ソリューション

Excel

Excel は至る所で使われています。数多くのビジネスユーザーにとっては、分析ツールとスプレッドシートソフトウェアの定番です。そして Tableau を組み合わせると、Excel はさらにパワフルになります。Tableau ではドラッグ & ドロップでビジュアル分析を行えるので、Excel のデータを素早く簡単に探索することができます。また、質問ごとにレポートやクロス集計を実行しなくても、必要に応じて質問をして答えを得ることができます。Tableau のビジュアライゼーションはインタラクティブで非常に共有しやすいため、社内の誰もが答えを得られるようになります。

Tableau の何より大きなメリットは、Excel スプレッドシートにネイティブで接続して高速なデータ分析をシンプルに行える点です。Tableau なら、Excel ユーザーはスプレッドシートを使い続けながら、情報を明確に伝え作成も理解もしやすいビジュアライゼーションで、データ分析の能力を大きく強化することができます

Tableau と Excel - 素晴らしいパートナーシップ

Tableau と Excel の接続

Tableau と Excel ワークブックの接続方法をご紹介します。短い無料トレーニングビデオで、Tableau からスプレッドシートにすぐ接続する方法をご覧ください。他にも、スプレッドシート内のデータの分析を強化するさまざまな方法を学べる、無料のチュートリアルビデオを各種ご用意しています。

ビデオを見る
スプレッドシートのデータを Tableau で表示

Excel のハードルを Tableau で越える

人はコンフォートゾーンに留まろうとするものです。ですから業務でスプレッドシートを多用している場合、Tableau に移行するには、まずマインドセットを変えなければならないとしても不思議はありません。幸い、データを視覚化できるというメリットにより、この移行をよりスムーズに進めることができます。

当社のお客様は以前、Tableau と違ってデータディスカバリには対応していない、Excel などのツールを使っていました。今では、ディメンションやメジャーをドラッグし、ビジュアライゼーションをあれこれと試して、必要なインサイトを得られるように最適化することができます。作業の繰り返しが簡単で、長期の開発プロセスは不要です。他の従業員と共有することもでき、お客様は驚いていました。レポートを IT 部門に作成してもらうことに慣れていたからです。今ではお客様も、同じことを自身で行えるようになりました。