オンデマンドウェビナー

2019 年の BI トレンド Top 10

ビジネスインテリジェンス・エコシステムは、ますますその環境変化のスピードを上げています。私たちはお客様や社内外のエキスパートにインタビューし、影響力のあるトレンドをまとめて毎年発表しています。

今年は普及する AI すへの信頼性や、分析をより多くの人に解放するために有用な自然言語活用、データ活用の利用が進むと同時に浮上するデータリテラシーの課題などのトピックが選ばれました。

Tableau Japan社長 佐藤 豊より2019年の BI トレンドについてお話しいたします。ぜひご視聴ください。

1. AIに信頼が不可欠
2. 自然言語でデータがもっと分かりやすく
3. 業務活用しやすいデータ分析環境
4. データコラボレーションで拡大する社会貢献
5. 倫理規定がデータにも適用される
6. データ管理のモダンBIプラットフォームへの統合
7. データストーリーテリング企業の新しい言語に
8. 企業の分析環境導入がスマートに-データ民主化が加速
9. さらにスキルアップするデータサイエンティスト
10. クラウドへのデータ移行とともに加速するモダンBI導入

2019年の BI トレンドレポートはこちらからご参照いただけます。

ANDREW BEERSによるブログポストはこちらからご参照ください。

スピーカーについて

image

佐藤 豊

Tableau Software カントリーマネージャー

2013年、Tableau Japan株式会社に入社。エンタープライズ本部長を経て、2018年4月に社長に就任。
デル社、レッドハット社、F5ネットワーク社などIT業界で20年以上の経験を積む。あらゆる人があらゆるシーンで当たり前のように Tableau を使い、データと対話する世界の実現を目指す。

あともう少しです!

フォームへの記入は約 15 秒で終わります。すでに登録している場合は、サインインしてください。

ビデオのダウンロードリンク

MP4

ファイルを保存するには右クリックしてください