ホリデーシーズンが近づいてきました。幸先の良いスタートを切れるよう、Tableau ではいくつかの新しい機能を提供します。データ準備に関して冗長な作業が存在していることは否めません。フローを通じてしばしば同じ作業を行う必要があります。そこで、12 月リリースの Tableau Prep (2018.3.3) では、ステップとクリーニング操作を再利用できる機能が追加されます。また、[プロファイル] ペインでフィールドを選択するとフローがハイライトされるため、今までよりも簡単にフローをトラブルシューティングできます。

これらに加えて、ユニオンへの入力も強化されています。新しいファイルが自動的に検知され、ユニオンに含まれるようになりました。さらに、クリスマスプレゼントとして、新しい簡易クリーニング操作が追加されています。これは、データ準備の季節に向け、ユーザーの皆様のご要望にお応えして用意しました。

フローのどこででもコピー & ペーストでクリーニング操作を再利用

他の場所で使用することが必要な長くて複雑な計算を、フローで作成したことはありませんか? 手順を再利用したい場合は、フローで手順をコピーし、空白のスペースにペーストします。そして [変更内容] ペインにアクセスし、ドラッグ & ドロップで各変更を該当のフィールドに再適用できます。単一の変更を再利用することも可能です。その変更をコピーして、それを適用したいステップの [変更内容] ペインにペーストし、ドラッグ & ドロップします。また、クリーニング操作も再利用できます。これには、今回のリリースで追加された新しい簡易クリーニング操作も含まれます。データをクリーニングするために同じ作業を再度行う必要はもうありません。コピー、ペースト、ドラッグ、ドロップで簡単に実行できます。

フローのハイライトでさらに分かりやすく

フローのトラブルシューティングは、データクリーニングプロセスの重要な部分です。フローのハイライトにより、フロー全体のコンテキストの中でフローを理解できます。任意のステップでフィールドを選択すると、Tableau Prep ではそのフィールドが存在するステップと、そのフィールドに追加された変更に関連する注釈がハイライトされます。

今年ももう終わりですが、ここで改めて素晴らしいお客様である皆様に感謝申し上げたいと思います。4 月に Tableau Prep の発売を開始して以来、7 回のアップグレードをリリースしました。このようなイノベーションと迅速な開発は、皆様がいなければ成し得ることはできませんでした。皆様からのフィードバックとサポートに心から感謝いたします。良い休暇をお過ごしください。そしてまた 2019 にお会いしましょう。

Tableau Prep の最新リリースを今すぐダウンロードできます。

Tableau Prep の詳しい情報について

こちらもご覧ください

ブログの更新情報を受け取る