ホワイトペーパー

Tableau によって促進されるスマート分析時代

作成
Doug Henschen 氏, Constellation Research 社のバイスプレジデント兼主席アナリスト

Tableau のインテリジェントなデータ準備、ディスカバリ、推奨機能、近日リリース予定のクエリ機能

シリコンバレーに拠点を置く Constellation Research 社は、テクノロジー調査とアドバイザリーサービスを手がける企業であり、デジタル変革と革新的なテクノロジーを専門としています。Constellation Research 社のバイスプレジデント兼主席アナリストである Doug Henschen 氏によって最近発表されたこのレポートでは、市場におけるセルフサービス BI の進化とスマート分析の出現について説明するとともに、Tableau が投資を継続する 4 つの主な領域: データ準備、データの分析とディスカバリ、自然言語による操作、予測分析について考察しています。

データの多様性とデータ利用の需要が増大するにつれ、Tableau は、データの民主化を図るだけでなく、複雑なデータ分析を簡素化することで、より迅速にインサイトを行動につなげることができます。機械学習、自然言語処理、スマートなアルゴリズムといったテクノロジー (すべてスマート分析に含まれる) は、分析の世界にとって次なる飛躍を遂げるための絶好の機会をもたらします。Tableau は、この新たな時代のリーダーとして、これまで以上に多くのユーザーがデータを見て理解できるようにするために実行できることの限界を押し上げています。

詳細については、Constellation Research 社によるこの分析レポートをお読みください。

続きを読む...

フォームへの記入は約 15 秒で終わります。すでに登録している場合は、サインインしてください。

筆者について

image

Doug Henschen 氏

Constellation Research 社のバイスプレジデント兼主席アナリスト

Doug Henschen 氏は、Constellation Research 社のバイスプレジデント兼主席アナリストであり、データドリブンな意思決定に注力しています。Henschen 氏による調査、「Data to Decisions (データからの意思決定)」では、組織がどのようにデータ分析を利用して、自社のビジネスモデルを刷新し、顧客に対する理解を深めているのかについて調査しています。また、同氏の調査では、データ分析の革新的な利用には、情報およびオーケストレーションテクノロジーから始まり、ビジネスインテリジェンス、データビジュアライゼーション、分析を経た後、NoSQL やビッグデータ分析、第三者のデータによる拡充、意思決定管理テクノロジーへと移行する、多分野にわたるアプローチが必要であるという事実を認識しています。

Henschen 氏は、Constellation Research 社の前には、InformationWeek で、分析、ビッグデータ、ビジネスインテリジェンス、最適化、スマートなアプリケーションに関する調査とニュース報道を担当するリーダーを務めていました。同氏の経験には、インテリジェントエンタープライズ向けの分析、ビジネスインテリジェンス、データベース、データウェアハウス、意思決定サポートの調査と分析のリーダーとしての経験が含まれます。