OLAP 操作とダッシュボード作成に Tableau を使用するジョージ·ワシントン大学



このデータウェアハウスの講座では、学生は Tableau を使って一般的な OLAP 操作を実行し、そのデータからレポート用のダッシュボードを作成していました。

Margherita Bruni さんはジョージ·ワシントン大学のビジネススクールでデータウェアハウスと OLAP を教えています (講座内容はこちらでご覧ください)。彼女は 2010 年から Tableau を使用して、学生がより実践的なビジネスインテリジェンスを学習できるよう、データウェアハウスで使われるテクニック、方法論、ツールについて教えています。

Q&A
講座で Tableau をどのように使用したかを教えてください。
Tableau を使って、レポート作成や一般的な OLAP 操作 (ロールアップ、ドリルダウン、ピボット、スライス、ダイス) などいくつもの簡単な演習を行いました。また、提供されたサンプルデータに基づいてエンドツーエンドのソリューションを作りました。このプロジェクトは全スコアの 33% の比重を占め、Tableau から複雑なダッシュボードを再現する課題もありました。

Tableau の使い方をどのように学びましたか?
あちこちクリックしてみました。

どのように Tableau を学生に教えましたか?
学生に使い方を教えたわけではありません。学生は教室で実際に使って使い方を覚えました。また、Tableau Software のライブゲストウェビナーを見ました。

Tableau によって従来の BI およびデータウェアハウス市場が永遠に変わり、だれもが IT の介在なしに BI を使えるようになりました。この画期的なツールを教育環境に導入できて、大変助かりました。廃れてしまった従来の BI を教える講座はもう不要です。

Tableau を選んだ理由は?
シンプルでパワフルだったからです。Tableau によって従来の BI およびデータウェアハウス市場が永遠に変わり、だれもが IT の介在なしに BI を使えるようになりました。この画期的なツールを教育環境に導入できて、大変助かりました。廃れてしまった従来の BI を教える講座はもう不要です。

学生からどのような感想が寄せられましたか?
実際のツールを使えて、学生は喜んでいました。

講座で出された課題については、こちらでご覧ください。

こちらもご覧ください