すべてのストーリーに戻る

時代を映し出したビートルズの歌詞

Adam E. McCann 氏

Dueling Data | 米国ニューヨーク州ニューヨーク

ビートルズは 1962 年に音楽シーンにデビューし、John Lennon が書いた初ヒット曲「Please Please Me」で瞬く間に注目を集めました。これを皮切りにヒット曲を連発し、音響や曲作り、ジャンルの可能性を押し広げて、現在知られている歴史的なバンドになりました。Adam McCann 氏はデータを掘り下げて、誰がビートルズの大ヒット曲を書いたかを調べました。John、Paul、George、そしてときには Ringo がそれぞれのスタイルで作りましたが、すべてにビートルズのカラーが出ています。

ビジュアライゼーションを見てみましょう

  • ビートルズの代表曲「Let it Be」 (1970 年リリース) の素晴らしい作詞者を調べるには、[Find Song] (曲を検索) バーに曲名を入力します。
  • 2 人のバンドメンバーが共作して、独特な作詞スタイルを作り上げました。その中のある曲では正味 135 語が使われています。[Largest Vocabulary] (語彙数のトップ) チャートで、その曲を調べてみましょう。
  • Ringo の曲を除いて、ビートルズの歌詞で最も使われている言葉は「Love」と「Know」です。歌詞の分析結果で、水をテーマにした Ringo の曲を調べてみましょう。

この Viz を作成したのは、Paul と John の作詞数が時とともにどのように変わっていったかに個人的な興味を持っていたためです。

音楽への情熱を視覚化する

音楽データの裏側を見るために、今後のウェビナーにご登録ください。

さらにデータ + 音楽のストーリーを見る


データ + 音楽の Viz ギャラリー

Tableau Public の Viz ギャラリーで、Tableau コミュニティが作成した他のビジュアライゼーションもご覧ください。


データ + 音楽のストーリーはありませんか?

音楽に関するビジュアライゼーションを募集しています。自薦推薦問わずお知らせください。

あなたのデータを Tableau で分析してみませんか?
無料でお試しいただけます。

Tableau を無料で試す