マーケティング分析革命: 組織のデータドリブン度を評価する


概要: 

データを使ってより良い決定をより迅速に下していくことはマーケティングを行う組織にとってミッションクリティカルな課題になっています。新たなテクノロジーやチャネルが毎日次々と生み出されている中で競争力を維持していくために、マーケティング担当者は分析に関する戦略、スキル、データソリューションを適応、進化させていく必要があります。

そのため、マーケティングチームがデータとどのように付き合っているかに関わりなく、現在行っている分析がどのように明日の成功へとつながっているかを理解することが重要です。

このホワイトペーパーでは、組織が持つ分析力の成熟度を次のカテゴリーに沿って評価するためのフレームワークを紹介しています。

• マーケティング戦術とレポート作成
• ビジネス戦略
• オペレーションとデータガバナンス
• データスキルと分析力
• 組織が持つデータ活用の文化

マーケティングチームの現在のデータ活用度と次に講じるべき対策を理解するためには、こちらのホワイトペーパーをご覧ください。

続きを読む...

こちらもご覧ください