ホワイトペーパー

データグラビティはどのように分析環境をクラウドに誘引しているのか

かつてデータとアプリケーションは、組織自体の施設でローカルにホスティングされるものでした。しかし、クラウドコンピューティング革命でこの当たり前の状況は変わりました。データがクラウドへと移行されつつある今、データグラビティが組織でのソフトウェアと分析の実行方法に変化をもたらしています。

パンデミックによってクラウドへの移行が促進

パンデミックと経済危機はクラウドの採用を加速させる要因にしかならず、組織はデータドリブンなデジタル変革における重要なコンポーネントとしてクラウドを追求しています。データ分析およびクラウドテクノロジーは、効率の向上、最適化、コストの削減から顧客サービスの向上まで、さまざまな優れたメリットをもたらします。それらは、特殊なビジネス課題が存在している今、企業がアジャイル性と回復力を高めるのに役立ちます。

データグラビティがビジネスに与える影響

ニュートンの頭にリンゴが落ちたのは、リンゴより地球の質量の方が大きく、引力として知られる現象でリンゴを引き寄せたからです。データも同様に、ソフトウェアアプリケーションやサービスを含む、その他のテクノロジーを引き寄せます。

つまりデータがクラウドにあれば、データグラビティにより、他のアプリケーションやサービスもクラウドに引き寄せられます。そのため、データの取り込み、保存、分析、共有を迅速かつ簡単にできるようにするためにクラウドコンピューティングに依存する組織が増えれば増えるほど、データグラビティの力はより劇的になり、より大きな影響が起こります。

クラウドでの分析をお考えですか?

E ブックをダウンロードして、次の内容を詳しくご覧ください。

  • 「データグラビティ」の概念の由来、およびニュートンとの関連性
  • サービスとしてのインフラストラクチャ (IaaS)、サービスとしてのプラットフォーム (PaaS)、サービスとしてのソフトウェア (SaaS) におけるデータグラビティの考慮事項
  • レイテンシーとスループットが合わさってデータグラビティに影響する仕組み 
  • 世界的なパンデミックから影響を受けたクラウドへの移行トレンドに関するリサーチから得られたインサイト
  • データと分析を活用するビジネスを実現する際にデータグラビティを計算に入れる方法
  • ハイブリッドクラウドやホスティング型 SaaS など、さまざまなクラウド BI シナリオに Tableau が適合する仕組み
  • Tableau が提供するその他のクラウドリソースはどこで入手できるか

続きを読む...

フォームへの記入は約 15 秒で終わります。すでに登録している場合は、サインインしてください。