編集者注: この記事は、Tableau ブログの「新学期」シリーズの一部です。Tableau では、次世代の従業員やビジネスリーダーにとって、データスキルが必要不可欠であると考えられています。Tableau のアカデミックプログラムは、学生の皆様が学校でも社会でもデータドリブンな意思決定を行うために必要な、価値の高い分析スキルを身につけられるように支援しています。

Tableau の Midori Ng とアカデミックプログラムチームは、Spotify 社でデータサイエンスのインターンシップを務めた経験と Tableau を学んだ方法について、Matt Farkas 氏からお話を伺いました。

先ごろ分析学理学修士としてノースウェスタン大学を卒業した Farkas 氏は、2016 年にジョージア工科大学でサマーインターンシップに参加したとき、初めて Tableau に触れたと言います。その夏、Farkas 氏は仲間とともに、カリキュラム時間の内訳と雇用主調査データを視覚化しました。「他のユーザーと共有するのに便利な、見た目が良く使いやすい Viz の作成は楽しい体験でした」と、Farkas 氏は語りました。

データと音楽を組み合わせるアイデアが生んだ大きな成果

Tableau は学業の場で役に立ちましたが、Farkas 氏は個人的にも大きな興味を持ってデータ探索を楽しみました。やがて、Spotify 社で 2017 年夏に行われる、夢のようなインターンシップに応募するチャンスに出会いました。「音楽業界か音楽ストリーミング業界の企業で働くことが長年の夢でした」と、Farkas 氏は語っています。「音楽とデータが好きなので、一緒にしてゼロから何か作れないかと思っていました」

Farkas 氏は、ビルボードのオールタイムトップ 100 ソングのデータを使って、独自のデータセットとダッシュボードをゼロから作成しました。その力作のダッシュボードには「史上最高の音楽」と名づけて、Tableau Public にパブリッシュしただけに留まらず、Tableau の学生 Viz コンテストにも応募して第 1 位を勝ち取りました。(曲を再生することもできます!)

Spotify 社のインターンシップの応募書類にも、優勝した Viz の URL をシンプルなコピー & ペーストで追加しました。それによって面接に進めるチャンスが高まり、インターンに選ばれたと Farkas 氏は考えています。「この Viz を応募書類に入れたことは本当に効果的だったと思いますし、夏のインターンに選ばれたのも要は Tableau のおかげでしょう」

Tableau を活用してデータドリブンなキャリアを獲得

Farkas 氏は Spotify 社の製品インサイトチームのインターンとして、見込み客やユーザーからの聞き取り、利用状況データの探索と視覚化などさまざまな仕事を経験しています。また、Spotify 上の広告のパフォーマンスデータ分析などを行う、大きなプロジェクトにも携わりました。そしてインタラクティブなダッシュボードで分析結果を示し、クライアントと共有しました。

今年になり、今度はフルタイムのアソシエイトデータサイエンティストとして、Farkas 氏は Spotify 社の製品インサイトチームに戻りました。「データを扱って、データでビジネスに価値をもたらすというのがとても好きなんです」と、Farkas 氏は述べました。「Tableau は、私が持っている技術的なノウハウを示すのに役立っただけではなく、ダッシュボードの作り方やデザインを通して、私のクリエイティビティを見せるのにも役立ちました」

Farkas 氏は、Tableau を学ぼうかとこれから考える学生の皆様に向けてアドバイスしています。まず、楽しく分析でき、個人的にも興味を持てるデータを見つけることを勧めました。それが学びに時間をかけやすくするためのコツです。そして、こうも語りました。「気後れすることはありません。とにかく始めて、全力で取り組んでみてください」この言葉は、多くの人にとって励みになるでしょう。

Farkas 氏は、Tableau を学ぼうかとこれから考える学生の皆様に向けてアドバイスしています。まず、楽しく分析でき、個人的にも興味を持てるデータを見つけることを勧めました。それが学びに時間をかけやすくするためのコツです。そして、こうも語りました。「気後れすることはありません。とにかく始めて、全力で取り組んでみてください」この言葉は、多くの人にとって励みになるでしょう。

Farkas 氏が語る Tableau のお気に入り

  • お気に入りのカラーパレット: 「Nuriel Stone です」
  • お気に入りのデータセット: 「私はこれからいつも、Spotify の音楽に関するデータを少しひいき目で見てしまうのでしょうが、それを除けば、楽しく分析できたのは自転車シェアリングの利用状況データです」
  • お気に入りの Tableau の機能: 「複数のデータソースに接続できる点です」
  • お気に入りの Viz: 「Tristan Guillevin さんの『熱帯雨林の物語』です。この Viz はものすごくインタラクティブで、Viz のいろいろな部分を使ってデータのパズルを体験させてくれます。Guillevin さんのクリエイティビティと細かいところへのこだわりは、本当にすごいと思いました」
  • Tableau コミュニティでお気に入りの投稿者:Skyler Johnson さんに感謝したいと思います。Johnson さんの作品はどれも好きですし、Spotify で Tableau を操作して、学んで、活用するときに、とても質の高いリソースとして私も他の人も使わせてもらっています」

データ世代の学生の皆様に仲間入りして、Tableau 学生向けプログラムで無料ライセンスを入手しましょう。また、Tableau を使用して成功している学生の皆様は、この短いアンケート (英語) で成功談についてぜひお聞かせください。

こちらもご覧ください

ブログの更新情報を受け取る