TC17 での Tableau Foundation

データフェローサミット

2017 年 10 月 9~12 日

Tableau Foundation は、2017 年の Tableau Conference の一環として、1 日のプレカンファレンス「データフェローサミット」を開催します。

全日ワークショップとなる月曜日のサミットは、Tableau Data Fellows とその他の Tableau Foundation の NPO パートナーのため特別に組まれたものです。

翌日火曜日の朝から、サミットの参加者は 15,000 人の Tableau ファンに合流し、ゲストキーノートやスキルビルディングワークショップ、カスタマーセッション、またお客様を迎えての「Data Night Out」パーティーを含む Tableau Conference のすべての催しに参加できます。

ご出席確認のため、Tableau Foundation の担当者またはフェローシップのプログラムマネージャーからお渡しした出席フォームにご記入ください。

サミットのアジェンダ

内容は変更される場合があります。
サミット開会

8:00 ~ 8:15

Tableau Foundation ディレクター、Neal Myrick によるご挨拶
プロジェクト概要

8:45 ~ 9:45

全国のプログラムリーダーが自分の組織の概要とデータで起こした変化について紹介。
休憩

10:00 ~ 10:45

データ準備と ETL | コミュニティとコンセンサスの構築 | フィードバックのループを作る
休憩

11:00 ~ 11:45

データ準備と ETL | コミュニティとコンセンサスの構築 | フィードバックのループを作る
ランチディスカッション

12:00 ~ 13:00

データにおける人種と公正の追求
プレゼンテーション

13:00 ~ 14:00

対象を絞ったストーリーテリングとアドボカシー
プレゼンテーション

14:00 ~ 14:15

キャパシティ構築のリソース
休憩

14:30 ~ 15:15

プログラムパフォーマンス管理 | 透明性と公衆に対するアカウンタビリティ | 個人の声と感情データのビジュアル化
休憩

15:30 ~ 16:15

プログラムパフォーマンス管理 | 透明性と公衆に対するアカウンタビリティ | 個人の声と感情データのビジュアル化
カンファレンス準備

16:45 ~ 17:00

Tableau Schedule Scout でカンファレンス出席日程を計画してください。

FAQ

出席者に期待されることは何ですか?
学んで、共有すること。ただそれだけです。自分の地域や全国にいるデータフェローとつながってください。実用可能な知識とつながりを自分の団体とネットワークに持ち帰ってください。
講演者はどのようにして選ばれますか?
上記は、フェローサミットでのトピックの仮アジェンダです。すべての講演者が最終決定したら、その名前とともにアジェンダを更新します。さらに、発表や講演をご希望の場合は、アジェンダへの追加が可能か検討します。発表に関する内容を 200 語程度の概要にまとめ、2017 年 6月 15 日までに Steve Schwartz (sschwartz@tableau.com) までメールでお送りください。
参加費用はいくらですか。

Tableau Foundation が、すべての招待フェローとパートナーの Tableau Conferenceとデータフェローサミット全参加費用 (月曜日から木曜日まで) を負担します。また、参加者 1 人あたり 750 ドルを給付し、ラスベガスへの旅費と滞在費を支援します。

給付金の申し込み締切は 2017 年 6 月 15 日です

旅費と滞在費が 750 ドルで足りず、不足分を私の団体も負担できない場合はどうすればいいでしょうか?
担当のフェローシッププログラムマネージャーにお問い合わせのうえ、話し合ってください。
月曜日に来ることができず、残りの日程は出席することができる場合はどうなりますか? あるいは、日程の途中で帰らなければならなくなった場合は?
プログラムは、月曜日から木曜日までセッションに出席できるよう、参加者のため特別に組まれています。担当のフェローシッププログラムマネージャーにお問い合わせの上、特別免除について話し合ってください。
私の代わりに同僚を出席させてもいいですか?
できません。イベントはデータフェローシッププログラムに参加する方と Tableau Foundation パートナーのために特別に構成されています。