製品

技術仕様

Tableau Desktop


Tableau Desktop は、Tableau Creator ライセンスプログラムの一部としてご利用いただけます。

ライセンスプログラムと価格を見る

 

オペレーティングシステム

Windows

  • Microsoft Windows 7 以降 (x64)
  • 2 GB メモリ
  • 1.5 GB 以上の空きディスク領域
  • CPU は SSE4.2 および POPCNT 命令セットをサポートしていることが必要

Mac

  • macOS High Sierra 10.13、macOS Mojave 10.14 および macOS Catalina 10.15
  • インテルのプロセッサ
  • 1.5 GB 以上の空きディスク領域
  • CPU は SSE4.2 および POPCNT 命令セットをサポートしていることが必要

仮想環境

  • Citrix 環境、Microsoft Hyper-V、Parallels、VMware、Microsoft Azure、Amazon EC2。
  • 要件に対応した Windows オペレーティングシステムと最小要件を満たすハードウェアで構成されていれば、すべての Tableau 製品は仮想環境で動作します。CPU は SSE4.2 および POPCNT 命令セットをサポートしていることが必要なため、プロセッサ互換モードは無効化する必要があります。

国際化

  • これらの製品は Unicode に対応し、どの言語で保存されたデータでも取り扱うことができます。
  • ユーザーインターフェイスおよびサポートドキュメントは、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語 (ブラジル)、日本語、韓国語、中国語 (繁体字)、中国語 (簡体字) で用意されています。

Tableau Desktop データソース

Tableau Desktop で数百のデータソースに接続できます。


  • Tableau Server データソース
  • Actian Matrix*
  • Actian Vector 2.0 以降*
  • Alibaba AnalyticDB for MySQL
  • Alibaba Data Lake Analytics
  • Alibaba MaxCompute
  • Amazon Athena
  • Amazon Aurora
  • Amazon Elastic MapReduce
  • Amazon Redshift
  • Anaplan
  • Apache Drill
  • Aster Database
  • Box
  • TIBCO® Data Virtualization
  • Cloudera Hadoop Hive および Impala、Hive CDH3u1 以降 (Hive .71 を含む)、Impala 1.0 以降 (Impala の Kerberos サポートを含む)
  • Databricks (Azure Active Directory のサポートを含む)
  • DataStax Enterprise Edition 2.2 以降*
  • Denodo
  • Dropbox
  • Esri ArcGIS Server
  • Exasol 4.2 以降
  • Firebird 2.1.4 以降
  • Google 広告
  • Google アナリティクス
  • Google BigQuery
  • Google Cloud SQL
  • Google スプレッドシート
  • Hortonworks Hadoop Hive 1.1 以降
  • HP Vertica 8.1 以降
  • IBM BigInsights*
  • IBM DB2 9.1 以降 (z/OS、Linux、または Windows 版。Windows 版 Tableau Desktop のみで利用可)
  • IBM PDA Netezza 4.6 以降*
  • Impala
  • JSON ファイル
  • Kognitio
  • Kyvos
  • LinkedIn Sales Navigator
  • MapR Distribution for Apache Hadoop 2.x 以降*
  • MariaDB
  • Marketo
  • MarkLogic 7.0 および 8.0
  • MemSQL
  • Microsoft Access 2007 以降*
  • Microsoft Azure Synapse (Azure Active Directory のサポートを含む)
  • Microsoft Azure SQL DB (Azure Active Directory のサポートを含む)
  • Microsoft Azure Data Lake Gen 2
  • Microsoft Excel 2007 以降
  • Microsoft OneDrive
  • Microsoft PowerPivot 2008 以降*
  • Microsoft SharePoint リスト、既定リストビューのみ
  • Microsoft Spark on HDInsight
  • Microsoft SQL Server 2005 以降 (Kerberos サポートを含む)
  • Microsoft SQL Server Analysis Services 2005 以降、非テーブル形式モードのみ* (Kerberos のサポートを含む)
  • Microsoft SQL Server PDW V2 以降
  • MonetDB
  • MongoDB BI
  • MySQL 5.5 以降
  • OData
  • Oracle Database 11g Release 2 以降
  • Oracle Eloqua
  • Oracle Hyperion Essbase*
  • PDF
  • Pivotal Greenplum 4.x 以降
  • PostgreSQL
  • Presto
  • Progress OpenEdge 10.2B パッチ 4 以降*
  • Qubole
  • QuickBooks Online
  • Salesforce.com (Force.com および Database.com を含む)
  • SAP HANA 1.0035 以降
  • SAP NetWeaver Business Warehouse 7.00 (SP20+ 推奨)、SAP GUI for Windows 7.20 以降のクライアントが必要*
  • SAP Sybase ASE 15.7 以降*
  • SAP Sybase IQ 16 以降*
  • ServiceNow ITSM
  • Snowflake
  • Spark SQL (Apache Spark 1.2.1 以降が必要)
  • 空間ファイル (Esri シェープファイル、KML、GeoJSON、MapInfo のファイルタイプ)
  • Splunk Enterprise 6 以降*
  • 統計ファイル: SAS (*.sas7bdat)、SPSS (*.sav)、R (*.rdata、*.rda)
  • Tableau データ抽出
  • Teradata 15.00.00 以降
  • Teradata Aster Data nCluster 5.0 以降
  • Teradata OLAP Connector 14.10 以降*
  • テキストファイル — コンマ区切り (.csv) ファイル
  • ODBC 3.0 に準拠したその他のデータベースおよびアプリケーション
  • 膨大な量の Web データ ( Web データコネクタを利用)

* Windows 版のみで利用可能

  • Google スプレッドシート
  • JSON
  • Microsoft Access 2007 以降 (Windows のみ)
  • Microsoft Excel 2007 以降
  • OData
  • PDF
  • 空間ファイル (Esri シェープファイル、KML、GeoJSON、MapInfo のファイルタイプ)
  • 統計ファイル: SAS (*.sas7bdat)、SPSS (*.sav)、R (*.rdata、*.rda)
  • Tableau データ抽出
  • テキストファイル — コンマ区切り (.csv) ファイル
  • 膨大な量の Web データ ( Web データコネクタを利用)

Tableau Prep の要件

Tableau Prep


Tableau Prep は、Tableau Creator ライセンスプログラムの一部としてご利用いただけます。

ライセンスプログラムと価格を見る

 

OS 要件

Windows

  • Microsoft Windows 7 以降 (x64)

Mac

  • macOS High Sierra 10.13、macOS Mojave 10.14 および macOS Catalina 10.15

システム最小要件

Windows

  • Intel Core i3 または AMD Ryzen 3 (デュアルコア)
  • 4 GB 以上のメモリ
  • HDD の空き容量 2 GB 以上
  • CPU は SSE4.2 および POPCNT 命令セットをサポートしていることが必要

Mac

  • インテルのプロセッサ - Core i3 (デュアルコア) 以降
  • 4 GB 以上のメモリ
  • HDD の空き容量 2 GB 以上
  • CPU は SSE4.2 および POPCNT 命令セットをサポートしていることが必要

推奨される要件

Windows

  •  Intel Core i7 または AMD Ryzen 7 (クアッドコア)
  • 16GB 以上のメモリ
  • SSD の空き容量 2 GB 以上

Mac

  •  Intel Core i7 (クアッドコア)
  • 16GB 以上のメモリ
  • SSD の空き容量 2 GB 以上

高パフォーマンスの要件

Windows

  • Intel Core i7 または AMD Ryzen 7 (8 コア)
  • 32GB 以上のメモリ
  • SSD の空き容量 2 GB 以上

仮想環境

  • Citrix 環境、Microsoft Hyper-V、Parallels、VMware、Microsoft Azure、Amazon EC2。
  • 要件に対応した Windows オペレーティングシステムと最小要件を満たすハードウェアで構成されていれば、すべての Tableau 製品は仮想環境で動作します。CPU は SSE4.2 および POPCNT 命令セットをサポートしていることが必要なため、プロセッサ互換モードは無効化する必要があります。 

国際化

  • Tableau Prep は Unicode に対応し、どの言語で保存されたデータでも取り扱うことができます。
  • インターフェイスおよびドキュメントは、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語 (ブラジル)、日本語、韓国語、中国語 (繁体字)、中国語 (簡体字) で用意されています。

Prep Conductor

  • Prep Conductor の技術仕様については、Tableau Server をご覧ください。

Tableau Prep データソース

Tableau Prep で必要なデータに接続できます。


  • Amazon Athena
  • Amazon Aurora
  • Amazon EMR Hadoop Hive
  • Amazon Redshift
  • Alibaba AnalyticsDB
  • Alibaba Data Lake Analytics
  • Alibaba MaxCompute
  • Apache Drill
  • Aster Database
  • Box
  • Cloudera Hadoop
  • Cloudera Impala
  • Databricks
  • Denodo
  • Dropbox
  • Exasol
  • Google Cloud SQL
  • Google Drive
  • Hortonworks Hadoop Hive
  • HP Vertica
  • IBM BigInsights
  • IBM DB2
  • IBM PDA (Netezza)
  • JDBC
  • Kognitio
  • Kyvos
  • MapR Hadoop Hive
  • MariaDB
  • MarkLogic 7.0 および 8.0
  • MemSQL
  • Microsoft Access
  • Microsoft Excel
  • Microsoft Azure Data Lake Gen 2
  • Microsoft Azure Synapse
  • Microsoft SQL Server
  • MonetDB
  • MongoDB
  • MySQL
  • ODBC
  • OneDrive
  • Oracle
  • PDF
  • Pivotal Greenplum Database
  • PostgreSQL
  • Presto
  • Qubole Presto
  • Salesforce
  • SAP HANA
  • SAP Sybase IQ
  • SAP Sybase ASE
  • Snowflake
  • Spark SQL
  • Splunk
  • 統計ファイル
  • Tableau 抽出
  • Tableau のパブリッシュされたデータソース
  • Teradata
  • テキストファイル

Tableau Server の要件

Tableau Server

Web ブラウザ

  • Chrome (Windows、Mac、および Android)
  • Microsoft Edge および Internet Explorer 11 (Windows)。Internet Explorer の互換モードはサポートされていません。
  • Mozilla Firefox および Firefox ESR (Windows、Mac)
  • Apple Safari (Mac、iOS 11.3 以降)

システム要件

  • Microsoft Windows Server 2012、2012 R2、2016、2019 (x64)
  • Amazon Linux 2、Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 7.3 以降 (8.x でない)、CentOS 7.3 以降 (8.x でない)、Debian 9.0 以降、Oracle Linux 7.3 以降 (8.x でない)、Ubuntu 16.04 LTS および 18.04 LTS (x64 チップセット)
  • CPU は SSE4.2 および POPCNT 命令セットをサポートしていることが必要
 

概念実証の要件

ハードウェア最小要件は、Tableau Server のプロトタイピングおよびテストのみに推奨されるものです。インストーラーによりシステム最小要件が確認され、これらのハードウェア最小要件を満たしていないコンピューターでは実行できません。

  • 4 コア/8 V CPU (AWS など)
  • 16 GB 以上のシステムメモリ
  • 15 GB 以上の空きディスク領域
 

実稼働環境の最小要件

実稼働環境で Tableau Server を使用する際に推奨される最小構成は、以下のハードウェア要件の通りです。

  • 8 物理コア、16 V CPU (AWS など)
  • 32 GB 以上のシステムメモリ
  • 50 GB 以上の空きディスク領域

 

Tableau Prep Conductor

Tableau Prep Conductor は、最低 4 コアおよび 16 GB メモリの専用ノード上に導入することを推奨します。使用事例によってはその他のリソースが必要になる場合があります。サイジングおよび技術的なガイダンスについては、 Tableau までお問い合わせください。

Tableau Resource Monitoring Tool

Tableau Resource Monitoring Tool は 2 つのコンポーネントで構成されます。1 つは、監視する Tableau Server クラスターの各ノードにインストールされたエージェント、もう 1 つは Web サービスを処理およびホストするためのマスターサーバーです。マスターサーバーには、すべての処理と分析を行う別個のマシンまたは仮想マシン (VM) が必要です。マスターサーバーの最小要件は次のとおりです。

  • Microsoft Windows Server 2012 R2、2016、2019
  • Amazon Linux 2、Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 7.3 以降 (8.x でない)、CentOS 7.3 以降 (8.x でない)、Debian 9.0 以降、Oracle Linux 7.3 以降 (8.x でない)、Ubuntu 16.04 LTS および 18.04 LTS (x64 チップセット)
  • CPU は SSE4.2 および POPCNT 命令セットをサポートしていることが必要
  • 物理 CPU コア x 8 (vCPU x 16)
  • 32 GB RAM
  • 500 GB のディスクスペース、SSD ドライブ推奨

Resource Monitoring Tool は、Tableau Server 導入のリアルタイムのパフォーマンスレポートを提供し、1 時間あたり最大 5,500 ビューに対応します。それを超えた場合は最近のサーバーアクティビティの分析に遅延が生じることがあります。Tableau Server バックグラウンダーの負荷やマスターサーバードライブの書き込みパフォーマンスなど、その他の要因も遅延の原因となる可能性があります。管理者は [ビューへのアクセス量] 管理ビュー を使用して、導入環境内のビューのピーク負荷を把握できます。

Tableau Content Migration Tool

Content Migration Tool は Windows コンピューターから実行でき、Server Management Add-on が有効になっている 2019.3 以降の Tableau Server に接続できます。最小要件は次のとおりです。

  • Microsoft Windows 7 以降 (x64)
  • Intel Core i3 または AMD Ryzen 3 (デュアルコア)
  • 4 GB 以上
  • HDD の空き容量 2 GB 以上大容量のコンテンツを移行する場合は、追加のディスクスペースが必要になる場合があります。移行時には、すべてのコンテンツがローカルでディスクに保存されます。

企業環境への導入

サイジングおよび技術的なガイダンスについては、 Tableau までお問い合わせください。

推奨アーキテクチャとベンチマーク結果の確認方法については Tableau Server のスケーラビリティに関するホワイトペーパーをお読みください。

スケーラビリティ、高可用性、Tableau のエンタープライズ向け最適化などについて詳しくは、その他の ホワイトペーパーをご覧ください。

ユーザー認証およびセキュリティ

ユーザー認証およびグループメンバーの定義向けに、Microsoft Active Directory、SAML 2.0、OpenID Connect、内蔵の Tableau ユーザーおよびグループをサポートしています。Microsoft SQL Server、Microsoft SQL Server Analysis Services、Cloudera Impala での Kerberos 認証にも対応しています。Linux 版 Tableau Server は LDAP 認証に対応しています。

仮想環境

Citrix 環境、Microsoft Hyper-V、Parallels、VMware (vMotion を含む)、Amazon Web Services、Google Cloud Platform、Microsoft Azure。

要件に対応したオペレーティングシステムと最小要件を満たすハードウェアで構成されていれば、すべての Tableau 製品は仮想環境で動作します。CPU は SSE4.2 および POPCNT 命令セットをサポートしていることが必要なため、プロセッサ互換モードは無効化する必要があります。専用 CPU アフィニティを適用した VM 展開を推奨します。

国際化

tabadmin を除き、すべての Tableau 製品は Unicode に対応し、どの言語で保存されたデータでも取り扱うことができます。Tableau Server のユーザーインターフェイスおよびサポートドキュメントは、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語 (ブラジル)、日本語、韓国語、中国語 (繁体字)、中国語 (簡体字) で用意されています。

Tableau Server データソース

Tableau Server で数百のデータソースに接続できます。


  • Actian Matrix (Windows 版)*
  • Actian Vectorwise 2.0 以降 (Windows 版)*
  • Alibaba AnalyticDB for MySQL
  • Alibaba Data Lake Analytics
  • Alibaba MaxCompute
  • Amazon Athena
  • Amazon Aurora
  • Amazon Elastic MapReduce
  • Amazon Redshift
  • Anaplan
  • Apache Drill
  • Box
  • Cloudera Hadoop Hive および Impala、Hive CDH3u1 以降 (Hive .71 を含む)、Impala 1.0 以降
  • Databricks (Azure Active Directory のサポートを含む)
  • DataStax Enterprise Edition 2.2 以降 (Windows 版)*
  • Denodo
  • Dropbox
  • EXASOL 4.2 以降 (Windows 版)
  • Firebird 2.1.4 以降
  • Google 広告
  • Google アナリティクス
  • Google BigQuery
  • Google Cloud SQL
  • Google スプレッドシート
  • Hortonworks Hadoop Hive 1.1 以降
  • HP Vertica 8.1 以降
  • IBM BigInsights*
  • IBM DB2 9.1 以降 (z/OS、Linux、または Windows 版)
  • IBM PDA Netezza 4.6 以降 (Windows 版)*
  • Impala
  • JSON ファイル
  • Kognitio*
  • Kyvos
  • MapR Distribution for Apache Hadoop 2.x 以降 (Windows 版)*
  • MariaDB
  • Marketo
  • MarkLogic 7.0 および 8.0*
  • MemSQL
  • Microsoft Access 2007 以降*
  • Microsoft Azure Data Lake Gen 2
  • Microsoft Azure SQL DB (Azure Active Directory のサポートを含む)
  • Microsoft Azure Synapse (Azure Active Directory のサポートを含む)
  • Microsoft Excel 2007 以降
  • Microsoft OneDrive
  • Microsoft PDW
  • Microsoft PowerPivot 2008 以降*
  • Microsoft SharePoint リスト
  • Microsoft Spark on HDInsight
  • Microsoft SQL Server 2008 SP4 以降
  • Microsoft SQL Server Analysis Services 2008 SP4 以降、多次元モードのみ*
  • MonetDB*
  • MongoDB BI
  • MySQL 5.5 以降
  • OData
  • Oracle Database 11g Release 2 以降
  • Oracle Eloqua
  • Oracle Hyperion Essbase
  • PDF
  • Pivotal Greenplum 4.x 以降
  • PostgreSQL
  • Presto
  • Progress OpenEdge 10.2B patch 4 以降 (Windows 版)*
  • Qubole
  • QuickBooks Online
  • Salesforce.com (Force.com および Database.com を含む)
  • SAP HANA 1.0035 以降
  • SAP NetWeaver Business Warehouse 7.00 (Windows 版、SP20+ 推奨)、SAP GUI for Windows 7.20 以降のクライアントが必要*
  • SAP Sybase ASE 15.7 以降 (Windows 版)*
  • SAP Sybase IQ 16 以降 (Windows 版)*
  • ServiceNow ITSM
  • Snowflake
  • Spark SQL (Apache Spark 1.2.1 以降が必要)
  • 空間ファイル (Esri シェープファイル、KML、GeoJSON、MapInfo のファイルタイプ)
  • Splunk Enterprise 6 以降 (Windows 版)*
  • 統計ファイル: SAS (*.sas7bdat)、SPSS (*.sav)、R (*.rdata、*.rda)
  • Tableau 抽出
  • Teradata 15.00.00 以降
  • Teradata Aster Data nCluster 5.0 以降*
  • Windows 用 Teradata OLAP Connector 14.10 以降*
  • TIBCO® Data Virtualization*
  • テキストファイル (コンマ区切りファイル (.csv) を含む)
  • ODBC 3.0 に準拠したその他のデータベースおよびアプリケーション
  • 膨大な量の Web データ ( Web データコネクタを利用)

* Windows 版 Tableau Server のみで利用可能

Tableau Online

Web ブラウザ

  • Chrome (Windows、Mac、および Android)
  • Microsoft Edge および Internet Explorer 11 (Windows)。Internet Explorer の互換モードはサポートされていません。
  • Mozilla Firefox および Firefox ESR (Windows、Mac)
  • Apple Safari (Mac、iOS 11.3 以降)
 

データソース

  • Tableau Desktop が対応しているすべてのデータソースの抽出。なお、多次元データソース (キューブ) の抽出はサポートされていません。
  • クラウドのホスティング環境でもオンプレミスでも、Tableau Bridge クライアント経由で多数のデータソースにライブ接続。一覧は こちらをご覧ください
  • Tableau Online でのライブ接続と抽出の違いについて、詳しくは ホワイトペーパーをご覧ください

ストレージ

100GB

国際化

すべての Tableau 製品は Unicode に対応しているため、どの言語で保存されたデータでも取り扱うことができます。

Tableau Mobile

オペレーティングシステム

最新バージョンの iOS および Android OS を利用することをお勧めします。以下はサポートされる最小の OS 要件です。

  • iOS 13 以降
  • Android 8 以降

Tableau 導入環境

Tableau Server 10.5 以降または Tableau Online のアカウント

国際化

Tableau Mobile のユーザーインターフェイスおよびサポートドキュメントは、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語 (ブラジル)、日本語、韓国語、中国語 (繁体字)、中国語 (簡体字) で用意されています。

 

Tableau Reader

データソース

Tableau Desktop パッケージドワークブック

ファイルの操作

ビュー、フィルター、並べ替え、エクスポート、印刷、およびページング

オペレーティングシステム

Windows

  • Microsoft Windows 7 以降 (x64)
  • 2 GB メモリ
  • 1.5 GB 以上の空きディスク領域
  • CPU は SSE4.2 および POPCNT 命令セットをサポートしていることが必要

Mac

  • macOS High Sierra 10.13、macOS Mojave 10.14 および macOS Catalina 10.15
  • インテルのプロセッサ 
  • 1.5 GB 以上の空きディスク領域
  • CPU は SSE4.2 および POPCNT 命令セットをサポートしていることが必要

国際化

tabadmin を除き、すべての Tableau 製品は Unicode に対応し、どの言語で保存されたデータでも取り扱うことができます。Tableau Reader のユーザーインターフェイスおよびサポートドキュメントは、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語 (ブラジル)、日本語、韓国語、中国語 (繁体字)、中国語 (簡体字) で用意されています。

 

Tableau Public

オペレーティングシステム

Windows

  • Microsoft Windows 7 以降 (x64)
  • 2 GB メモリ
  • 1.5 GB 以上の空きディスク領域
  • CPU は SSE4.2 および POPCNT 命令セットをサポートしていることが必要

Mac

  • macOS High Sierra 10.13、macOS Mojave 10.14 および macOS Catalina 10.15
  • インテルのプロセッサ
  • 1.5 GB 以上の空きディスク領域
  • CPU は SSE4.2 および POPCNT 命令セットをサポートしていることが必要

仮想環境

  • Citrix 環境、Microsoft Hyper-V、Parallels、VMware、Microsoft Azure、Amazon EC2。
  • 要件に対応した Windows オペレーティングシステムと最小要件を満たすハードウェアで構成されていれば、すべての Tableau 製品は仮想環境で動作します。CPU は SSE4.2 および POPCNT 命令セットをサポートしていることが必要なため、プロセッサ互換モードは無効化する必要があります。 

データソース

Tableau Desktop Public Edition で接続できるデータソースは以下の通りです。

  • Google スプレッドシート
  • JSON ファイル
  • Microsoft Excel 2007 以降
  • OData
  • PDF
  • 空間ファイル (Esri シェープファイル、KML、GeoJSON、MapInfo のファイルタイプ)
  • 統計ファイル (SAS (*.sas7bdat)、SPSS (*.sav)、R (*.rdata、*.rda))
  • テキストファイル — コンマ区切り (.csv) ファイル
  • 膨大な量の Web データ ( Web データコネクタを使用)

Web ブラウザ

  • Chrome (Windows、Mac、および Android)
  • Microsoft Edge および Internet Explorer 11 (Windows)。Internet Explorer の互換モードはサポートされていません。
  • Mozilla Firefox および Firefox ESR (Windows、Mac)
  • Apple Safari (Mac、iOS 11.3 以降)

国際化

  • これらの製品は Unicode に対応し、どの言語で保存されたデータでも取り扱うことができます。
  • ユーザーインターフェイスおよびサポートドキュメントは、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語 (ブラジル)、日本語、韓国語、中国語 (繁体字)、中国語 (簡体字) で用意されています。