Tableau Server 9.0 のスケーラビリティ: 規模に応じてセルフサービス分析を提供


概要: 

Tableau 9.0 は、私たちにとって史上最大のリリースです。 2014 年 11 月、9.0 のリリースサイクルの非常に早い時期に、まだ開発中でしたが、新機能のパフォーマンスのテストおよびスケーラビリティのテストを開始しました。 テストでは、Tableau Server 9.0 のパフォーマンステストおよび負荷テストに新機能の設計フィードバックを何度も反映しました。

ワークブックのデザイン、サーバー構成、インフラストラクチャの調整、ネットワークなど、パフォーマンスやスケーラビリティに影響を及ぼす可能性のある要素は多数あります。

本ページではホワイトペーパーの一部をお読みいただけます。 全ページをお読みいただくには、右にあるボタンで PDF をダウンロードしてください。


エグゼクティブサマリー

Tableau 9.0 は、私たちにとって史上最大のリリースです。 2014 年 11 月、9.0 のリリースサイクルの非常に早い時期に、まだ開発中でしたが、新機能のパフォーマンスのテストおよびスケーラビリティのテストを開始しました。 テストでは、Tableau Server 9.0 のパフォーマンステストおよび負荷テストに新機能の設計フィードバックを何度も反映しました。

ワークブックのデザイン、サーバー構成、インフラストラクチャの調整、ネットワークなど、パフォーマンスやスケーラビリティに影響を及ぼす可能性のある要素は多数あります。

テストの目的と方法に基づき、以下の点が確認できました。

  1. Tableau Server 9.0 は、テストしたすべてのシナリオでほぼ直線的にスケールできる。
  2. Tableau Server 9.0 では、8.3 と比較して、スループットが 200% 以上増加し、応答時間も大幅に短縮された。
  3. Tableau Server 9.0 では、8.3 と比較して、メモリとネットワークの使用率が増加した。

Tableau Server 9.0 には新しいアーキテクチャの変更点が多くあるため、新しいサーバー設計とお客様の一般的なシナリオでの反復テストに基づいて、クラスタトポロジを選択しました。 次の図1で、各行は、1ノード - 16 コア、2ノード - 32 コア、3ノード - 48 コアの Tableau Server 9.0 のクラスタ構成を表しています。

Tableau Server 9.0 は、さまざまな構成で次のユーザー数をサポートできることがわかりました。 以下の表に示されている同時アクセスユーザー数は、リトルの法則を使用してサーバーが飽和状態のときに、ビジュアライゼーションに同時にアクセスし、操作もできるエンドユーザーの人数を表します。

さらに詳細を知りたい方は、 ホワイトペーパーをダウンロードしてください。

続きを読む...

こちらもご覧ください