Tableau 10.4

データソースの認証機能、コメント機能など。

ベータプログラムに参加する 新機能をご覧ください

Tableau 10.4


IT 管理
  • データソースの認証
  • 旧バージョンの Tableau Server 用にパブリッシュ
  • 仮想デスクトップのサポート
  • WCAG 2.0 準拠のフィルター
  • 高解像度
  • モバイル Web 認証機能
  • Okta Mobile Connect
  • Android 用モバイルスナップショット
コラボレーション
  • コメント機能
  • Web 作成機能の向上
データ
  • データソース推奨機能
  • SAP BW データ抽出
  • Sybase の Kerberos
  • Spark SQL の Kerberos
  • LDAP による Presto 接続
ビジュアル分析
  • 線形ジオメトリ
  • ダッシュボードのスペース設定
  • Matlab の統合
  • マップデータの追加

IT 管理とガバナンス

データソースの認証、アクセシビリティの改善、およびその他新機能で、データ環境を最大限にご活用いただけます。

データソースの認証

分析に新しいレベルの管理方法がもたらされます。データソースを認証済みにすることで、適切なデータに接続していることをすべてのユーザーが確認できるようになります。これらのデータソースは UI、検索、および推奨において優先されます。

一歩進んだコラボレーション

コメント機能と Web 作成機能の改善により、データに基づく決定が容易になりました。

コメント機能

データに関するリアルタイムの会話をすることで、新しいレベルのコラボレーションが可能になります。同僚と共同作業したり、変曲点について話し合ったり、特定の詳細やビューに注意を引くようにビジュアライゼーションのスナップショットを添付することもできます。

Web 作成機能の向上

ブラウザからより多くの機能が利用できるようになりました。新しいダイアログを使って、テキストオブジェクトや軸、フィルター、別名、グループ、線、ヘッダーの編集が可能になりました。

ベータ版でテストできます

スマートなデータアクセス

スマートリコメンデーションとコネクタの改善により、分析に適切なデータを取得できます。

データソース推奨機能

最適なデータを見つけてすぐに分析を始めることができます。機械学習を活かして、ご利用の組織のデータソースの利用指標に基づく、既存のデータソースのおすすめが表示されます。これにより分析に適切なデータソースが見つけやすくなりました。

ベータ版でテストできます

Denodo

Tableau はお客様のデータ仮想化戦略にシームレスに対応します。新しい Denodo コネクタにより、Denodo で仮想化されたデータに瞬時に接続できます。

ベータ版でテストできます

簡単なビジュアル分析

質問の答えを見つける楽しさが後を引くようなビジュアル分析機能です。

線形ジオメトリのシェープファイル

Tableau は多角形と点のシェープファイルに加え、線形ジオメトリにも対応するようになりました。Tableau の強力な分析機能を使って、道路や交通ルートなどの交通網のビジュアライゼーションが簡単に作成できるようになりました。あらゆる空間ファイルデータの結合、フィルタリング、ビジュアライゼーションが可能です。

ダッシュボードのスペース設定

あらゆる項目の枠線、網掛け、パディングを精密にコントロールし、ダッシュボードに磨きをかけましょう。また、デバイスレイアウトのスペース設定プロパティをそれぞれ独立して簡単に設定できます。

ベータ版でテストできます

Matlab の統合

MATLAB モデルを Tableau での予測に使用したり、MATLAB でデータを事前処理し、さらなる分析のために Tableau データ抽出に取り込むこともできます。

上記の機能はいずれも現時点で利用できないものであり、予定通りに提供されないか、まったく提供されない可能性があります。現在利用可能な機能に基づいて購入を検討し、最新の機能をご利用いただくために Tableau の最新バージョンにアップグレードすることをお勧めします。