Tableau Online のご紹介

パブリッシュと共有の方法を 5 つの簡単なステップで学びます

自分のサイトを知る

このガイドでは、Tableau Online を使った共有データ、ダッシュボード、インサイトをご紹介します。インターフェイス、分析結果のパブリッシュと共有の方法、その他のリソースを見つける場所について説明します。


ステップ 1
Tableau Server にパブリッシュします。

分析結果を Tableau Online に移すと、ライブのデータとインタラクティブなダッシュボードを最新の状態で安全に維持しながら、チームで共有することができます。それでは、始めましょう。

Tableau Desktop から Tableau Online サイトにログインします。Tableau Desktop を起動して、Tableau Online で共有するワークブックを開きます。上部のツールバーのメニューの [サーバー] をクリックし、[ワークブックのパブリッシュ] を選択します。サインインを求められたら、[クイック接続 | Tableau Online] を選択してメールアドレスとパスワードを入力します。

注: Tableau Desktop をまだお持ちでない場合は、こちらから無料トライアル版をダウンロードできます。

Tableau Online にワークブックをパブリッシュする方法を選択します。Tableau Online アカウントにログインするとダイアログボックスが表示され、ワークブックをパブリッシュする方法をカスタマイズできます。ワークブックに名前をつけ、Tableau Online にパブリッシュするシートを選択します。

ワークブックのデータソースに関する注意事項: データがなければ分析に意味はありません。したがって、Tableau Online にワークブックをパブリッシュすると、ワークブックのデータ接続もパブリッシュされます。自分のコンピューターあるいは会社のローカルネットワークにローカルに保存されているデータに接続した場合、Tableau はデータソースの抽出を作成し、ワークブックとともにパブリッシュします。

ただし、すでにクラウドでホスティングされているデータへのライブ接続を使用している場合、Tableau はそのライブ接続をワークブックと一緒にパッケージ化して両方ともパブリッシュするため、データの抽出は必要ありません。Tableau Online でのデータ接続について、詳しくはこちらをご覧ください。

[パブリッシュ] ボタンをクリックすれば、完了です! ワークブックがアップロードされ、あなたの Tableau Online サイトがブラウザウィンドウ内に開きます。


ステップ 2
プロジェクトを使って分析を整理します。

Tableau Online サイトへようこそ。パブリッシュ済みのデータとダッシュボードはここに表示されます。すべてのコンテンツの共有と管理も、ここで行います。ブラウザで online.tableau.com を開けば、いつでも Tableau Online サイトにログインすることができます。

注: サイトロールによっては、Tableau Online のインターフェイスはこのガイドのスクリーンショットと多少異なることがあります。

Tableau Online 内のワークブックがプロジェクト内に整理されます。デスクトップ上のフォルダーと同じように、Tableau Online のコンテンツは、プロジェクトによって整理および管理されています。ブラウザウィンドウの左上にある Tableau のロゴをクリックすると、すべてのプロジェクトフォルダーにアクセスできます。既存のサイトに招待されている場合は、チームメイトが作成した追加のプロジェクトも表示されます。

プロジェクトには、それぞれパーミッションを設定することができます。パーミッションは、プロジェクトのコンテンツを誰が閲覧できるか管理します。パーミッションを使って、プロジェクトに保存された分析結果にユーザーがアクセスできるレベルを管理することもできます。カスタムでパーミッションを管理するには、プロジェクトフォルダーの右上にある [その他のオプション] のアイコン (•••) をクリックします。


ステップ 3
サイトに同僚を追加します。

ワークブックをパブリッシュし、プロジェクトフォルダーについても理解しました。今度は分析を共有してみましょう。作成した分析を表示するには、分析を共有する人をユーザーとして Tableau Online サイトに追加する必要があります。

ユーザーは、メールアドレスを使用して追加します。[ユーザー] タブを選択し、オレンジの [+ユーザーの追加] ボタンをクリックして [メールアドレスの入力] を選択します。分析を共有するすべてのユーザーのメールアドレスをセミコロンで区切って追加します。各ユーザーは、あなたのサイトに追加されたという電子メールの通知を受け取ります。

ユーザーの追加に関する注意事項: ダイアログボックスの下にある [使用可能な割り当て] を見てください。これは、サイトに招待できる残りのユーザー数を示しています。これがゼロになったら、[ユーザー] タブで既存のユーザーを削除または編集します。人数を増やす必要がある場合は、アカウントマネージャーがサイトの割り当て可能人数をすばやく増やせるように支援できます。

新しいユーザーのサイトロールを定義します。チームメイトとデータを共有するのは便利ですが、全員にサイトのすべての部分にアクセスを付与する必要はありません。メールでユーザーを追加してから、ユーザーの表示名の横にあるボックスをオンにし、[アクション] ドロップダウンをクリックして [サイトロール] を選択してください。ここで、新しいユーザーに割り当てるアクセスのレベルを選択できます。


ステップ 4
ビューを共有して更新をサブスクライブします。

サイトに追加した同僚と、データやダッシュボードを共有することができます。

共有するビューを選択します。ブラウザウィンドウの左上にある Tableau のロゴをクリックして、分析コンテンツに戻ります。既定のプロジェクトを開き、パブリッシュしたばかりのワークブックを選択します。ワークブックの各シートは別個のサムネイルになっていることに注意してください。

Tableau Online では、ワークブックはフォルダーのように機能します。フォルダーをクリックすると、中に保存されているシートとダッシュボードを見ることができます。これらの各シートおよびダッシュボードをビューといいます。

ビューを同僚に送るときは、URL を使います。共有するビューをクリックしてください。右上に、 [共有] アイコンがあります。リンク URL をコピーして、メール、チャットメッセージ、Slack のストリーム、またはその他の希望するコミュニケーションツールに貼り付けます。

この URL からワークブックまたはビューに直接移動できるため、同僚は Tableau Online サイト内の該当ページまで移動する必要はありません。

ダッシュボードの更新をサブスクライブダッシュボードが、毎週日曜の夜に新しいデータで更新される場合に、自分と他のダッシュボードユーザー全員が最新のビューを得られるようにするには、ツールバーの [サブスクライブ] アイコンをクリックします。

ここで、Tableau Online の通知内容、通知する時刻、受信者を選択することができます。自分自身、ダッシュボードを利用しているチームメイト、週ごとの KPI をチェックする経営陣、データに関心を持つその他のユーザーがサブスクライブするように選択します。

選択された人にはそれぞれ、選択した正確な時刻に Viz のスナップショットのハイパーリンクを含むメールが送られます。同じダイアログボックスで、受信者を削除したり通知内容を変更したりすることもできます。


ステップ 5
ヘルプの場所を確認します。

ブラウザ内でのダッシュボードの編集からデータ更新の自動化まで、Tableau Online には多数の機能があります。より深く学びたい場合は追加の資料があります。

Tableau では、トレーニングとヘルプリソース一式を用意しています。しかも、すべて無料です。自分のペースで学び、質問に対する答えを得て、他のユーザーとつながってください。


さらに深いデータ分析を
体験してください。

Tableau Online ヒント集

Tableau Online のエキスパートが作成しているブログシリーズをご覧ください。

ヒントを読む

Tableau スタートキット

Tableau のビジュアライゼーションの作成、操作、パブリッシュが練習できます。

キットを入手

Tableau Online で共有を始めましょう