すべてのストーリーに戻る

フリートウッド・マックの 50 年

Ken Flerlage 氏

バックネル大学 | 米国ペンシルベニア州ウィリアムズポート

短い活動休止期間を除いて、フリートウッド・マックは 50 年以上にわたり音楽シーンで活躍しているため、バンドメンバーの入れ替えが多少あっても不思議ではありません。Ken Flerlage 氏はフリートウッド・マックが時とともにどのように変わってきたかを知りたいと考え、1967 ~ 2019 年をカバーするこの円形のビジュアライゼーションを作成しました。色はバンドメンバーを、また横のバブルはアルバムを示しています。バブルのサイズはアルバムの人気度を表しており、バブルが大きければ売上枚数も多かったことを意味します。

ビジュアライゼーションを見てみましょう

  • フリートウッド・マックの最も売れたアルバムは何でしょうか? どうやら、ビジュアライゼーションで最大のバブルをクリックするとわかるようです。
  • Stevie NicksLindsey Buckingham もいないときに制作されたアルバムは、1 枚だけあります。Nicks (紫) や Buckingham (茶) の写真をクリックして、その失敗作を探してみましょう。
  • バンドとしての最初の 10 年間で、フリートウッド・マックは 11 枚のアルバムを制作しました。その後 42 年間で何枚のアルバムを制作したでしょうか? バブルを数えて調べてみましょう。

Viz で音楽を使いたいと思っていたので、Spotify を利用して、各アルバムの試聴版をビジュアライゼーションに直接埋め込みました。

音楽への情熱を視覚化する

音楽データの裏側を見るために、今後のウェビナーにご登録ください。

さらにデータ + 音楽のストーリーを見る


データ + 音楽の Viz ギャラリー

Tableau Public の Viz ギャラリーで、Tableau コミュニティが作成した他のビジュアライゼーションもご覧ください。


データ + 音楽のストーリーはありませんか?

音楽に関するビジュアライゼーションを募集しています。自薦推薦問わずお知らせください。

あなたのデータを Tableau で分析してみませんか?
無料でお試しいただけます。

Tableau を無料で試す