Coming Soon

Tableau 10.2

Tableau では、より高速で使いやすく快適な製品を目指して改良を続けています。ここでは、Tableau 10.2 で開発中の新機能を紹介します。なお、ここで紹介する機能は製品リリース時に変更されることがあります。

ベータプログラムに参加する


Tableau 10.2


高度な分析
  • 空間ファイルコネクタ
  • 地図データの追加
  • ジオコーディングで使える新しい役割
  • Python
  • 共分散と相関
  • 表計算アシスタンス
データ
  • データベースのユニオン
  • 自動の DATEPARSE
  • 結合計算
  • Anaplan コネクタ
  • Apache Drill コネクタ
  • Aster for Mac コネクタ
  • Eloqua コネクタ
  • SharePoint コネクタ
  • Presto コネクタの改良
  • SAP BW での SSO サポート
  • Salesforce でのクロスデータベース結合のサポート
  • CSV へのデータのエクスポート
エンタープライズ
  • Web 作成機能の向上
  • OpenID Connect 機能の向上
  • Tableau Mobile の Web 認証機能
  • Tableau Server サイトごとのゲストアクセス
  • カスタムポータルのサンプルコード
  • サイト間移行のサンプル
  • Web データコネクタの改良
  • 自動保存
  • Tableau Online に対するサブスクリプションスケジュールのカスタム設定
  • WCAG 準拠の Viz
  • Mac 用インストーラーの改良
  • バージョン番号の表示
  • 製品の更新
  • スマートフォン上のツールバー
ストーリーテリング
  • メジャーごとの凡例
  • 地図の縮尺
  • ワークブックの書式設定
  • ストーリーポイントの改良

高度な地理空間分析と統計分析

シェープファイルのサポート、Python の統合、新しい統計関数で、さらに深く掘り下げた質問にも答えを出せるようになります。

空間ファイルコネクタ

Tableau で空間ファイルを直接利用できます。ESRI シェープファイル、KML、MapInfo のファイルタイプに接続が可能です。カスタムの地理空間分析がさらに簡単に行えるようになります。

ベータ版でテストできます

Python

新しい Python 統合機能を使うと、Tableau で予測モデルを実行できます。顧客離れの予測やセンチメント分析を行い、ダッシュボードの異なるパラメーターでモデルをコントロールすることが簡単になります。

ベータ版でテストできます

共分散と相関

Tableau 計算言語の共分散関数と相関関数を使って、Viz のメジャー間の関係を理解できるようになります。

表計算アシスタンス

新しい実行順序ラベルにより、データで表計算がどのように使われているかをすぐに理解できます。

すべてのユーザーのデータアクセスをシンプルに

強力なデータ準備ツールと新しいコネクタで、分析時のデータの接続や準備がさらに簡単になります。

ユニオンの改良

SQL Server、MySQL、Oracle、Postgres、Redshift、HP Vertica データベースの表から Tableau Desktop 内でユニオンを作成する機能で、より短時間で分析を始められるようになります。また、ローカルの JSON ファイルでユニオンを作成することもできます。

自動の DATEPARSE

計算を行わずに、データを文字列タイプから日付タイプに変換できます。日付タイプを選択するだけで、Tableau がデータを適切な形式に変換します。

ベータ版でテストできます

結合計算

計算を使ってカスタム結合を作成できます。フィールド名が一致していない場合でも、複数のデータソースをまとめられるようになります。

ベータ版でテストできます

CSV へのデータのエクスポート

CSV にデータをエクスポートして、Tableau で変換したデータをすぐに共有または再利用できるようになります。

ベータ版でテストできます

エンタープライズ向けに柔軟性が向上

セキュリティ、ガバナンス、拡張性の新機能で、Tableau の大規模な導入をサポートします。

Web 作成機能の向上

Web 作成機能がさらに向上します。ブラウザでのトップレベルの新メニューのほか、データアイテムへの個別の色の割り当て、ドラッグによるリファレンスラインの削除、ツールバーからの並べ替えがブラウザで行えるようになります。

ベータ版でテストできます

スマートフォン上の新ツールバー

iOS に対応した、スマートフォンのまったく新しいツールバーです。共有がスムーズになり、Viz の表示エリアも広くなります。

データが語るストーリー

データが語るストーリーを伝えるための、新しい凡例オプションと書式設定機能です。

メジャーごとの凡例

各メジャーごとに固有の凡例を作成して、Viz に複数のメジャーを表示する場合でも傾向をすぐ見出せるようになります。

地図の縮尺

動的な地図縮尺で、関連する地理的データがすぐ理解できるようになります。

ワークブックの線の書式設定

Tableau Desktop で数回クリックするだけで、ワークブック全体で線を書式設定できるようになり、時間の節約につながります。

ベータ版でテストできます

ストーリーポイントの改良

データが語るストーリーを作成するためのオプションが増えます。わかりやすいレイアウトメニューを使って書式設定を行い、キャプションボックスとシンプルな番号付きナビゲーターのどちらかを選択できます。

ベータ版でテストできます

プレリリースソフトウェアに関する詳細をご覧になり、今後リリースする機能のテストにご協力ください。リリース前の機能とサービスはいずれも現時点で利用できないものであり、予定通りに提供されない場合や一切提供されない場合があります。現時点で利用可能な機能に基づいて購入を検討してください。