2017 年クラウドのトレンド Top 10


概要: 

2016 年、クラウドテクノロジーが主流になりました。しかし、クラウドテクノロジーが成熟期を迎えたことで、クラウドへの移行は一夜にして終わるものではないという認識が広まりました。CIO (最高情報責任者) たちは、ホスティング型コンピューティングとクラウドデータストレージを優先事項と捉えていますが、数年にわたる緩やかな移行というアプローチを取っています。

数多くの新興企業や小規模企業は、これからもクラウドを全面的に取り入れていくでしょう。一方で大企業は、オンプレミスからのゆっくりとした着実な移行に勝機を見出します。システムが確立されたほとんどの組織では、データ、ソフトウェア、インフラのハイブリッド型エコシステムが現実のものとなるでしょう。

このような形でクラウドへの移行が進むなかで、今後はどうなっていくでしょうか。このホワイトペーパーでは、次のような 2017 年のクラウドのトレンドを紹介します。

  • IT 部門がスキルセットを変化させる
  • 組織はハイブリッドの世界を受け入れる
  • ホスティング型アプリケーションが社内のビジネス活動を合理化する

続きを読む...

こちらもご覧ください