オンデマンドセミナー

科学する営業 Sales Analytics という新しい考え方

テクノロジーの進化は営業組織にも影響を及ぼしています。かつて苦労して SFA や CRM を導入したのも束の間、見るべき情報、システム、数字の範囲とボリュームは増え、しかしながらそのデータ活用・データ分析となると基本的な定型分析とレポーティングにとどまっている企業は少なくありません。

基本的な定型分析とレポーティングから得られる主要な情報とは何でしょう? おそらくは過去に起きたこと、過去の数字が主体となっており、その結果「いま」はどうなのか、「これから」どうなりそうなのかについてのインサイトを得ることが難しくなっている現状があることでしょう。

本セミナーでは、テクノロジーの進化とその営業組織への影響のほか、データカンパニーである Tableau の営業組織がどのように数字を見ているか、新しい Sales Analytics の活用が成功する組織やそのステップアプローチのエッセンスなどについてご紹介します。

 

  • 営業組織を取り巻く環境とチャレンジ
  • Sales Analytics とは?
  • Tableau 社における Sales Analytics 活用事例
  • Tableau で実現する Sales Analytics Process

 

営業改革とデータ分析ウェビナーシリーズの一覧もあわせてご参照ください。

講師紹介

絹村 悠

コマーシャル営業部 部長
ビデオダウンロード用のリンク:
MP4

Right click to save the file.

こちらもご覧ください