ホワイトペーパー

Tableau とビッグデータ: 概要

今日、「ビッグデータ」はただのデータです。しかし、実際にはさらに活用できるものであり、ビッグデータを分析する使用事例も増え続けています。データのキャプチャ、保存、処理、管理の手段は継続的に出現し、進化しています。それに応じてビッグデータ分析戦略には、変化を続けるビジネス需要を満たす柔軟性とアジャイル性が必要になっています。

Tableau には、誰でもデータを使えるようにするべきであるという信念があります。データに関する質問を、データを知っているユーザーができるようにするべきです。Tableau は、データの規模やその保存場所に関わらずセルフサービス分析を可能にするために、エンジニアリングに関する投資、エコシステム内のパートナーシップ、全体的なビジョンを、データ環境の進化に合わせて調整しています。

このホワイトペーパーで、ビッグデータ時代の到来以前より Hadoop および NoSQL プラットフォームからクラウドデータウェアハウスへのデータ接続などに投資してきた、Tableau の豊富な実績についてご確認ください。また、ビッグデータエコシステムのテクノロジーを使用して優れたビッグデータ分析ソリューションを構築した、Tableau のお客様の事例と、それらの事例に共通するパターンについてお読みください。

こちらもご覧ください