ライブウェビナー

Tableau と Slalom が支援、ポストコロナを見据えたデジタルトランスフォーメーション( DX )変革

新型コロナウイルスの影響により、日常生活における非常に大きな変化を、私たちはわずか数か月間で体験しました。季節性インフルエンザのような従来の感染症では決して起こらなかった仕事や日々の生活での変化は、デジタルが今や人々の生活や活動のあらゆる面で大きな支えとなっていることを実感する重要な契機となりました。

Tableau は「 Help people see and understand data 」というミッションのもと、データを加工、可視化し、正しい意思決定がタイムリーにできるよう、お客様を支援してまいりました。これまで蓄積された経験や勘だけでは現状を把握することも、未来を予測して必要な行動を選択することも困難な中、先進的な企業では得られたデータから新しい道標を模索するという取り組みを、すでに開始しています。

また Tableau とパートナーシップを締結し、今回ご登壇いただく Slalom Consulting は、テクノロジーとしてのデジタルトランスフォーメーション(以下、DX )ではなく、ビジネスをデジタル中心に構成していくビジネスモデル変革、そのためのカルチャーチェンジと、その変革を導くストラテジーワークショップを多くのお客様に提供しています。

この度 Slalom Consulting による「モダンデータカルチャー・ストラテジーワークショップ」日本語版がローンチされたことに合わせ、コロナ禍でのTableauにおける取り組み、DXのトレンド、DXにおいて多くのお客様が直面されている課題、そして真のDX推進のためのポイントをご紹介いたします。

ポストコロナを見据えて様々な取り組みを開始している皆様の一助となりましたら幸いです。

日時
2020 年 7 月 9 日 (木) 10 : 00 ~ 11 : 00 ( 受付開始 9 : 50 )

セミナープログラム:

10 : 00 - 10 : 15 Tableau セッション
Survive!ポストコロナで勝ち上がる企業が持つべきデータカルチャーと、必要とされるデータ人材

10 : 15 - 10 : 45 Slalomセッション
データ中心ビジネスを加速する新しい企業文化づくりを - モダンデータカルチャーフレームワークのご紹介

10:45 - 11:00 質疑応答

【注意事項】
本ウェビナーは、Webexで配信します。
・事前に接続テストを行う場合はこちらのURLにアクセスしてください。https://www.webex.com/ja/test-meeting.html
・接続テストにアクセス後、名前と電子メールアドレスを記入し、「参加する」をクリックします。
・インストーラをダウンロードするかを問うダイアログが表示されたら「はい」をクリックしてダウンロードしてください。
・当日は、事前にメールでお送りしておりますWebexのURLをクリックし、必要事項を入力して「参加する」をクリックしてください。
・音声接続は「コールバック」「コールイン」「コンピュータ接続」の3つの方法があります。
・「コールバック」はご自分の電話番号を入力して頂くと、Webexから電話がかかってきます。
・「コールイン」ご自分でWebexに電話をかけていただく方法です。電話接続料はご負担いただく形ととなります。
・「コンピュータ接続」PCに接続されたマイクやスピーカーを使って音声に接続します。
・通常は「コンピュータに接続」をご利用ください。
・複数の再生機器、マイク機器が接続されている場合に意図しない機器で接続されている可能性があるため、設定の変更をクリックし、意図する機器を選択してください。

Webexによる接続の詳細は、こちらをご参照ください。

講師紹介

Ryuta Hosaka

Market Launch Lead / Client Service Partner, Slalom KK / Slalom 株式会社

Jun Yamazaki

Senior Principal Field Success Manager, Tableau Software,株式会社セールスフォース・ドットコム