え、エクスポート、印刷、およびページング

オペレーティングシステム

Windows

  • Microsoft Windows 8 以降 (x64)
  • 2 GB メモリ
  • 1.5 GB 以上の空きディスク領域
  • CPU は SSE4.2 および POPCNT 命令セットをサポートしていることが必要

Mac

  • macOS Mojave 10.14、macOS Catalina 10.15、Big Sur 11.4 以降
  • インテルのプロセッサ
  • M1 プロセッサ (Rosetta 2 エミュレーションモード下)
  • 1.5 GB 以上の空きディスク領域
  • CPU は SSE4.2 および POPCNT 命令セットをサポートしていることが必要

国際化

tabadmin を除き、すべての Tableau 製品は Unicode に対応し、どの言語で保存されたデータでも取り扱うことができます。Tableau Reader のユーザーインターフェイスおよびサポートドキュメントは、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語 (ブラジル)、日本語、韓国語、中国語 (繁体字)、中国語 (簡体字) で用意されています。

 

Tableau Public

オペレーティングシステム

Windows

  • Microsoft Windows 8 以降 (x64)
  • 2 GB メモリ
  • 1.5 GB 以上の空きディスク領域
  • CPU は SSE4.2 および POPCNT 命令セットをサポートしていることが必要

Mac

  • macOS Mojave 10.14、macOS Catalina 10.15、Big Sur 11.4 以降
  • インテルのプロセッサ
  • M1 プロセッサ (Rosetta 2 エミュレーションモード下)
  • 1.5 GB 以上の空きディスク領域
  • CPU は SSE4.2 および POPCNT 命令セットをサポートしていることが必要

仮想環境

  • Citrix 環境、Microsoft Hyper-V、Parallels、VMware、Microsoft Azure、Amazon EC2。
  • 要件に対応した Windows オペレーティングシステムと最小要件を満たすハードウェアで構成されていれば、すべての Tableau 製品は仮想環境で動作します。CPU は SSE4.2 および POPCNT 命令セットをサポートしていることが必要なため、プロセッサ互換モードは無効化する必要があります。 

データソース

Tableau Desktop Public Edition で接続できるデータソースは以下の通りです。

  • Google スプレッドシート
  • JSON ファイル
  • Microsoft Excel 2007 以降
  • OData
  • PDF
  • 空間ファイル (Esri シェープファイル、KML、GeoJSON、MapInfo のファイルタイプ)
  • 統計ファイル (SAS (*.sas7bdat)、SPSS (*.sav)、R (*.rdata、*.rda))
  • テキストファイル — コンマ区切り (.csv) ファイル
  • 膨大な量の Web データ (Web データコネクタを使用)

Web ブラウザ

  • Chrome (Windows、Mac、および Android)
  • Microsoft Edge on Windows
  • Mozilla Firefox および Firefox ESR (Windows、Mac)
  • Apple Safari (Mac、iOS 11.3 以降)

国際化

  • これらの製品は Unicode に対応し、どの言語で保存されたデータでも取り扱うことができます。
  • ユーザーインターフェイスおよびサポートドキュメントは、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語 (ブラジル)、日本語、韓国語、中国語 (繁体字)、中国語 (簡体字) で用意されています。